一人こたつとクッションのセットで座り心地を調整する

一人こたつとクッションのセットで座り心地を調整する

今年も、日々ブログ記事を書くときの快適度を更に上げるための改善をするべく、今回も、特に暖房器具の変更で対応していこうと考えています。

昨年、「リモートワークの冬支度で少し環境を変えて改善してみた話です」というブログ記事で購入したコタツを変更です。

去年はニトリの高さが変えられる 2WAYこたつとYogibo MAXで過ごしてみましたが、腿辺りだけかなり暑くなってしまったので、今回は一人用こたつに変更です。

今回の変更点
  • 高脚のコタツから低い背のこたつに変更
  • Yogibo MAXを平たく置いて少しフラットに座る感じ
  • めっちゃ大きい毛布にして暖か具合を調整できる感じにする

クッションの状態を改善したいけれど迷う

ビーズ補充をたくさんして大きくなったYogibo MAX

現在、使っているYogibo MAXがだいぶ使い込まれてしまっているので、上の画像は事務所に置いていた頃のものです。

これまで、こまめに5回ほど、Yogiboのビーズ補充はしていたのですが、だいぶパンパンになってしまって、容量も倍以上ある感じになりました。

もしかしたら、買い替え時かもしれないですが、自分なりの座り方の慣れが染み付いているので、店頭確認必須です。

関連記事:実際に使っているビーズクッションも含めてオススメできるモノを紹介

一人こたつの選択をする

おすすめ10選みたいに、一人こたつを10種類とか買って比較できないので、この辺りを買っておけば間違い無い、という幾つかの定番メーカーから一人コタツを選んで、山善の一人用コタツで良い感じです。

とりあえずの見たところでは電気代がそれほど高くなさそうなので、今回はこれで行ってみようと思います。

電気毛布とかの選択肢もあるのですが、トレイボー2.0という、膝の上にラップトップを乗せて仕事をしているので、PCは激アツになります。

Yogibo Maxの上に乗せたトレイボー2.0の画像
これもだいぶ前の写真だけどイメージ画像です

一人コタツにかける毛布はめっちゃ大きいやつにしました

一人こたつにかける毛布は、ニトリのNウォーム(極)で超でかい毛布を利用します。

あとは、一時期にやたらと色々な形のYogiboクッションを買ったので、それらを調整して、一番具合のいい姿勢を探してみる感じに。

新たに一人こたつと毛布が固定される予定

あとで新しいイラスト描こう。

新しいお部屋の図が描けました。

色々と調整して、下記の画像のような配置になっています。

もう上半身に関しては厚着をするしかないです。

冬バージョンのブログ記事を書くときのお部屋の図

先に書きたいことを思い尽きてしまったから書いてしまった感です。

とはいえ、随分とDITな暖房対策もしたり、なかなか住処がシュールな感じになってきましたが、引き続き、思いつくままに改善していこうと思います。

^ᴗ . ᴗ ^ペコリ

ABOUT US
ユニコブログの執筆者である小林玲王奈のアイコン
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

放送業界や映画業界で映像制作や新規事業の立ち上げを中心に16年間働いて2019年に独立。2020年1月にユニコーンコンサルティング株式会社を設立しました。現在は、国内・海外向けのWebメディアを複数サイト運営しながら、経営コンサルタントとして数社の技術顧問、及び複数の教育機関で特別講義をおこなったり、Web講演をしています。|BBT経営塾(旧:大前経営塾)第10期生 卒塾

プロフィールの詳細は下記から確認できます。