ライブ配信アプリのREALITY(リアリティ)を始める方法と配信収入を稼ぐ方法を解説

ライブ配信アプリのREALITY(リアリティ)を始める方法と配信収入を稼ぐ方法を解説

ライブ配信アプリのREALITY(リアリティ)は、「VRアバターを簡単に作成してスマホ1台でライブ配信がすぐにできる」という人気のバーチャルライブ配信アプリです。

初めての方でも、「REALITY」アプリを使うことで、着せ替え感覚で簡単に自分好みのアバターをカンタンにつくることができます。

配信をはじめてみたいものの「身バレが心配」というあなたも、REALITYは好きな配信用VRアバターを使って配信がスタートできるので安心です。

実際に、筆者自身も「REALITY」から今年から配信を始めています。

この記事では、バーチャルアバター配信アプリの「REALITY」について解説していきます。

この記事の内容
  1. REALITY(リアリティ)の始め方や特徴
  2. REALITYでライブ配信する方法
  3. REALITYを収益化するコツ

この記事を読むことで、初めての方でも簡単にREALITYの仕組みや使い方がすぐに分かります。

REALITYは、違う仮想現実のプラットフォーム行き来したり出来る機能など、どんどん利用範囲が拡張されているので、「REALITY」を使って人気配信者を目指しつつ、仮想現実の世界で過ごしてみましょう。

バーチャルライブ配信アプリREALITY(リアリティ)とは?

バーチャルライブ配信アプリREALITY(リアリティ)とは?

REALITY(リアリティ)は、アバターを使ってライブ配信ができるスマートフォンアプリです。

※作成したバーチャルアバターは他の仮想現実プラットフォームと行き来出来るので、今後はWebブラウザ内やHMDを利用したプラットフォームなどでも行動できる範囲が広がっていくかもしれません。

アバターの作り方ですが、アプリ内のクローゼットに用意された、様々な顔のパーツ(目鼻口)やヘアスタイル、服装などのパーツから自分の好きなものを選んで作ります。

小林 玲王奈

デフォルトで用意されているアバター素材でも、クオリティーの高いアバター作成が出来ます。

また作った自分好みのアバターは、すぐにライブ配信に使うことができ、顔の動きに合わせて表情などを動かしてくれます。

これまで顔出しなどが嫌で「配信は顔バレなどが怖い…」と考えていた方も多いと思いますが、REALITYのアバター機能によって顔出し無しで配信ができるのは嬉しい人も多いはずです。

REALITYのアプリは、インカメラがあなたの表情や動きを読み取り、リアルで生き生きとしたキャラクター表現を行ってくれます。

アバターをリアルタイムで動かし、自分だけの楽しいライブ配信をはじめてみましょう。

REALITY(リアリティ)の特徴

REALITY(リアリティ)の特徴

REALITY(リアリティ)がユニークなのは、先に説明をしたアバター機能の部分だけでなく、着せ替えアイテムなど豊富なバリエーションが楽しめる「アバターのカスタム機能」にあります。

デフォルトでも魅力的なキャラクターをすぐに作成できますが、オリジナルでキャラクターを作成するのは簡単ですし、アバターは着せ替え感覚でカンタンに、アクセサリーなどを付加できるので楽しいです。

服装やアバターの体型などについても複数のコーデパターンを保存しておくことも出来ます。

  1. 自枠用
  2. コラボ用
  3. ネタ用
  4. 司会用
  5. ガチイベ用

のような感じでシーンに応じてコーデを変えていくことが可能です。

さらに複数人のアバターとコラボ配信できる「ライブ配信機能」もREALITYの魅力のひとつです。

同じバーチャルライブ配信系アプリでIRIAMというアプリがありますが、それに比べると気軽にコラボ配信で配信サポートをしてもらうことが出来る分、一人で配信するのが不安というあなたも、知り合いの協力を得て、コンビを組む感じにしてライブ配信になれるまで一緒にサポートしてもらうようにすれば、けっこう安心してライブ配信をすることが可能です

● ライブ配信アプリのIRIAMを始める方法と配信収入を稼ぐ方法を解説

このほかREALITYは、アプリ内用のメッセンジャーも用意されていますし、プレゼント機能(ギフト)を利用することができ、配信者を視聴者が応援しつつ、簡単に交流することもできます。

こうした仕組みは、ライブの収益化にもつなげることができライバーの活動を支えています。

※基本的な還元率はありますが、人気ライバーになれば割合が変わる機会も出てきます。

REALITY(リアリティ)の視聴方法

REALITY(リアリティ)の視聴方法

REALITY(リアリティ)でライブ配信者のコンテンツを視聴するには、REALITYを利用する必要があります。

ダウンロードがまだの方は、下記のリンクからアプリをダウンロードしてみましょう。

REALITY - バーチャルライブ配信アプリ

REALITY – バーチャルライブ配信アプリ

REALITY, Inc.無料

アプリをインストールしたら、アバター作成画面になるので、アバター設定をした後に簡単なプロフィールをテキストで入力します。

※ プロフィールの上の方にどんな話しのジャンルが好きかなどを入れておけば、配信者さんが拾ってくれて会話を広げてくれたりもします。

コラボ配信などに参加しなければ、「見る専」でコメントだけを送る状態になるので、ライブ配信を見ているときもアバターのアイコンしか見えないので安心です。

色んなライブ配信を回ると無料ポイントも入ったりして、そのポイントを「推しさん」にギフトとして配信を演出するアイテムを贈る事ができるので、色んなライブ配信者を観てみたりするのもありです。

けっこう「ポイント回収枠」もあったりするので、気兼ねなくポイント回収も可能です。

REALITY(リアリティ)でのライブ配信方法

REALITY(リアリティ)でのライブ配信方法

REALITY(リアリティ)の配信方法ですが、以下の手順に沿って準備を進めるだけですぐにライブ配信を始める事が可能です。

  1. 配信用のオリジナルアバターをつくる(アバターパーツを選んでいくだけです)
  2. 配信ボタンを押す
  3. ライブ配信中の設定も可能(途中変更も可能)

配信用のオリジナルアバターをつくる(アバターパーツと色を選んでいくだけです)

配信用のオリジナルアバターをつくる

まず始めにアカウントを作成し、アバターの詳細を設定しましょう。

クローゼットと呼ばれる設定画面では、顔やヘアスタイル、肌の色、体型、洋服などが用意されており、自分好みのアバターをつくることができます。

またメイクなどもでき、背景も自由に選ぶことができるので、他の配信者とキャラクターが被ることはあまりありません。

有償にはなりますが、アバターパーツの組み合わせパターンが増えるガチャもあるので、他の配信者と被りたくない場合のやり方もありますが、元々のパーツも凄く多いのであまり被ることは無いと考えています。

ライブ配信ボタンを押す

ライブ配信ボタンを押す

次にアプリ画面内の配信ボタン「●」を押します。

  1. 配信用アバターの設定
  2. 配信タイトル
  3. コラボ配信のON / OFF
  4. 参加者の人数
  5. コラボ配信に参加するためのパスワード等を設定

特に、最初からコラボレーション可能かどうかは、ライブ配信前から「ON/OFF」で切替ができるので、必ず確認をしておきましょう。

また「誰でもコラボ」という項目を設定しておけば、他の配信者とかなり自由にコラボライブやライバー同士の交流を行うという選択肢も可能です。

※なるべくコラボ配信はコラボ相手の情報を得て行うのがオススメです。

ライブ配信の途中で設定変更をすることも可能

ライブ配信の途中で設定変更をすることも可能

配信の設定ができたら、「配信する」と書かれたボタンを押して、ライブ配信をスタートします。

配信のコラボレーションについては、リクエスト制にしたり人数等の制限をかけることができるので安心です。

また、最初は「ミュート」をする場合などの、配信中画面に慣れておくために練習してみましょう。

そのために、配信中の「ミュート機能」は大事な機能になります。

REALITY(リアリティ)の配信に必要な道具や機材

REALITY(リアリティ)の配信に必要な道具や機材

REALITY(リアリティ)の配信は、基本的にアプリがあればすぐに配信できます。

顔出しナシで配信できるので、現実世界での衣装や照明などを準備する必要は当然に必要ありません。

スマホに何もマイクやイヤフォンを接続しなくても配信が可能ですが、最低でもマイク付きのイヤフォンはあると便利だと思います。

ちょっと技術的になってしまいますが、「単一指向」のマイクを利用すると、環境音やノイズが入りにくいです。

筆者の場合は、オンラインゲームでマルチプレイをするときのゲーミングヘッドセットを利用しています。

それ以外に、配信中にBGMを流す場合などは注意が必要です。

※細かく言うと、配信中に入り込むテレビの音やお店のBGMについても本来は著作権が絡んでいます。

商用利用可能でYouTubeIDに登録されていない曲、楽曲管理団体に管理されていない曲で、作曲者本人がどんな形で利用許可をしているか、確認してからBGMを流す必要があります。

このほか、流しているBGMがどのようにライブで聞こえているのか、環境音を把握する必要があります。

なお、ライブ中に流す音楽については、著作権の関係上、本来は「楽曲申請」が必要です。

楽曲申請には、アーティスト名や作品タイトル、楽曲コードのほか、使用回数も忘れず申請してください。

著作権違反をすると、REALITYの利用規約違反になってしまうので注意しましょう。

筆者の場合は、REALITY用に自分で作曲したBGMを流したり、商用利用が可能で、楽曲の著作権に関する利用の仕方が明確に書かれているBGMだけを使用しています。

REALITY(リアリティ)で収益化する方法

REALITY(リアリティ)で収益化する方法

REALITY(リアリティ)には収益化のための仕組みが整っており、収益を受け取るには、視聴者からギフト(赤枠)を受け取ることが前提となります。

REALITYを利用する視聴者側の立場としては、無料で配布されるギフトポイントがあるので、基無料でギフトを贈ったり受け取ることが可能です。

なので、初めての方でも「どのような雰囲気で楽しめるのか」お試しでライブ配信を相互的に楽しむことが可能です。

なお配信者に送るプレゼントは、無料のギフトを貯めて様々なギフトを贈ることが可能ですし、別途、アプリ内で有償のギフト(通称、赤枠と呼ばれています。)を購入することも可能です。

配信者を応援する方法ですが、ライブ配信を観ているからといって、必ずしもギフトやプレゼントを送る必要はありません。

とはいえ、視聴者から受け取った有償のギフトは、LIVEポイントとして「1ポイント=1円」で交換することができ、視聴者の応援によって、配信者のライブ活動を支えることができる仕組みになっています。

REALITY(リアリティ)で人気を獲得するコツ

REALITY(リアリティ)で人気を獲得するコツ

REALITY(リアリティ)で人気を獲得するには、オリジナルのアバターを自分のキャラクターとして、見た目だけに限らず、配信内容を充実させることが必要です。

またアバターの世界観を構築ために、プロフィールの作り込みも重視してください。

また、配信していることを知ってもらうためにSNSで告知を行ったり、他のライバーとコラボをして知名度を高めるなどの多くの工夫も必要になると考えます。

特にTwitter等でREALITY用のSNSアカウントを作成しておく事が大事です。

合わせて、YouTubeなども始めておくと良いと考えます。

始めのうち、単独ではなかなか視聴者が増えないという方は、仲の良い配信者を少しずつ増やしてコラボ配信の機会を増やしたり、イベント等に積極的に参加すると良いと考えます。

筆者の場合も、コラボ配信を活用して人気のライブ配信者とコラボする配信枠を作ったりしてフォロワー(リスナー)を増やしました。

このほか、毎日こまめに配信をしたり、リスナーの相談にのるなど、自分の得意な配信コンテンツを考えて話をするという取り組みも、人気のアバター配信者になる上で重要なことです。

NGに感じるのは、視聴者を別のプラットフォームでビジネスに持っていったりして行動することです。

ビジネスライクに配信からクローズドなサービスへリスナーを持っていくのは、視聴者の数を減らし兼ねません。

また、収益化にばかり意識を向けて、ギフトをねだりすぎるなどの行為は、あまりやらない方が良いと思います。

筆者も、あまり知らない配信者に、いきなり高額の有償ギフトを贈ることをお願いされたりして困惑しました。

REALITY(リアリティ)のイベントランキングとは?

REALITY(リアリティ)のイベントランキングとは?

REALITY(リアリティ)で人気のあるライバーは、アプリ内の様々な「スコア獲得ランキング」の上位に表示されているので、イベントページ等で確認できます。

「スコア獲得ランキング」は、イベント期間中に配信中に獲得したギフトの数で集計されるのですが、ランキングに入るとアプリのおすすめ欄に配信が掲載されたり、リアルなサイネージや印刷系広告での掲示など、リアルな世界の多くの場所で、自分が設定したアバターとユーザー名が掲示されて宣伝される機会が増えます。

イベントには積極的に参加し、ランキング上位を目指してコツコツ配信を続けるのが大事なポイントです。

  1. 月初はいろんなランキングの上位に自分を表示させやすい
  2. 定期開催されているイベントも開始初期は上位に表示させやすい
  3. ゲームランキング系は、上位にいくと月間ランキング表示で残るので目に留まりやすい

上記のような形で、自分のアバターを認知してもらう機会を作ることが可能です、

REALITY(リアリティ)の運営会社

REALITY(リアリティ)の運営会社

REALITY(リアリティ)の運営会社は、REALITY株式会社です。

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」運営のほか、法人向けに開発されたバーチャル空間やイベント制作用のプラットフォームREALITY XR cloudなどを展開しており、VTuberのプロデュース業も行っています。

以下、REALITYの会社概要を紹介します。

REALITYの会社概要
社名
REALITY株式会社
役員
荒木 英士(グリー株式会社 取締役 上級執行役員)※2022/08/01時点
Twitter:@djrio_vr|DJRIO.eth @ REALITY
事業内容
バーチャルライブ配信アプリ REALITYの開発・運営ほか
プロダクト
REALITY、REALITY XR cloud 他
SNS
REALITY 公式 twitter
公式サイト
https://reality.inc/

現在、代表取締役社長 CEOは、グリー株式会社 取締役 上級執行役員の荒木 英士氏が経営しています。

またREALITY(リアリティ)を運営しているREALITY株式会社を始めとしたグループ会社が運営している他のWebサービスでは

  1. aumo
  2. LIMIA
  3. MINE
  4. ARINE
  5. GREE
  6. GREE News
  7. GREE News+

等のサービスもあります。

REALITY(リアリティ)を利用する上での注意点

REALITY(リアリティ)を利用する上での注意点

実際にREALITY(リアリティ)でライブ配信をして気付いた気をつけたい点がいくつかあります。

配信が多い時間帯には時々、アプリが落ちたりフリーズすることです。

特に、自枠配信をしていて、REALITY内のゲームなどをライブ配信してフリーズしたときなど、自ら「タスキル」でアプリを終了させて復帰させる方法があるのですが、この時、「ミュートが切れる」ので注意が必要です。

配信がミュート状態になっているかを確認する場合は、「マイクマーク」の状態を確認するのですが、正直、見やすい状況は言えません。

日々、アプリのUI/UXが改善されている部分もあるので、そのうちもっと見やすくなりそうですが、「ミュート」状態を常にしているユーザーの場合は要注意です。

こうしたトラブルを避けるには、配信に負荷がかかりやすい時間帯を避けたり、通信環境が良い場所で配信をする等の工夫が必要です。

また、REALITYには本来年齢制限があり、13歳以上でないと利用ができません。

13歳未満の方は、規約違反にならないよう年齢制限をクリアしてから参加するようにしてください。

このほか、配信中に気をつけたいのが「荒らし」の存在です。

多くの視聴者はマナー良く視聴を楽しんでくれていますが、時々コメント欄を荒らしたり、コラボ配信で中々にキツい感じの発言をいきなり行う人がいます。

自枠で荒らしにあってしまった場合には、自枠のコラボ配信から退出させて、出た時にはアカウントをブロックと運営への報告をするようにしましょう。

荒らしをそのままにしておくと、他の視聴者にも、迷惑をかけてしまう可能性があります。

視聴者が離れていく前に早めに対処しておきたい部分です。

※ 相手のアカウントをタップし、ブロックや通報を行うと「あらし対策」が行えます。

このほか困ったことがあれば、REALITY運営側に相談してみてください。

他の人の配信枠で長い時間自分語りを始めてしまう方もいるので、コラボするときにはコラボ内容について確認すべき事を決めておいたり、プロフィール欄に書いておきましょう。

また、配信中は「吹き出しボード」を出してコラボ時のルールや配信枠の参加ルールを書いておくことも可能です。

REALITY(リアリティ)での配信でよくあった質問

REALITY(リアリティ)での配信でよくあった質問

REALITY(リアリティ)を利用していて「良くある質問」をまとめてみました。

質問① アバターは1つしか作れませんか?

はい。

けれど1アカウントで複数のコーデを保存することが可能です。

質問② 視聴者数とは現時点での視聴者の数ですか?

いいえ。

「配信枠に入ってきた視聴者数=入室数」のことです。

なので、一度、視聴者が抜けて、また自分の配信枠へ同じ人が戻ってきた場合、カウントが+1されます。

質問③ 海外のユーザーも視聴してますか?

はい。

コメントにコマンドを打つことで翻訳したりも出来ますが、公式なのか非公式なのかは分からないです。

ただ、筆者の配信では普通に海外ユーザーの方とゲームをしたりコミュニケーションをとったりしています。

質問④ コインの購入方法は?

REALITYで使用するコインは、基本的にApple ID、Google Playで支払いをします。

クレジットカード決済、キャリア決済のほか、iPhoneであればiTunesカードが使えます。

また、Androidの場合はPayPalや楽天Edyで決済することも可能です。

質問⑤ ギフトとは何ですか?

配信者の配信枠を彩る素敵なアイテムを配信者に贈ることが可能で、それをギフトと言います。

とはいえ、無課金でギフトを贈ることも可能ですし、ギフト(赤枠)で有償のギフトを贈ることもどちらの方法でも可能です。

お気に入りの配信者にギフトを贈って応援することが可能です。

配信者がある程度の有償ギフトを受け取ると、換金して配信活動を支える事が可能になります。

気軽にバーチャルアバターでライブ配信できるREALITY(リアリティ)

気軽にバーチャルアバターでライブ配信できるREALITY(リアリティ)

REALITY(リアリティ)は、バーチャルアバターを簡単に作成することが出来て、スマートフォン一台でライブ配信が始められる素敵なライブ配信人気アプリです。

コラボ配信なども盛んで、ライブ配信界ではユーザー数も多く大きな盛り上がりを見せています。

  1. アバターパーツが豊富で設定機能が充実している
  2. 着せ替え感覚でオリジナルのアバターを複数種類保存できる
  3. 配信者も多くユーザーの数も多い
  4. イベントや仮想現実空間で遊べるなどの配信を盛り上げる要素がたくさん
  5. ライブ配信で収益化出来る仕組みが整っている

ライブ配信を始めて見たいという方は、ユーザー数が多くて、登録〜配信までのステップがカンタンなREALITYがおすすめです。

特別な機器や装置も必要ないので、顔出しナシでライブ配信を始めたいという方や、バーチャルアバターを付くってVtuberとしてライブ配信してみたいなど、少しでも興味があったらREALITYアプリで体験してみましょう。

REALITY - バーチャルライブ配信アプリ

REALITY – バーチャルライブ配信アプリ

REALITY, Inc.無料

REALITY(リアリティ)に関連した情報発信系の関連記事

REALITY(リアリティ)に関連した情報発信系の関連記事

当ブログ(ユニコブログ®)では、情報発信に関する様々な情報をブログ記事形式で解説しています。

これらの記事がお役に立てば幸いです。

  1. ライブ配信ができるアプリの始め方と収益化する方法を分かりやすく解説
  2. SNSとは?SNSの種類と仕組みを初心者に分かりやすく解説!
  3. ブログの始め方と人気ブログの作り方を完全初心者向けに解説
  4. 初心者向けに最適化されたレンタルサーバーでブログ運営を始める方法
  5. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業から法人化して初期の頃は、自分と同じく起業する人、スタートアップ企業への出資や資金調達を含めてサポートしていました。

最近は、主に自社のブログサイト運営やWebメディア、Webアプリの開発や運営、LINEスタンプやLINE絵文字等の2Dイラスト制作を中心にキャラクターデザインをしたり、3DCGによるコンテンツ制作事業をAR(拡張現実)/VR(仮想現実)プラットフォーム向けに行っています。

公式ブログサイトでは、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、数十サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

他にも、ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会認定 映像音響処理技術者

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当。2022年度は土曜プログラム(マイプログラム)『仕事最前線』で講演

著述家 / ブロガー兼コンテンツクリエイター

プロフィールの詳細はこちら