粘土をもっと有効活用!家族で楽しめる粘土の遊び方5選

工夫をして粘土遊びをする子供

幼稚園や小学校での授業でも使われることの多いねんど。

ただの遊び道具ではなく、集中力、想像力、感性を高めるために重要な役割を果たしてくれるアイテムです。

そんなねんどを、家での遊びにも取り入れてみましょう。

ねんどにはいろいろな遊び方があります。意外な楽しみ方を発見して、もっと家の時間を充実させてくださいね。

ちぎったり丸めるだけでも知育効果!

ねんどは指先をたくさん使うので、幼児の知育にはもってこいのアイテムです。

指先を使うことで手先が器用になるだけでなく、ねんどの触感は脳へ刺激を与えることができます。

自分が思うままにねんどをちぎったり丸めたりするだけでも、集中力や感性を高める教育に役立ちます。

幼児にねんどを与えるときは口に入れないようにしっかり見ておく必要がありますが、万が一の際にも安心な食べられる素材のねんどもたくさん登場しています。

小さい子供と遊ぶときはこのような安心して遊べるねんどを選びましょう。

また、家に子供とずっと一緒にいると、大人はどうしてもストレスを感じてしまいます。

そんなときにねんどをさわったりこねたりするだけでもリラックス効果を得ることができますよ。

家事や育児に疲れたら、ねんどを触って気分転換してみましょう。

紙粘土でおままごとのアイテム作り

紙粘土は、形を作って放置することで固まるねんどです。

この特性を活かしてさまざまなものを作ることができますが、子供と一緒に作るのならおままごとのアイテム作りもおすすめです。

野菜やお菓子、包丁などのキッチン用品、コインなどを紙粘土で作れば、乾かしたあとにごっこ遊びのアイテムとして使うことができます。

そのまま使っても良いですし、絵の具やペンで色をつければもっと本格的なアイテムに変身します。

購入したアイテムをそのまま使うよりも想像力を豊かにすることができ、自分が作ったものなら一層大切に扱ってもらえるでしょう。

食品サンプルのようなリアルな食べ物を作ることもできますし、マジックテープを貼り付けて包丁のおもちゃで切れる野菜を作ることも可能。

アイデアはたくさんありますので、ぜひいろんなアイテムを作ってみてください。

参考書籍 : 関口真優のいちばん親切なミニチュアスイーツの教科書

専用の型を使えば簡単に作れる

100円均一ショップやおもちゃ屋さんには、ねんど用の型も販売されています。

これらにねんどを押し当てるだけで、簡単に綺麗な作品を作ることができます。

人気のキャラクターや動物、車、食べ物など、レパートリーも豊富です。

フィギュアのような立体的なものを作れる型もあり、子供だけでなく大人も楽しむことができます。

型で作ったあとは色を塗ったり、自分で真似て作ってみたりと遊び方もたくさんあります。

ねんど専用の型でなくても、クッキーの型などでも遊ぶことができます。

その他ケーキやドーナツの型、製氷器の型、キャラクター弁当用の型などでも応用は可能です。

好きな形を作って遊ぶだけでなく、色をつけて本格的なアイテム作り、キャラクター人形作りにもチャレンジしてみましょう。

参考リンク : 粘土 陶芸用 【33種類 白】 手押し用 花 模様 押し 枠 型 趣味 クッキー型 抜き型 皆様に愛される品質【アイサキ】

貯金箱や小物入れを作ろう

紙粘土など、放置することで固まる特性のあるねんどを使って、小物入れや貯金箱などの実用的なものを作るという遊び方もあります。

ペットボトルや牛乳パックなどに紙粘土を貼り付けていくだけで簡単に基本の形を作ることができます。

そこへさらにねんどでつくったオブジェを貼り付けたり、貯金箱自体を動物や車、お菓子の家に見立てて作りこんでいくという方法もおすすめです。

色を塗って、仕上げにニスを塗れば本格的な仕上がりになります。

小物入れなど実用的なものなら、ずっと取っておくこともできますし、大人でも一緒に使うことができます。

貯金箱などは専用のキットも販売されていますので、失敗したくない、簡単に作りたいという方はこれらのアイテムに頼るのもおすすめです。

参考リンク : [グレイス] 樹脂風粘土

いろいろなねんどの違いを楽しもう

ねんどにはいろいろな種類があります。基本の油ねんど、紙ねんど以外にもたくさんあるいろいろなねんどを集めて、それらの違いを楽しんでみることもおすすめです。

寒天ねんどは寒天でできており、小さい子供やアレルギーのある子供でも遊ぶことができます。

小麦ねんどはリーズナブルで色のレパートリーも豊富。いろいろな楽しみ方ができます。

野菜ねんどは天然素材でできており幼児に与えても安心です。ツルツルと固まるので、小物作りにも最適です。

蜜蝋粘土はツヤがあり、みつろうの甘い香りがするのが特徴です。透明感があり、ステンドグラスのような綺麗な作品作りができます。

触感や仕上がりもそれぞれに違うので、違いを楽しみ、そのねんどに合った遊び方を見つけていきましょう。

ねんどを使ってもっとお家遊びを充実させよう

ねんどを使った遊び方をご紹介いたしました。

ねんどはただ触るだけでも楽しめますし、子供のおもちゃ作りから大人の趣味としてまで幅広く活用することができます。

いろいろな遊び方がありますので、好みのねんどをゲットして早速作品作りにチャレンジしてみましょう!

家での過ごし方記事のイメージ

おうち時間をもっと楽しく!ひとりでも家族でもできる遊びをご紹介

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

結果、基本はプラグインを減らしていくのが1番と知りました。

SMPTE Professional Engineer Member