ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」の始め方と配信収入を稼ぐ方法を解説

アーティストになれるライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」とは

17LIVEとはユーザー数が数千万人にまで成長しているライブ配信アプリです。

ライブ配信アプリは、スマホひとつでいつでもどこからでもリアルタイムで配信ができるアプリのことです。

ライブ配信をしたことがない方は「アプリの種類が多過ぎて、どれを選べばいいかわからない」と、悩むのではないでしょうか?

そこで当ブログ(ユニコブログ®)では、話題のライブ配信アプリを1つずつご紹介していきます。

今回は、誰でもアーティストになれるライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」の始め方と稼ぎ方を解説します。

この記事の内容
  1. 17LIVEとは?
  2. 17LIVEの始め方
  3. 17LIVEの楽しみ方

目次

17LIVE(イチナナ)とは?

LIVEストリームアプリを活用する

最近では、地域活性化のために行政と協力して日本各地の観光スポットをライバーが紹介したり、音楽ライブのプラットフォームとして活用されたり、試聴コンテンツとしての楽しみ方の幅がとても増えているアプリです。

それでは、誰もがアーティストになれるライブ配信アプリ17LIVE(イチナナ)の特徴をご紹介します。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料

17LIVE(イチナナ)の特徴
  1. 全世界4,500万ユーザーが利用
  2. 有名人も配信中
  3. 定期的に様々なイベントが開催されている

それでは、①〜③の特徴を解説していきます。

17LIVE(イチナナ)の特徴① 全世界4,500万ユーザーが利用

17LIVE(イチナナ)は、全世界で4,500万ユーザーが利用しています。

そのうち約17,000名以上のイチナナライバー(ライブ配信者)が活躍しており、歌やパフォーマンス・ゲーム配信・雑談など、それぞれが好きなことを配信しているライブ配信アプリです。

17LIVE(イチナナ)の特徴② 有名人も配信中

17LIVE(イチナナ)では、テレビで活躍する人気タレントやアーティストが配信することもあります。

「普段テレビではみられない貴重な顔を見ることができる!」と評判です。

通常であればコミュニケーションがとれない有名人でも、コメントなどで気軽に交流できる点も特徴です。

17LIVE(イチナナ)の特徴③ 定期的にイベントを開催されている

毎月さまざまなイベントが行われ、入賞者には特典やプレゼントがあります。

上位入賞することで雑誌に載ったり声優になれたりすることもあるため、夢を叶える第一歩になるかもしれません。

17LIVE(イチナナ)はこんな方におすすめ

17LIVE(イチナナ)は、こんな方におすすめです。

  1. ライブ配信アプリを使ったことがない方
  2. 気が合う仲間を見つけたい方
  3. 夢を叶えたい方

気軽にライブ配信コンテンツを体験することが可能なので、素敵なアプリです。

17LIVE(イチナナ)の始め方

17LIVEの始め方

17LIVE(イチナナ)は、アプリをダウンロードすることで簡単に利用できます。

アプリのダウンロードは無料です。

それでは始め方をご紹介します。

始め方① アプリをダウンロードする

App StoreまたはGoogle Playから「イチナナ」と検索してアプリを探し、ダウンロードしましょう。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料

始め方② ログインする

Twitter・LINE・FacebookのSNSと連携させるか、Apple IDまたはGoogleのIDを入力してログインします。

SNSと連携しても、そのSNSのタイムラインなどに利用状況が投稿されることはありませんのでご安心ください。

始め方③ IDを作成する

17LIVE(イチナナ)での表示名となるIDを作成します。

IDは、あとから変更できないため慎重に行いましょう。

覚えてもらいやすいものや個性的なユーザー名がおすすめです。

始め方④ 登録完了

IDを入力すれば登録完了です。

プロフィール画像のアップロードをしたりプロフィールページを作成したりしましょう。

プロフィールページは、あとからでも登録・変更が可能です。

17LIVE(イチナナ)の使い方-「ライブ配信を見る方法」

ライブストリーミングを楽しむ人

それでは、他のライバーがどのような配信をしているか見てみましょう。

17LIVE(イチナナ)でライブ配信を見る方法を説明します。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料

ライブ配信を見る方法① 見たい配信を探す

17LIVE(イチナナ)のトップ画面上部に「注目」というタブがあるため、ここから見たい配信を探すこともひとつの方法です。

見たい配信をタップすれば、すぐにライブ配信を視聴できます。

ライブ配信を見る方法② ライバーとコミュニケーションをとる

ライブ配信中は見るだけでなくライバーとコミュニケーションをとることで、より楽しむことができます。

下記の機能でライバーを応援することが可能です。

  1. コメント:コメントを送ることができます。
  2. シェア:TwitterやFacebookなどのSNSにライブ配信をシェアできます。
  3. ハート:「いいね!」を送ることができます。
  4. ギフト:ライバーにギフト(投げ銭)を送ることができます。

(※ ギフトについては次に詳しく説明します。)

ギフトとは?

17LIVE(イチナナ)には「投げ銭システム」があり、お気に入りのライバーに「ギフト」という形で応援することができます。

ギフトは有料となります。

ギフトはライバーの収入になる

プレゼントされたギフトの金額の一部が、ロイヤリティとしてライブ配信者に支払われます。

つまり、ギフトがライバーの収入になるため、ライブ配信のモチベーションが左右されることでしょう。

ギフトで交流できることも

ギフトを送ることでライバーからコメントがくることもあります。

積極的に応援してくれるファンの名前をライバーが覚えてくれることもあるため、ギフトが仲良くなるきっかけになるかもしれません。

ギフトの購入方法

ギフトのボタンをタップすると、さまざまな購入プランが表示されます。

「購入」ボタンをタップし、購入しましょう。

17LIVE(イチナナ)の使い方-「ライブ配信を行う方法」

ライブストリーミングに出演する人

それでは、いよいよライブ配信を行ってみましょう。

17LIVE(イチナナ)のライブ配信はとても簡単です。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料

ライブ配信方法①トップ画面顔マークをタップ

トップ画面下部にある顔マークをタップします。

ライブ配信方法②「LIVE」をタップ

「LIVE」をタップします。他の投稿についてはのちほど説明します。

ライブ配信方法③ タイトルを決める

タイトルを入力しましょう。ライブ配信はタイトルの良し悪しも視聴数を左右します。

今注目されているタグを参考にすることもおすすめです。

ライブ配信方法④ カテゴリーを設定する

カテゴリーは設定しなくても配信できますが、リスナーは配信を探すときにカテゴリーから選ぶことがあります。

カテゴリーを設定しておいた方が見つけてもらいやすくなるでしょう。

設定するカテゴリーは下記の中(一例)から1つ選択します。

  1. 配信キャリア:初配信・ビギナー・LV10など
  2. 性別:男子・女子
  3. 配信形式:歌・楽器演奏・ゲーム配信・占いなど

ライブ配信方法⑤ フォロワー限定コメントの設定

フォロワーしかコメントできないようにする設定のことです。

フォローしてからコメントができるまでの時間を設定することもできます。

ライブ配信方法⑥ フィルターの設定

17LIVE(イチナナ)には、豊富なフィルターが用意されています。

フィルター以外にも、スタンプでうさぎやクマなどを選ぶことで可愛さをプラスしたり、加工でスリムや美肌などを選んで自分をより良く見せたりすることができます。

また、フィルターは配信中に切り替えることも可能です。

ライブ配信方法⑦ ライブ配信を作成タップで配信スタート

「ライブ配信を作成」をタップすれば、配信が始まります。

楽器演奏や何かを使ってパフォーマンスをするのであれば、スタートする前に用意しておきましょう。

ライブ配信方法⑧ 終了する

ライブ配信を終えるときは、画面上にある「×」マークをタップします。

「ライブ配信を終了する」で「OK」を選べば終了です。

ライブ配信中の視聴者数やいいね数などが表示されます。

ライブ配信以外の投稿方法

17LIVE(イチナナ)には、ライブ配信以外の投稿方法もあり、SNSの投稿のように使うことができます。

ライブ配信以外の投稿方法は下記の通りです。

  1. 投稿:写真と文章を投稿できます。その日の配信のことやイベントの結果を載せることもいいでしょう。
  2. ショートムービー:5秒~60秒の動画を投稿できます。公式ライバーのみが使えます。
  3. ライブ録画:あらかじめ録画した配信を載せることができる機能です。

17LIVE(イチナナ)の機能について

ライブストリーミングの音楽ライブを楽しむ人

17LIVE(イチナナ)の機能についてご紹介します。

収録(アーカイブ)

配信中に自分の配信画面を録画できる機能です。

投票

グラフマークをタップすると、配信中に投票を取ることができます。

投票の内容はテーマから選ぶこともでき、オリジナルで設定することもできます。

マイイベントの設定

「マイイベント」とは、ライバーが自分で企画するオリジナルイベントのことです。

ミッションをクリアした視聴者にオリジナルのプレゼントを贈ることができます。

ミラーリング

ミラーリングとは、スマホ画面をそのまま配信に載せる形式のことです。

ゲーム配信のときなどに役立ちます。

ガーディアン

ガーディアンとは、ライバーの守護神または応援団的な存在です。

ライバー1人につき7日間1人のガーディアンがつきます。

Group Call(グループコール)

Group Call(グループコール)とは、最大9名まで参加できる無料グループ通話機能のことです。

配信開始時に「Group Call」を選択するか、通常配信からGroup Callへ切り替える2通りの方法があります。

他にもあらゆる機能があるため、徐々に慣れていき使いこなしていきましょう。

17LIVE(イチナナ)で配信収入を稼ぐ方法

17LIVE(イチナナ)で配信収入を稼ぐ方法を解説する

17LIVE(イチナナ)では、単月6万円以上の報酬を得ているライバーは8,000名以上いて、トップライバーは年収数千万円ともいわれています。

つまり、配信の工夫と内容次第では、継続的に大きな収入を得ることも夢ではないということになります。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料

配信収入を稼ぐ方法① 定期的な配信

できれば毎日配信することをおすすめします。

17LIVE(イチナナ)登録後すぐはファンもいないため、視聴者数が少なくモチベーションが上がらないかもしれませんが、やはりコツコツと定期的に配信することが大切です。

配信収入を稼ぐ方法② 見た目にこだわる

17LIVE(イチナナ)では、見た目を可愛くキレイに見せる機能が豊富です。

これらを活用して、自分がより良く見えるようこだわりましょう。

トップライバーの配信を参考にするとより良いでしょう。

配信収入を稼ぐ方法③ ファンの名前を呼びかける

17LIVE(イチナナ)では、ギフトを送ってくれたファンの名前がわかるため、ライブ配信中に名前を呼んでお礼をしましょう。

名前を呼ばれたファンは「もっと応援しよう」という気持ちになりますし、それを見た別のファンから「自分も名前を呼ばれたい!」と、ギフトを送ってもらえるかもしれません。

まとめ|まずは公式ライバーのライブ配信を観てみる

まずは公式ライバーのライブ配信を観てみる

17LIVE(イチナナ)では、公式ライバーを目指す道もあります。

公式ライバーになれば、ロイヤリティの割合が高くなったりメディアへの進出ができたりし、さらなる収入アップや夢の実現が期待できるようになります。

アプリのダウンロードやライブ視聴などはすでにご紹介した通り無料です。

17LIVE(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17LIVE(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料

まずは気軽に公式ライバーのライブ配信を楽しんでみましょう!

また、当ブログ(ユニコブログ®)では、ライブ配信が出来る多くのアプリやプラットフォームをまとめていますので、お役に立てば幸いです。

● ライブ配信の始め方と収益化する方法を分かりやすく解説

ABOUT US

小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知 申し訳ありません...。技術的保護手段によってコンテンツは保護されています