メールアドレスの作り方や作成方法を解説!!【独自ドメインを取得して無限に追加して増やしていく】

メールアドレスの作り方を分かりやすく解説

メールアドレスの作り方や作成方法、また、そのメールアドレスの管理と聞くと、難しいWeb系技術のことに感じるでしょうか。

以前はメールアドレスを作成して、他のメールソフトに設定をしたりする時は多少の手間は掛かりましたが、現在はとても簡単に設定できます。

自分で取得した独自ドメインは、メールアドレスを簡単に作成する事ができて管理も簡単、そして100でも1,000でも追加の費用無しでメールアドレスが作ることが簡単にできる時代です。

また、メールソフトへの設定方法が分からなくても大丈夫です。

レンタルサーバー会社がWebブラウザ上でメールの送受信ができる「Webメール」サービルを提供してくれています。

独自ドメインとは、自分で好きに選んだ文字列のドメインのことです。

例えば、当ブログで言えば『unicorn-blog.jp』のことです。

本記事では、捨てアドとかフリーメールアドレスの増産などではなくて、ちゃんと所有権が自分にある独自ドメインを基にメールアドレスを作成できるようになるところを目指しています。

また、本記事を通じてMicrosoft Outlookなどのメーラーにも設定できるスキルを身に付けることが出来ます。

少し余談になりますが、

  1. 独自ドメインの取得方法を知っている
  2. レンタルサーバーにWordPressをインストールしてWebサイトが作れる
  3. 独自ドメインからメールアドレスを作成して管理する

上記3つのスキルがあると、設立10年以上クラスの中小企業になるとかなり重宝されるスキルにもなります。

起業するときにもWebサイトの立ち上げ方が分かっていると便利ですし、転職でこのようなWebスキルを持っていると重宝されます。

メールアドレスの作り方や管理の仕方が分かると、多くのメリットを得られるスキルなので、本記事を参考に、是非覚えてしまいましょう。

メールアドレスの作り方や作成方法が分かると得られる3つのメリット

メールアドレスの作成方法が分かると得られるメリット

そんなことから、本記事でメールアドレスの作り方や作成方法を知り、このスキルを身に付けると下記のようなメリットが生まれます。

身に付けられるスキルのメリット
  1. 取得した独自ドメインからメールアドレスが作れる
  2. メールアドレスは実質無制限に作れるので使い分けが出来る
  3. 会社とかでドメイン取得やメールの設定が出来る人になれる

それでは、ひとつずつ解説します。

①独自ドメインベースのメールアドレスが作れる

メールアドレスの作り方でイメージ出来ておかないといけないのは、独自ドメインとメールアドレスのどの部分が関係していて、独自ドメインからメールアドレスが作れるのかというイメージです。

独自ドメインのサンプル

独自ドメインとは、上記の画像の青い文字で書かれた部分です。

ドメイン取得で有名なお名前.comなどで取得が出来る部分がコレです。

上記の画像のように、独自ドメインを取得して、その後にメールアドレスを作ろうと思うと、下記の画像のような感じでメールアドレスを作成することが出来ます。

メールアドレスのサンプルイメージ

上記の画像にある「TEST」の部分は、自由に名前を決めることが出来ます。

会社勤めをしている方だとイメージが尽きやすいと思うのですが、「test」の部分が

  1. 自分の名字
  2. プラスして名前のイニシャル
  3. さらに大企業になると識別番号も追加

だったりすると思います。

本記事で独自ドメインを取得すれば、完全に自分の好きな感じでメールアドレス名を決めることが出来るようになります。

②メールアドレスは実質無制限に作れるので使い分けが出来る

メールアドレスの作り方を覚えれば、独自ドメインを取得して、それをベースにメールアドレスを実質無制限に作成することが可能です。

無制限にメールアドレスが作成出来るので、状況や目的に応じてメールアドレスをいくつも使い分けることが可能になります。

本記事では、後ほどメールアドレスの作り方もメーラーへの設定の仕方なども解説をしていきます。

③会社とかでドメイン取得やメールの設定が出来る人になれる

今でもまだ多いと思いますが、従業員数が多くても数十名くらいの会社規模の場合、Webサイト周りの保守やりくりをしている人物は、1人いるかくらいの事が多いです。

また、全ての丸投げで社長か幹部周りの知り合いのWeb会社に外注してしまったりしている場合も多いです。

したがって、Webのコンテンツの積み上げによる集客力を知らない会社も多いのが現実です。

また、会社に新しいメンバーが入ってきた時など、新しいメールアドレスの発行などが属人的になっていて、社内的なメールアドレスの作り方や作成方法などのプロセスがブラックボックスになっているところも多いでしょう。

本記事で、独自ドメインの取得方法と、メールアドレスの作り方、Microsoft Outlookなどでの設定方法が分かれば、社内でも立場や扱いが変わってくれるかもしれません。

会社でWeb周りの事ができるようになると、途端に重宝される人になることが多いので、是非とも習得してしまいましょう。

独自ドメインを取得してメールアドレスの作成をしましょう

独自ドメインの取得とメールアドレスの作成

それでは早速、まずは独自ドメインを取得してしまいましょう。

その前に、独自ドメインでメールアドレスを作成するメリットを3つ解説します。

① メールアドレスの追加費用がない

法人向けのサービスだと、メールアドレスを1つ発行するごとに費用が掛かるパターンが多いですよね。

本記事で紹介するレンタルサーバー会社であれば、メールアドレスを追加費用無しで発行することが可能です。

追加するときに設定する内容も、新しいメールアドレスとパスワードの設定だけで済んでしまいます。

② メールソフトへの設定も簡単

メールアドレスを作成して各PCが持っているメールソフトへの設定もとても簡単です。

各レンタルサーバーのメール管理画面で、新しいメールアドレスの入力とパスワードを決めるだけで追加することが出来ます。

この他、送受信に必要な情報も全部一覧で公開されているので、メールソフトに記載されている単語と、メールの管理画面に書いてある単語で合っている場所のアドレスやポート番号を入力するだけで完了します。

③ Webブラウザでメールの送受信が可能

最初はメーラーへの設定がうまくいかなくても心配はありません。

Webブラウザでメールの送受信が可能で、メールソフトと同じように利用することが可能です。

メールアドレスの作り方

今回は、独自ドメインなどのレジストリ事業では国内最大級のGMOグループが運営するお名前.comとConoHa WINGの2社で解説します。

お名前 .comで進める場合はこのまま読み進めていただき、ConoHa WINGで始める場合は下記のリンクを押せば次の章に進みます。

→ConoHa WINGの章へ(同ページ)

お名前.comで独自ドメインを取得する

まずは、お名前.comにアクセスします。

お名前ドットコムのトップページ
出典 : お名前.com

お名前.comにアクセスすると、そのまま取得希望の独自ドメイン名を入力できるフォームがあるので、希望の独自ドメイン名を入力します。

ドメイン名を決める

ドメイン名はなるべく

  1. 短くて
  2. 簡単で
  3. 覚えやすい

ものにしましょう。

また、「.com」や「.jp」などの様々なドメインがありますが、

  1. .com
  2. .net
  3. .jp
  4. .org
  5. .co.jp(法人の場合は1つだけ取得できます。)

であれば大丈夫です。

ドメインを確定させる

ドメイン名が決まったら、取得するドメインを確定させましょう。

筆者の場合は、今回[ blog1.jp ]という独自ドメインを取得します。

ドメインを取得する

初めて利用する場合、「お名前ID」を作成してから決済に進みます。

すでに「お名前ID」を作成している場合にはログインとなります。

レンタルサーバーサービスを選択する

お名前ドットコムのドメイン取得とレンタルサーバーサービスの選択画面
出典 : お名前.com

メールアカウントを作成すると、お名前.com上でもメールの送受信や管理が可能なので、1番左のスタンダードなレンタルサーバーを選択します。

Whois情報の設定

Whois情報やドメインプロテクションの設定をします。

クリックするだけで完了します。

もし、法人としての利用でWebサイトやブログサイトも解説する場合は、Whoisは行わない方が良いので注意です。

個人で運用する場合は、Whois情報を利用して個人情報が見えないようにするのが一般的です。

Whoisやドメインプロテクションを設定する
画像出典 : お名前 .com

これらをクリックして選択が完了したら「次へ」を押します。

を押します。

支払いの設定

最後に支払いの設定を行います。

支払いが完了すると、以下の画像のような画面になります。

支払いの設定を完了させる
出典 : お名前.com

選択したドメインによっては、登録したメールアドレスにドメイン取得の確認メールがあり、メール内容を確認して認証などの動作が必要になりますので注意してください。

先にWordPressをセットする

先にWordPressをセットする

初めてドメインを取得してレンタルサーバーを借りると、Webサイトを作成するか質問されます。

すでにWordPressなどを立ち上げていて、メールアドレスの作成にすすみたい方は

→次の章へ(同ページ)

お名前.comで取得した独自ドメインでメールアドレスを作成する前に

お名前.comにログインして、お名前IDで管理画面に移りましょう。

  1. お名前.com Naviログイン
  2. 「レンタルサーバー」タブをクリック
  3. 「利用レンタルサーバー 」一覧をクリック
  4. 「利用レンタルサーバー 」一覧から取得したドメインの「コントロールパネルログイン」を選択
  5. サーバーの管理画面に入れる

これで、サーバーの管理画面に入れます。

初めてサーバー管理画面に入ると、Webサイトの作成を促されます。

お名前.comで取得した独自ドメインでメールアドレスを作成する
出典 : お名前.com

WordPressの立ち上げは難しい物ではないので、サクッとサイトを立ち上げてしまいましょう。

WordPressの作成方法を選択

WordPressの作成方法を選択
出典 : お名前.com

WordPressの作成方法を選択します。

今回は、あたらしく WordPressを作成するほうを選択します。

WordPressのインストール

WordPressのインストールに入ります。

WordPressのインストール
出典 : お名前.com

URLに「www.」を追加するか聞かれるのですが、この部分は好みです。

筆者の場合、URLはなるべく短くしたいので、「www.」は無しにしています。

続いて、ドメインの後に文字列を追加したURLにすると言うのがありますが、これも特に選択はしません。

会社用のWebサイトで、会社Webサイトやブログ、その他ECサイト部分を1つのドメインで機能を切り分けて作りたい場合などは、チェックしてブログ用などのURLを作成しておくと良いでしょう。

WordPressのインストールでユーザー情報設定をする

WordPressのインストールでユーザー情報設定をする
出典 : お名前.com

ホームページのタイトルは、後で変えられます。

入力後は一旦Webに公開されるので、最初からきちんとWebサイト名を決めるか、当たり障りのない名前を入れておきましょう。

メールアドレスは、お名前IDと同じのにしておくのでも良いですし、セキュリティを考えて、さらに別のメールアドレスにしておくのもアリです。

パスワードも、別途難しいモノしておきましょう。

※パスワードは「安全度 : 高」になるまでの難しいパスワードにして、忘れないようにどこかにメモして厳重に保管しておきましょう。

WordPressのセットアップが完了
出典 : お名前.com

各項目の入力が完了して「確認する」を押せば、セットアップ完了です!!

WordPressのSSLだけセットしておきましょう

WordPressのセットアップが完了してお名前.comの管理画面に遷移する
出典 : お名前.com

すぐにWebサイトやブログサイトを始める予定がなくても、インストールしたWordPressから、SSL(セキュリティー : https化)だけセットしておきましょう。

  1. レンタルサーバーコントロールパネルのホーム画面に行く
  2. 「セキュリティー」を選択する
  3. 「SSL証明書」を選択
  4. SSL証明書を利用するを選択する
  5. 無料SSLを選択する

これだけで完了します。

WordPressは有償のテーマを導入するとすぐにWebサイトのデザインが完了します。

  1. アフィリエイト
  2. アドセンス
  3. メーリングリスト

収益化をメインに考えている場合は、有料のWordPressのテーマを入れた方がサイト成長と投資回収が早いです。

お名前.comでメールアドレスを作成する

お名前.comでメールアドレスを作成する

それでは、お名前.comでメールアドレスを作成していきましょう。

1度やり方を覚えてしまえば、100個でも200個でもメールアドレスを作成して管理していくことが可能です。

まずは、お名前.comにログインしてお名前IDで管理画面に移りましょう。

  1. お名前.com Naviログイン
  2. 「レンタルサーバー」タブをクリック
  3. 「利用レンタルサーバー 」一覧をクリック
  4. 「利用レンタルサーバー 」一覧から取得したドメインの「コントロールパネルログイン」を選択
  5. サーバーの管理画面に入れる
お名前ドットコムのレンタルサーバー管理画面
出典 : お名前.com

「ホーム」画面から「メール」を選択します。

お名前ドットコムでメールアドレスを作成する
出典 : お名前.com

メールアドレスの作成方法が選べるので、『メール「通常」』を選択します。

メールアドレスを作成するアプリケーション環境を選ぶ
出典 : お名前.com

個別にメール作成をするか一括で追加するかを選択する

メールアドレスを個別に作成するか一括作成するか決める
出典 : お名前.com

まずは練習なので、個別追加を選択します。

メールアドレス名を決める

メールアドレス名を決める
出典 : お名前.com

ここで初めてメールアドレスを好きに決めることが出来ます。

設定する内容は5つです。

  1. メールアドレス名
  2. パスワード
  3. パスワードの再確認
  4. 容量
  5. 海外元送信制限

メールアドレス名は

自由に決められるメールアドレス

上記画像の「test」という部分が自由に決められます。

パスワードは、毎度のことですが、しっかりと堅牢なパスワードを設定しましょう。

容量についてですが1000MBくらいにしておけばまず大丈夫です。

海外元送信制限については、とりあえずは「ON」で大丈夫ですが、海外に行って、何かメールをする必要がある時は「OFF」に切り替えておきましょう。

メールアドレスの設定内容を確認する

設定が完了すると、確認画面へ移行します。

メールアドレスの入力内容の確認
出典 : お名前.com

内容に問題がなければ「完了する」をクリックします。

出典 : お名前.com

これでメールアドレスが完了しました!!

お疲れ様です。

この次はConoHa WINGでのメールアドレスの作り方を解説します。

文章を飛ばして、作成したメールアドレスをメーラーに設定する解説へ移動したい場合は下記のリンクから移動をお願いいたします。

→メールアドレス設定の章へ(同ページ)

ConoHa WINGで独自ドメインを取得する

ConoHa WINGで独自ドメインを取得する

まずはConoHa WINGへアクセスします。

①まずはConoHaアカウントを作成する

まずはConoHa WINGにアクセスしてConoHaアカウントを作成します。

手順に心配がある場合は、このサイトを開きながら登録作業を行ってください。

また、ConoHa WINGでアカウントを作成するときに、下記のURLからアカウント作成いただくと、当ブログ専用で設定されているクーポンが発行されて利用できますのでご活用ください。

● ConoHa WING 公式サイト アカウント作成ページ

コノハウィングに申込みをする
出典 : ConoHa WING

メールアドレスとパスワードを入力するだけです。

②プランを選択する

プランを選ぶ
出典 : ConoHa WING

次にプランを選択します。

ConoHa WINGは、キャンペーンを頻繁に行っているので、上の画像の価格よりも安く借りることが出来ます。

③基本情報を入力する

情報を入力する
出典 : ConoHa WING

レンタルサーバーを借りるための基本情報を入力していきます。

④認証を行う

出典 : ConoHa WING

基本情報を入力すると、認証動作を行えるようになるので、画面の指示に従って認証動作を行います。

認証コードを確認する
出典 : ConoHa WING

⑤決済を行う

決済を行う
出典 : ConoHa WING

認証動作が終わったら、決済を行います。

⑥レンタルサーバー構築完了

ドメインの設定をする
出典 : ConoHa WING

この後に独自ドメインを決めて申請することで新しいサイトが誕生します。

ConoHa WINGでメールアドレスを作成する

ConoHa WINGで独自ドメインを取得する

それでは、ConoHa WINGでメールアドレスを作成します。

まずは、ConoHa WINGへログインをします。

サーバーのコントロール画面から「メール管理」を選択します。

サーバーのコントロール画面から「メール管理」を選択
出典 : ConoHa WING

新しいメールアドレスを作成する

「+メールアドレス」を押すとメールアドレス作成画面に切り替わります。

新しいメールアドレスを作成する
出典 : ConoHa WING
  1. メールアドレス名
  2. パスワード
  3. 容量

を設定して保存すればメールアドレスが作成できて完了です。

Webメールでメールアドレスを利用することが出来る

Webメールでメールアドレスを利用することが出来る

Microsoft Outlookなどのメーラーがなくても、お名前.comもConoHa WINGもWebメールが提供されているので、それらを利用して複数のメールアドレスを運用することも可能です。

Webブラウザのお気に入りを上手く使って運用して行きましょう。

次の章では、取得したドメインから作成したメールアドレスをMicrosoft Outlookに設定する方法を解説します。

メールアドレスをメーラーに設定する

メールアドレスをメーラーに設定する

ここでは、お名前.comやConoHa WINGで取得したドメインから作成したメールアドレスを、Microsoft Outlookのメーラーに設定する方法を解説します。

メーラーにメールアドレスを設定する方法は、各OSやメーラー、バージョンによって異なるので、都度、ご利用の環境のヘルプを参照してください。

設定環境

利用OS : MacOS

仕様アプリ : Microsoft Outlook

まずはOutlookを起動しましょう。

初めて立ち上げる場合は、以下の画面が出てくると思います。

メールアカウントの設定画面

メールアカウントの設定画面です。

メールアカウントの設定画面

メールの設定に必要な情報の場所

メールの設定は、基本的に

  1. メールアドレス
  2. ユーザー名(とりあえずは同じメールアドレス)
  3. メールアドレスを作成したときのパスワード
  4. 受信サーバー(POP、またはIMAP)
  5. 送信サーバー(SMTP)

の5ヶ所を設定するだけで完了します。

メーラーに情報を入力する

入力する場所(POPかIMAP、SMTP)とSSLの有無やポート番号を確認すること

メーラーに設定するときに、

  1. POP
  2. IMAP
  3. SMTP

特に、POPとIMAPどちらを使うかは選択制です。

とりあえずはIMAPにしておいて、SSLを有効にすれば大丈夫です。

メーラーに設定するための必要情報の場所ですが

お名前.comの場合

  1. お名前.comのレンタルサーバーのホーム画面にログイン
  2. 「メール」の選択
  3. 作成したメールアドレスの「詳細」を押す

これで一覧が出てきます。

ConoHa WINGの場合

  1. ConoHa WINGにログインする
  2. メール管理を押す
  3. メール設定を選択
  4. メールアドレスを選択
  5. メールアドレス詳細を選択

メールサーバー情報内に、必要な入力情報が書いてあります。

メールアドレスの作り方や作成方法が分かれば得られるメリットは多い

メールアドレスの作成や作り方が分かればメリットが大きい

独自ドメインの取得方法から始まり、メールアドレスの取得方法、メーラーへの設定を解説しました。

この辺りの作業が出来るようになると、プライベートでもビジネスでも多くの場面でこのスキルが重宝します。

今回は、お名前.comConoHa WINGで解説をしたのですが、この他にもメールアドレスが無制限で作ることが出来るスペックの高いレンタルサーバーサービス会社はたくさんあります。

レンタルサーバーは、月額1,000円以下で借りられるので、スキルアップのためにもメールアドレスの作り方や作成方法も含めて、練習で操作できるようにしておくと、本当に色んな場面で役に立ちます。

業務に使える具体的なWebスキルとして、身に付けてしまいましょう。

\レンタルサーバーを移転しました!!/
ConoHa WINGかなり快適です^ ^

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、20サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら