台湾の阿里山茶を日本で買うならココがおすすめです

台湾のお茶

会社員時代に使っていた古いスマホを久しぶりに起動したら、台湾出張の時に撮った写真のアルバムを見つけたのでブログで台湾ネタの記事を書きました。

記事を書いている時に、台湾で飲んだ阿里山茶を思い出しました。

もの凄く飲みたくなったので、久しぶりに横浜の中華街に行ってきました。

阿里山茶が置いてある喫茶店

横浜中華街には、台湾の阿里山茶がその場で楽しめる喫茶店があります。

悟空茶荘

横浜中華街にある悟空茶荘

1階は様々な中国茶や台湾茶が購入できる物販エリアになっており、阿里山茶を含め高級茶葉やデイリーで気軽に飲める茶葉など幅広く置いてあります。

ちなみに茶器も置いてあるので、本格的に中国茶を始めて見たい方にもお薦めのお店です。

阿里山茶が飲める2階の喫茶店

2階はカフェスペースになっています。

ゆったりとした広めのスペースで、お茶の香りでいっぱいです。

筆者は今回、阿里山茶と乾橘子(乾燥みかん)、杏仁豆腐をいただきました。

阿里山茶と杏仁豆腐

阿里山茶をスタッフの方が淹れてくれる

お店の人に頼まずに自分で淹れるというと値引きされますが、初めて行った場合には、スタッフの方に淹れてもらうと勉強になります。

とても鮮やかな手つきで淹れてくれるので、本格的な茶席を楽しめます。

阿里山茶を買って帰る

せっかく横浜中華街まで来たので、筆者は阿里山茶と乾橘子(乾燥みかん)を買って帰りました。

阿里山茶

早速、阿里山茶を楽しむ

筆者は、冷たい中国茶を楽しむのが好きなので、早速お茶を淹れてアイスティーにしました。

おつまみには乾橘子(乾燥みかん)です。

阿里山茶は渋みがほとんど無く、さっぱりとした中にほどよい甘みがあって、すごく華やかな香りを楽しめます。

これは是非、飲んでみることをお薦めします。

阿里山茶と乾橘子(乾燥みかん)
写真は氷を入れる前なのでHOT状態です

先ほど紹介した悟空茶荘には、たくさんの種類のドライフルーツが置いてあるので、好みに合わせて色々なものを選ぶことができます。

また、悟空茶荘ではオンラインショップがあるので、直接お店に行けない人でもWeb通販で購入可能です。

とてもたくさんの種類の中国茶があるので選ぶのがかなり楽しいですよ^ ^

阿里山茶に封をする
茶袋に封をする

お茶袋はしっかり閉めときましょう。

阿里山茶を飲みに台湾へ

会社員時代はよく台湾へ行っていたのですが、今年は独立して仕事の内容も変わってしまったので台湾に行く機会が無くなってしまいました…。

事業の立ち上げができて落ち着いたら、台湾のビジネスパートナー達に会いに行って、また楽しく食事したいですね。

台湾旅行記

台湾では本当に親切にしてくれる方が多くて、仕事でもプライベートでも大変お世話になりました。

台湾は日本語しか話すことができなくても全然大丈夫です。

また、同じ料理名でもお店ごとで味付けが違うので、店ごとの美味しい味が楽しめます。

そんな感じなのでグルメが楽しめる要素が盛りだくさんです。

またちょくちょくと台湾記事アップしていきながら、台湾の魅力を伝えていければ幸いです。

最近は中々台湾へ行くことが出来ないので、自宅で台湾茶を楽しむ方法を模索中です。

関連記事:お家用で台湾茶を飲む用の便利な魔法瓶やアイテムを紹介

ユニコブログ®ConoHa WINGレンタルサーバーで運用しています。

WebサイトデザインのテーマにはSTORK19を利用しています。

ABOUT US
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業して法人化した初期の頃は、自分と同じく起業する人や、スタートアップ企業と事業の共同立ち上げ立ち上げを中心に活動していました。

現在は、Webメディア運営を中心に、Webアプリの開発、キャラクターデザインからのLINEスタンプ制作やLINE絵文字等の販売及び、3DCGによるコンテンツ制作事業としてAR(拡張現実)やVR(仮想現実)、MR(複合現実)向けのプラットフォームへコンテンツ提供を行っています。

公式ブログサイトのユニコブログ®では、「会社の収入だけに依存しない生活を実現する」ことをテーマにブログ記事を書いたり、無償でブログ運営を始める人のサポートを行っています。

主な経歴としては、2003年から放送及び映像業界向けの様々な新規事業立ち上げを15年以上担当していました。

2014年からは、会社員として働きながら経営/メディアコンサルティング業を開始して、2020年01月に法人化し、ユニコーンコンサルティング株式会社を設立しました。

現在、公式として公開しているユニコブログ®以外にも、数十サイトの特化ブログ型Webメディアや、サイト型Webメディアを運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

また、当ブログ内でピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマ、プラグインの組み合わせや相性を検証する日々。合わせて、WordPressテーマのカスタマイズやブログパーツ、プラグインなどの開発を手伝っています。

所有資格や認定ライセンスとしては、SMPTE Professional Engineer Member、一般社団法人 日本ポストプロダクション協会認定 映像音響処理技術者などを所有しています。デジタル認定証についてはプロフィール詳細から確認できるようになっています。

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

教育関連でも複数の教育機関で定期的に講演を行っています。主な活動実績としては、2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当。

2022年度は土曜プログラム(マイプログラム)『仕事最前線』での講演などになります。

2023年以降は、オンライン講演での活動が多くなっています。

著述家 / ブロガー兼コンテンツクリエイター

ユニコブログ®運営者のプロフィール詳細

ユニコーンコンサルティング株式会社の公式サイト