アフィリエイトのおすすめレンタルサーバーを初心者向けに解説

アフィリエイトを始める時のおすすめWordPressテーマを解説

Webサイトやブログサイトでアフィリエイトを始めようと思ったときに、webの知識が全くないのにちゃんと運営できるのか不安になります。

けれど、現在はクリックをしていくだけでプロのブロガーが利用している同じサーバー環境をすぐに構築できてしまうほど、レンタルサーバーの構築は簡単になりました。

本記事では、ブログサイトやWebサイトに向いているレンタルサーバーの紹介と、最低限必要なサーバーの設定について解説します。

本記事の内容
  1. アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー
  2. WordPressを構築したらすぐにやること【初心者向け】
  3. 初心者に必要なレンタルサーバーの知識

アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー3社

アフィリエイト初心者におすすめのレンタルサーバー

アフィリエイト用にブログやWebサイトを開設するのに向いているレンタルサーバーは下記の3社です。

ブログ開設が簡単なレンタルサーバーサービス会社

上記の3社は、筆者が他のサイトを立ち上げるときによく利用しているレンタルサーバー会社です。

メリット
  1. 長期契約すれば月額1,000円以下
  2. SSLなどのセキュリティ証明書が無料
  3. WordPressの簡単インストール

①月額の利用料金が安い

例えば、月1,000円以下で運用をしていくなら、

  1. ConoHa WING
  2. お名前.com

が、契約期間によって実現できます。

mixhostは、先ほどの2社よりも料金が高めですが、第3者機関によるアクセス速度や表示速度でNo.1を取得しているのでいつも候補に入れています。

どのレンタルサーバーでも、月間数十万PVに耐えられるレンタルサーバーなので心配なく利用できます。

また、ConoHa WINGでアカウントを作成するときに、下記のURLからアカウント作成いただくと、当ブログ専用で設定されているクーポンが発行されて利用できますのでご活用ください。

● ConoHa WING 公式サイト アカウント作成ページ

②SSLが無料で利用できる

最近は必須になっているSSL(https)が無料で実装できるのも嬉しいです。

現在、検索エンジンを軸にした集客を考えるのであれば、SSL(https)は必須です。

SSLとは?

SSLとは、インターネット上で流れる様々なデータ(個人情報を含む)に対して、第三者によるのぞき見やデータの改ざんを防ぐために利用されている通信の仕組みのことです。

また、検索エンジン大手のGoogleは、SSL(https)対応しているサイトを優先的にインデックスすることをかなり前から公表しています。

HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

今回の取り組みにより、ウェブの安全性がさらに高まることを嬉しく思います。

Google 検索結果で HTTPS ページを表示することにより、Google では、セキュアでない接続を介してウェブサイトを閲覧してコンテンツ インジェクション攻撃を受けやすくなるリスクを減らしたいと考えています。

引用元 : Googleウェブマスター向け公式ブログ 2015年12月18日金曜日

以前は、SSL化するには別途費用が掛かったりしたのですが、現在は無料で、しかもクリックひとつでSSL化をすることが可能です。

※SSL化の仕方については後述します。

③WordPressの簡単インストール

今までは、WordPressのインストールは自分で行わなければならず、この辺りはかなり負荷の大きい作業でした。

しかし、現在は、レンタルサーバー会社のコントロール画面から、「WordPressをインストール」をいうボタンをクリックするだけで

インストールできてしまいます。

以前に比べたら考えられないくらいに簡単になりました…。

ConoHa WINGでWordPressをインストールする一例

ConoHa WINGにWordPressをインストールする
ConoHa WINGにWordPressをインストールする

例えば、ConoHa WINGにWordPressをインストールする際は、ConoHa WINGにログイン後

  1. サイト設定
  2. アプリケーションインストール
  3. WordPressを選択(バージョンは最新を利用)
  4. 新規インストールを選択
  5. wwwの有り無しを選択

この後、取得したドメインなどの情報を入れていくだけでWordPressをすぐにインストールできます。

wwwは必要?

wwwは必要なのか?

どのレンタルサーバーでも、ドメインを取得後にWordPressの設定をするときに「www」を入れたURLにするかを聞かれます。

結論としては、どちらでも問題ない。というのが回答なのですが、「www」はない方がURLが短くなるので、無しを選択しておきましょう。

アフィリエイト用のドメイン取得からWordPressのインストールまで

ドメイン取得からWordPressのインストールまで

以前は、「ドメインはお名前.comで取得してからレンタルサーバー会社を選択し、DNS設定をして繋げる」みたいな、かなり面倒くさいことをやっていたのですが、現在はレンタルサーバー会社内のサービスで全て済ませることが可能です。

ブログサイトやWebサイトを立ち上げるまで
  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを借りる
  3. ドメインとレンタルサーバーと繋げる
  4. WordPressのインストール
  5. SSL(https)化の設定

これら全てのプロセスが、レンタルサーバー会社が提供するコントロールパネル内で簡単に済ませられます。

どのレンタルサーバーも、手順はほとんど変わりません。

案内されるままに選択していくと、そのままWordPressのインストールまで終わっちゃうくらいの感じになります。

独自ドメインの取得

まずは、下記の中から運用するためのレンタルサーバーを選択します。

レンタルサーバー会社

まずは、独自ドメインの名前を決めて登録するところから始まります。

独自ドメインとは?

独自ドメインの説明画像

ドメイン名は、

  1. 短く
  2. 分かりやすく
  3. ブログ名を連想しやすい

ものにしておきましょう。

ただし、アフィリエイトするジャンルなどが決まっている特化型のサイトの場合は、それらに関連した「キーワード」をいれたドメインにするのも有効です。

レンタルサーバーのスペックを決める

ドメインを取得すると、そのままレンタルサーバーのスペックを選択する画面に移動します。

ConoHa WINGであればWINGパックがオススメです。

お名前.comの場合は、RSサーバーのみなので、スペックに悩むことはありません。

mixhostの場合は、プレミアムプランで最初は充分な内容です。

現在は、レンタルサーバー会社内でドメインの取得とサーバーのレンタルが同時に出来てしまいますので、DNSの設定を行うなどの難しい作業は行わなくて大丈夫です。

WordPressのインストール

先ほどもConoHa WINGの事例で説明したとおり、現在はクリック感覚でWordPressのインストールまで完了させることが出来ます。

アフィリエイト用にWordPressを構築したらすぐにやること【初心者向け】

WordPressを構築したらすぐにやること

WordPressのインストールまで完了したら、最初にやっておきたい項目が2つあります。

  1. SSLの有効化
  2. ブラウザキャッシュの有効化

どのレンタルサーバー会社を選んだとしても、SSLを有効にしたり、キャッシュ系の設定が簡単に行えるようになっています。

SSLを有効にする

WordPressのインストールまで完了したら、まずはSSLを有効にしましょう。

今回紹介しているレンタルサーバーは、SSを有効にするための証明書などが無料で入手でき、クリックだけで実装をすることが出来ます。

レンタルサーバー会社の管理画面にログインしたら、「セキュリティ」項目のところにSSLに関する設定があります。

SSLを有効にする説明画像

例えば、ConoHa WINGの場合

  1. ConoHa WINGにアクセス
  2. ログイン
  3. サイト管理を選択
  4. サイトセキュリティーを選択
  5. 独自SSLを選択
  6. 無料独自SSLを選択
  7. ON

これだけで完了してしまいます。

SSL(https)は、ブログサイトやWebサイトにコンテンツを積み上げていく前に必ず行っておきましょう。

Webサイトを高速化する

レンタルサーバー側で可能な、ブログやWebサイトの高速化を最初に行ってしまえば、ブログ記事などのコンテンツ作成に集中できるようになるので、始めのうちに設定を済ませてしまいましょう。

お名前.comの場合

お名前.comの場合は

  1. サーバーキャッシュ
  2. ブラウザキャッシュ

の2種類があります。

高速化の設定手順
  1. レンタルサーバーコントロールパネルにログインする
  2. 高度な設定を選択
  3. 高速化を選択
  4. サーバーキャッシュをON
  5. ブラウザキャッシュをON

これだけの作業で完了です。

ConoHa WINGの場合

ConoHa WINGの場合は

高速化の設定手順
  1. コントロールパネルにログインする
  2. サイト管理を選択
  3. サイト設定を選択
  4. 応用設定を選択
  5. ブラウザキャッシュをON

この流れで完了します。

mixhostの場合

mixhostの場合は、WordPressに専用プラグインをインストールする形になります。

高速化の設定手順
  1. WordPressにログインする
  2. プラグイン検索から「LiteSpeed Cache」を検索
  3. 「LiteSpeed Cache」をインストール
  4. プラグインを有効化する

どのレンタルサーバーも、高速表示に必要なツールが揃っているので、最初に設定をしてしまいましょう。

アフィリエイト初心者に必要なレンタルサーバーの知識

初心者に必要なレンタルサーバーの知識

アフィリエイト初心者が最低限知っておきたいレンタルサーバーの事について解説します。

バックアップ

運用しているレンタルサーバーのバックアップ方法について学んでおきましょう。

例えば、お名前.comの場合は、毎日1回自動でバックアップされています。

WordPressに何か変更を加えておかしくなってしまった場合、少し前のデータに戻れるようにするための手段を知っておくことは重要です。

ドメインの有効期限

取得したドメインの有効期限が切れないように、特別事情がなければ自動で更新されるようにしておきましょう。

キャッシュのクリア

ブログや、Webサイトの更新をしたのに反映されないという事も出てきます。

その時は、レンタルサーバー側のキャッシュをクリアすることで、変更を更新することが出来ます。

また、この辺りは自分の使用しているブラウザが更新前のデータを読み込んでいる場合があるので、まずは自分のブラウザのキャッシュをクリアしてみましょう。

アフィリエイトサイトにするためのWordPressのテーマを導入する

WordPressのテーマを導入する

WordPressまでのセッティングが全て整ったら、最速でアフィリエイトサイトの構築が出来るように、最初からアフィリエイト向けの有料テーマを導入してしまいましょう。

例えばこのブログはSTORK19を利用しています。

有料テーマは、Webのプロが設計して開発したテーマなので、デザインやSEO対策がすでに整っています。

導入後は少しの手間でサイトを完成させることが出来るので、自分でサイト構築をする手間を考えたらすぐに元が取れます。

アフィリエイトサイトにおすすめのテーマ

この他にも、機能やデザインに優れているWordPressのテーマは多くあり、下記の記事でまとめていますので参考になれば幸いです。

● WordPressおすすめブログテーマ10選!有料版と無料版を比較

アフィリエイトサイトを収益化する

サイトを収益化する

WordPressまでのテーマまで準備が出来たら、サイトの収益化を早速行っていきましょう。

アフィリエイトを始める上で有名なASPといえばA8.netです。

A8.netは、スマホアプリもあるので、そこで運営管理をすることも出来るASPです。

初心者向けのおすすめASP3社

この他、アフィリエイトで重要なASP会社をまとめた記事を作成しました。

アフィリエイトの始め方についても解説しているので、参考になれば幸いです。

● アフィリエイトとは?収益化できるおすすめアフィリエイトサイトの運営方法を解説【独自AFPの紹介付き】

おすすめのレンタルサーバーまとめ記事

今回紹介したレンタルサーバー会社以外にも、簡単にWordPressまでの立ち上げが可能なレンタルサーバーサービス会社は多くあります。

これについても、下記の記事にまとめて見ましたので参考になれば幸いです。

● レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

\レンタルサーバー移転しました!!/
ConoHa WINGかなり快適です^ ^

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています。

もし、当ブログ(ユニコブログ®)のことを紹介してくれたらスゴく嬉しいです。