mixhost(ミックスホスト)とエックスサーバーの料金&サービスを比較!

mixhost(ミックスホスト)とエックスサーバーの料金&サービスを比較!

mixhost(ミックスホスト)は、エックスサーバーと比較されることの多いレンタルサーバーです。

エックスサーバーは、2003年からレンタルサーバーサービスを開始。mixhost同様、WordPressに強いレンタルサーバーとして国内で広く浸透しています。

この記事では、レンタルサーバー界で人気の高いmixhostとエックスサーバーの違いを『料金とサービス』の両面から比較します。

レンタルサーバー選びでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

● mixhost(ミックスホスト)の契約からブログを作る手順を分かりやすく解説

mixhostとエックスサーバーが比較されやすい理由

mixhostとエックスサーバーが比較されやすい理由

エックスサーバーは、2003年からレンタルサーバーサービスのエックスサーバーをスタート、2021年10月の時点で運用サイトは累計200万件を突破しました。

また2021年には、エックスサーバーの機能をベースに最新の高速化技術KUSANAGIを搭載した『wpXシン・レンタルサーバー supported by KUSANAGI』をリリースしており話題となりました。

● wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを作る手順を分かりやすく解説

mixhostとエックスサーバーが比較されやすい理由は、どちらも月額料金がリーズナブルで、WordPressに強いという特徴を持っているからです。

実際にエックスサーバーの次世代サービスwpXシン・レンタルサーバーは、WordPressの表示速度やデータ処理の高速化に加え、月額539円〜990円(税込、長期契約割引あり)から利用できるリーズナブルさが受けています。

対するmixhost(ミックスホスト)もWordPressに強く、WordPressの高速表示、データの処理速度も満足出来る内容です。

最もスタンダードなプランで250GBの容量/4GBのメモリ/月額968円から利用できる手軽さが多くのユーザーに支持されています。

実際に2社にはどのようなサービスの特徴、違いがあるのかさらに詳しく調査してみました。

mixhost(ミックスホスト)とは?

mixhost(ミックスホスト)とは

mixhost(ミックスホスト)は、WordPressに特化したレンタルサーバーです。

WordPressの高速化、WordPressがワンクリックで設定できる機能など。

ブログやWEBサイト運営に役立つ機能が満載です。

mixhostの代表的な機能

mixhostに搭載された「LiteSpeed Web Server」は、nginxの12倍、Apacheの84倍の速度でWordPressを動作させる次世代サーバーです。

またmixhostは、国内で初めてHTTP/3に対応したレンタルサーバーです。

最大36コア、インテルXeonプロセッサー、100%ピュア高速SSDを採用。

ストレージにはピュアハイスピードSSDを搭載し、RAID10構成がWEBサイトの表示スピードの高速化に貢献しています。

mixhostのセキュリティ対策ですが、WAF、IDS、IPS、ウイルススキャンなどの機能を標準装備しています。

またDDoS攻撃からの保護機能を搭載し、WEBサイトがダウンするのを防いでいます。

mixhostは10Gbpsのブロードバンドを直結しています。このためアクセス集中時にも安定した動作環境を確保。

またmixhostは、直感的に操作できるコントロールパネル「cPanel」を使用しています。

cPanelはWordPressインストールやサイトの管理、各種セキュリティ設定、高速化機能などが一括管理できます。

以下、mixhostの概要をまとめてみました。

mixhost(ミックスホスト)の概要
プラン
スタンダード / プレミアム / ビジネス / ビジネスプラス / エンタープライズ
初期費用
無料
月額費用
1,078円〜15,813円(長期割引あり)
ディスク種類
オールSSD
ディスク容量
250GB〜650GB
転送容量制限(1カ月あたり)
18TB〜42TB
独自ドメイン上限
無制限
MySQL個数上限
無制限
PHP
LiteSpeed LSAPI版
無料ドメイン
電話サポート
メールサポート

ここで紹介しきれなかった機能やサービスは、mixhost公式サイトで確認できます。

● mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーの申し込みサイト

エックスサーバーとは?

エックスサーバーとは

エックスサーバーのプランは三種類あり、初期費用は通常3,300円、月額費用は1,100円〜4,400円かかりますが、mixhost同様長期契約になると最安1,000円以下の料金で利用できます。

また独自ドメインが最大2つまで無料で使えるのも、エックスサーバーの魅力です。

エックスサーバーの概要
プラン
スタンダードプラン / プレミアムプラン / ビジネスプラン
初期費用
3,300円
月額費用
1,100円〜4,400円
ディスク種類
オールSSD
ディスク容量
300GB / 400GB / 500GB
転送容量制限(1日あたり)
900GB〜1,500GB
独自ドメイン上限
無制限
MySQL個数上限
無制限
PHP(CGI版)
PHP(モジュール版)
無料ドメイン
電話サポート
メールサポート

最もスタンダードなプランでも、mixhostよりやや容量が大きく設けられており、大型サイトやアクセスの集中しやすいサイトでも快適に使用できます。

エックスサーバー公式サイト

mixhost(ミックスホスト)とエックスサーバーの比較

mixhost(ミックスホスト)とエックスサーバーの比較

mixhost(ミックスホスト)とエックスサーバーの違いを分かりやすくまとめてみました。

料金の違い

mixhostとエックスサーバーの料金は、どちらも長期契約になると最安価格が適用され、月額1,000円以下で使用できます。

またキャンペーン期間中には、さらにお得な料金でレンタルサーバーが使えるようになります。

最新のキャンペーン情報は、各公式サイトにて確認してください。

サポートサービスの違い

サービスの違いですが、mixhostの口コミを見ていると「サポートの対応が良かった」という声が多く上がっています。

エックスサーバーに関しては、サポート対応の口コミはあまり多く上がっておらず「サービスの質」については、mixhostに軍配が上がるようです。

● mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーの評判と口コミを紹介!

機能の違い

機能の違いですが、エックスサーバーは最新の高速化機能KUSANAGI技術を搭載しており(筆者の体感ですが)表示スピードについてはエックスサーバーに軍配が上がります。

また後述する、エックスサーバーの新サービス「wpxシン・レンタルサーバー」も見逃せません。

エックスサーバーの新サービスwpxシン・レンタルサーバーとは?

エックスサーバーの新サービスwpxシン・レンタルサーバーとは

wpXシン・レンタルサーバーは、2021年にリリースされたエックスサーバーの新しいレンタルサーバーです。

先程紹介したWordPressの高速化機能KUSANAGIを搭載しており、「エックスサーバー」に最速性能を搭載し、さらなる高速化を追求した点に特徴があります。

コントロールパネルは、エックスサーバーと全く同じなのですが、唯一違いを感じるとすれば、WordPressを表示した際の体感スピードでしょうか。

筆者もまだ検証中ではありますが、エックスサーバーよりもサクサクとサイトやブログが表示されているように感じます。

なお、エックスサーバーの新サービスwpxシン・レンタルサーバーは、以下の記事にてさらに詳しく解説しています。

● wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを作る手順を分かりやすく解説

まとめ|どのレンタルサーバーサービスも素敵だけど一応比較する

どのレンタルサーバーサービスも素敵だけど一応比較する

今回は、mixhostと比べられることの多い、エックスサーバーについて紹介しました。

また2021年には、エックスサーバーの新サービス「wpxシン・レンタルサーバー」もリリースされています。

mixhost、エックスサーバー、「wpxシン・レンタルサーバー」の内容をそれぞれ比較してみましょう。

いずれも、ブログに最適化されたレンタルサーバーなので、ブログやサイト運営が「快適」になるのは間違いありません。

● mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーの申し込みサイト

mixhost(ミックスホスト)エックスサーバーの関連記事

mixhost(ミックスホスト)エックスサーバーの関連記事

当ブログ(ユニコブログ®)では、mixhost(ミックスホスト)に関する記事の特集を組んでいます。

下記の記事でも色々特集しているので、Webサイト開設のお役に立てば幸いです。

  1. mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーとは?
  2. mixhost(ミックスホスト)の料金とプランを徹底比較
  3. mixhost(ミックスホスト)の使い方、コントロールパネルの操作方法
  4. mixhost(ミックスホスト)WordPressの設定と使い方
  5. mixhost(ミックスホスト)で複数サイトを運営する方法
  6. mixhost(ミックスホスト)で独自SSLを設定する方法
  7. mixhost(ミックスホスト)でWordPressブログを作る方法
  8. mixhost(ミックスホスト)の運営会社は?mixhostの特徴を紹介
  9. mixhost(ミックスホスト)の独自ドメインを永久無料にする方法
  10. mixhost(ミックスホスト)WordPressクイックスタートの使い方
  11. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています。

もし、当ブログ(ユニコブログ®)のことを紹介してくれたらスゴく嬉しいです。