レンタルサーバーカラフルボックスの注意点

レンタルサーバーカラフルボックスの注意点

Colorful Box(カラフルボックス)は、数あるレンタルサーバーの中でもスピードが速く、安定性が高い上に「料金が安い」ことで人気があります。

しかし カラフルボックスにも、メリットだけでなく、気をつけたいデメリットが存在します。

この記事では、レンタルサーバーカラフルボックスで「注意したい点」をまとめてみました。

● カラフルボックスの契約からブログを始める手順を分かりやすく解説!

カラフルボックスの注意したいポイント

カラフルボックスの注意したいポイントは【プランの選び方、説明の見方、キャンペーン時期】の3つです。

注意したいポイント3つ
  1. プランの選び方
  2. 説明の見方
  3. キャンペーン時期

注意したいポイント① プランの選び方

カラフルボックスで注意したいポイントの1つ目が「プランの選び方」です。

カラフルボックスには8種類のプランがあり、サイトの規模や目的に合わせてふさわしいプランが選択できます。

しかしサイトの規模が小さいにも関わらず、オーバースペックなプランを選ぶのは、金銭的にも無駄な行為と言えるでしょう。

以下の記事では、サイトの規模やアクセス数などを目安に「ふさわしいプランの選び方」を紹介しています。運営サイトにあったプランを見つけてください。

● レンタルサーバーカラフルボックスの料金&プラン

注意したいポイント② 説明の見方

カラフルボックスで注意したいポイントの2つ目は「説明の見方」です。

エックスサーバーのような老舗とは違い、運用期間が3年ほど(2021年時点)しかないのでネット上での情報が少なく、ブロガーなどの解説記事が充実していません。

もちろんカラフルボックスのコントロールパネルは評判が良く、直感的に操作できるため詳しい解説は不要ですが「サーバーの管理法」などで、分からないことがあれば「やや不便」に感じるかもしれませんね…。

不明な点、教えてほしいことがあれば、カラフルボックスのチャットサポートやメールサポートなどを上手に活用してください。

注意したいポイント③ キャンペーン時期

カラフルボックスで注意したいポイントの3つ目は「キャンペーン時期」です。

カラフルボックスでは、お得な割引が適用されるキャンペーンを不定期で実施しています。

せっかく申し込みをするならば、割引やキャンペーンが適用される時期に申し込みをしましょう。

下の記事では、カラフルボックスのキャンペーン内容やキャンペーンコードを紹介しています。

● レンタルサーバーカラフルボックスのキャンペーン情報

カラフルボックスのSSLは安全?

ColorfulBox(カラフルボックス)には、安全なサイト通信に欠かせない「無料SSL」を標準装備しています。

SSL証明書の発行シェアが世界No.1のグローバルブランド「COMODO」のSSL証明書が使え、SSLの設定を知らなくてもワンクリックで「無料SSL」が設定できます。

SSL(HTTPS)は「検索エンジン最適化(SEO)」のためだけではありません。

通信を暗号化することは、管理画面に直接ログインするリスクを回避し、管理者の利益(セキュリティ保護)につながります。

またHTTPSは「暗号化された通信」を行うことで、サイト訪問者を保護し、サイト訪問者の利益を守ります。

ブログやWEBサイトを作るならHTTPSを必ず導入しましょう。

ColorfulBox(カラフルボックス)であれば、全世界で200万件以上で導入されているCOMODOのSSL証明書が発行されており、セキュリティの高さが「無料」で証明できます。

またSSLの設定もカンタン。

Colorful Box(カラフルボックス)でWordPressをインストールする際、「httpsのURL」を選択すれば自動的にSSLが設定されます。

カラフルボックスのセキュリティ対策
SSL証明書
世界有数のSSL証明書プロバイダーであるCOMODO社が発行。
SiteLock
マルウェアを自動的に駆除するオプション。
WAF
不正なアクセスをブロック。
IDS
不正なアクセスを検知する。
IPS
不正なアクセスから保護する。

このほか Colorful Box(カラフルボックス)は、ユーザーの希望に合わせて「SSL証明書」が取得できます。

SSL証明書とは?

SSLサーバー証明書とは、WEBサイトの運営者が実在するか確認し、ブラウザとサーバー間の「通信データを暗号化」する電子証明書です。

購入したSSL証明書は、Colorful Box(カラフルボックス)のサービスはもちろん、他社のレンタルサーバーサービスでも利用可能。

また障害発生時のリスク分散に最適な「リージョン」もオプションで選択できます。

リージョンとは?

レンタルサーバーなどのクラウドサービスに使用されるデータセンターが設置されている独立した地域のことを「リージョン」といいます。カラフルボックスには大阪と東京のリージョンが選択できます。

次世代のセキュリティシステム「Imunify360」を搭載

ColorfulBox(カラフルボックス)は、不正アクセスや情報漏洩を防ぐためのセキュリティ対策も充実しており、海外でも人気の高い次世代セキュリティシステム「Imunify360」を採用しています。

「Imunify360」はAIを活用した次世代のセキュリティ機能で「WAF / IPS / IDS」に対応。

危険なファイアウォール、マルウェア・改ざん検知、事前改ざん防止など、「セキュリティ対策」に欠かせないツールを標準装備しています。

新世代ウェブサーバー「LiteSpeed」を搭載

ColorfulBox(カラフルボックス)のサーバーには「LiteSpeed」を採用。

WordPressのスピード測定では、従来のレンタルサーバーに導入されているApacheと比較して3倍、Nginxに比べて5倍もの高速化を実現しています。

Colorful Box(カラフルボックス)高速化に関わる技術
  1. サーバーの基本性能が向上&超高速サーバーに(ピュアSSD採用)
  2. LiteSpeedの採用で、サーバー処理の高速化を実現。
  3. HTTP/3を採用し、通信を効率化しより高速に(HTTP/2+QUIC)
  4. レスポンスの高速化

このほかカラフルボックスの「注目すべきポイント」をひとつひとつ見ていきましょう。

世界シェアの高いコントロールパネル「cPanel」を搭載。

レンタルサーバーカラフルボックスのコントロールパネル

cPanelは、世界最大のコントロールパネル会社が運営するサービスです。

非常にシンプルで簡潔なユーザーインターフェースを持ち、初心者でも迷うことなく使用できるよう設計されています。

WordPressを安全&高速に表示

レンタルサーバーのカラフルボックスが提供するクラウドサーバー

ColorfulBox(カラフルボックス)は、すべてのプランに最新のプロセッサー、大容量メモリー、ピュアSSDを採用しており、「HTTP/3」などのアクセラレーション技術に対応しています。

アクセラレーション技術とは?

アクセラレーションとは、デバイス上の特定の処理や実行速度を高速化するために、アクセラレータと呼ばれるハードウェアを追加することです。

またカラフルボックスでは、LiteSpeed独自のキャッシュ機能「LiteSpeed Cache」を標準搭載し、WordPressの表示を高速化しています。

注意が必要?カラフルボックスサポートの営業日は?

サポートが充実しているレンタルサーバーサービスのカラフルボックス

ColorfulBox(カラフルボックス)のサポートサービスですが、丁寧なサポートを提供しており、すべてのサポートはプロの専任スタッフが担当しています。

またコールバック付き電話サポートでは、担当者と直接話して問題が解決できるので便利です。

注意したいのは、電話サポートの扱いです。

カラフルボックスの電話サポートは「土日祝日は休み」としています。

ただし「Box6」以下のプランには、電話サポートはありません。

「Box6」以下のプランをお使いの方には、チャットでのサポートが迅速に対応してくれるのでオススメ。

いずれのサービスも、柔軟性やスピード感は非常に素晴らしいです。

その他のサポートサービスですが、質問や問い合わせに対しても非常に対応が早いです。

例えば、Colorful Box(カラフルボックス)のライブチャット機能は、リアルタイムでサポートが受けられます。

メールサポートは質問に答えてくれるほか、個別掲示板、ライブチャットのサポートが受けられるので、コストパフォーマンスは非常に高いです。

レンタルサーバーの利用が始めての方にとって、手厚いサポートがあるのは心強いですよね。

カラフルボックスのバックアップ機能は安全?

地域別にバックアップがされたカラフルボックスのレンタルサーバー

ColorfulBox(カラフルボックス)の「地域別自動バックアップ 」は、日本のレンタルサーバーに初めて導入された機能(無料)です。

地域別バックアップは非常に安全に運用されており、契約時に「東日本」のサーバーを選択した場合、バックアップデータは大阪に置かれます。

またバックアップエリアを「西日本」に選択した場合、バックアップデータは東京に置かれることになります。

こうした設定により、ユーザーの大切なデータの「万が一のリスク」を回避し安全に管理できるのです。

Colorful Box(カラフルボックス)では、直近14日間の自動バックアップに加え、バックアップ先を全く別の地域に設定可能(=遠隔地にバックアップを取る)。

従来のレンタルサーバーよりも、はるかに高いレベルのセキュリティで災害などのリスクに備えることができます。

Colorful Box(カラフルボックス)では、直近14日間の自動バックアップに加え、バックアップ先を全く別の地域に設定可能(=遠隔地にバックアップを取る)。

従来のレンタルサーバーよりも、はるかに高いレベルのセキュリティで災害などのリスクに備えることができます。

実際 サイトの要ともいえる「データベース」を安全な遠隔地にバックアップし、14日間無料で保管できるのはサイトオーナーにとってありがたいことです。

他社でこのようなサーバーを利用する場合は、自動バックアップに費用がかかります。

しかしColorful Box(カラフルボックス)「地域別」自動バックアップは、無料で利用可能です。

バックアップ先を物理的に離れた場所に設定するほか、管理画面(コントロールパネル)からの自動復元機能も無料で提供しています。

WordPressでよく起こるのが、プラグインやWordPressテーマが理由の不具合です。

WordPressをお使いの方であれば、テーマやプラグイン、データベースをいじっていて「重大なエラー」が発生した経験は何度もあるでしょう。

画面がシャットダウンしたり、深刻なエラーを自分で解決できない場合には、頭が真っ白になりますよね…。

しかし、ColorfulBox(カラフルボックス)の提供する「14日間無料バックアップ+無料復元」機能を使えば エラーの悩みとはおさらばです。

Colorful Box(カラフルボックス)コントロールパネル画面から操作をするだけで、約5分〜10分で「サイトを復元」できるので不足の事態にも対処できます。

カラフルボックスの気になる口コミ評価は?

レンタルサーバー選びは口コミ評価、レビューの内容を参考にする方は多いでしょう。

カラフルボックスは、WordPress利用者やWEBサイト管理者、デザイナーの間で非常に「評価が高い」レンタルサーバーです。

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判、評価は以下の記事にて詳しく紹介しています。

● レンタルサーバーカラフルボックスの口コミ評判を徹底調査!

まとめ|レンタルサーバーカラフルボックスの注意点を再度チェックしよう

レンタルサーバーカラフルボックスには、いくつかの注意点はありましたが、カラフルボックスの特徴やサービスの概要を知っておけば、今回上げたリスクは回避できます。

レンタルサーバーカラフルボックスの契約方法、ブログを始める手順は以下の記事でも詳しく解説しています。

ブログを始めたい方、WordPressでWEBサイトを開設したい方は参考にしてください。

● カラフルボックスの契約からブログを始める手順を分かりやすく解説!

注意|カラフルボックスのオススメ記事

とても素敵なレンタルサーバーサービスのColorful Box(カラフルボックス)を特集記事でまとめています。

これらの情報がお役に立てば幸いです。

  1. カラフルボックスの契約からブログを始める手順を分かりやすく解説!
  2. カラフルボックスの独自ドメイン設定方法
  3. レンタルサーバーカラフルボックスでブログを作る方法
  4. レンタルサーバーカラフルボックスの注意点
  5. レンタルサーバーカラフルボックスのキャンペーン情報
  6. カラフルボックスと相性の良いWordPressテーマは?
  7. SSL設定をレンタルサーバーカラフルボックスで行う方法
  8. レンタルサーバーカラフルボックスの使い方
  9. カラフルボックスでWordPressをインストールする方法
  10. レンタルサーバーカラフルボックスの口コミ評判を徹底調査!
  11. レンタルサーバーカラフルボックスの料金&プラン
  12. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも特化ブログを10サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら