オンライン飲み会を自然と抜ける5つの方法【自分時間の確保】

オンライン飲み会で自然と抜ける方法

最近はズーム(Zoom)飲みやLINE飲みが増えてきましたね。

自宅で飲み会をする分、深夜まで飲んでしまっても宿探しになるようなことがなくなったので少し楽にはなりました。

しかし、そんな中でも気軽に飲み会ができるようになったことで起きている弊害もあります。

それは、「抜けるタイミング」を作ることができないこと。

これがうまくできないと自分の時間をかなり失うことになります…。

今回は、オンライン飲み会で抜けるタイミングを作り出す5つの方法を紹介します。

1. 着信抜け

スマホを2台持っていたり、PCとスマホセット。とにかく端末が2台あったら使える方法です。

飲み会から抜けたいタイミングになってきたら、片方の端末からアプリか直接自分に電話を何回もかけましょう。

この時、最初の1回はわざと無視をします。

2~3回と鳴らすといよいよ空気感が変わってくるので、「今日はちょっとここまでで」みたいな感じで抜けることが可能です。

2. ピンポン抜け

自宅のインターホンを鳴らしてその音を録音しておきましょう。

PCの場合は再生するだけでいいのですが、スマホの場合はちょっとやりにくいかも。アラーム機能で着信音をピンポン系のものにしておくといいかもしれません。

「こんな時間に誰が来るの?」と聞かれるかもしれませんが、「実は家族が来る予定だった」とか「ちょっと今日大きな荷物来る予定で…それにしても遅い時間ですよね」みたいな理由を作れば、抜け出るタイミングを掴めます。

3. 洗濯抜け

自宅に洗濯機があれば、飲み会の始まりに合わせて洗濯機を回しましょう。飲み会時間を長めにとる場合は洗濯乾燥バージョンでいきましょう。

乾燥機機能が無い場合は、終わらせたい30分くらい前にトイレに合わせて洗濯を開始します。

頃よい感じで洗濯終了の音がするので、抜け出るタイミングを作ることが可能です。

ワンルーム向けかも。

4. 度数抜け

オンライン飲み会にさりげなく映りこむ飲みものに、度数の高いものをフレームインさせましょう。

実際の中身は何でもかまいません。

周りから大丈夫かと聞かれるので、「とりあえず」くらいの感じで買っちゃいました感を出しておきましょう。

頃良い時間になったら、かなり飲み過ぎた感を出してフレームアウトしましょう。

5. 始まるときに予定を伝えておく

真正面から切り込みます。

予め、飲み会の最初の内に予定がある旨を伝えましょう。

本当に飲み会を切り上げたい時間の10分くらい前がお薦めです。

できればスマホやPCにアラームを入れておけば、本当に大事な用事感が演出できます。

自分時間は超大事です。

オンライン飲み会だと自宅でリラックスしながらできることもあって、ついつい最後まで付き合ってしまいがちです。

ですが、忙しい中やっと巡る自分時間は超大事です。

また、睡眠時間の確保をするためにも今回紹介したやり方でうまく抜けて健康管理をしていきましょう。

副業でオススメのビジネスを分かりやすく解説

副業でおすすめのビジネスを分かりやすく解説【実績を銀行通帳で公開】

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

最近は、WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当