オーサリングエンジニアから転職するための方法を分かりやすく解説

オーサリングからノーコードへキャリアチェンジする

業務でオーサリングというと、DVDやBlu-rayにテキスト、画像、動画、音声で構成された様々なデータを組み合わせて製品化するというものがあります。

12~13年くらい前までは、映像業界ではDVDやBlu-rayでの販売が収益の多くを占めていたこともあり、多くの光ディスクオーサリング案件がありました。

設備投資は大変なものでしたが、DVDでも10万円以上、Blu-rayだと100万円ほどのオーサリング料金がもらえたので、設備投資ができてエンジニアリングできる方々を育てられた会社は大きな事業収益を得られた時代もありました。

しかし、ここ数年は多くの競合会社の参入と個人でもできる手軽さを備えたオーサリングシステムやアプリケーションの登場でみるみると案件の値段は下がり、昨今の配信事業の成長も重なって案件自体も少なくなってきているのが現状です。

光ディスクの市場については、JVA(一般社団法人日本映像ソフト協会)で公開されているデータをみてみると、全体市場のシュリンクを確認することができます。

光ディスクオーサリング

業務用の光ディスクオーサリングでは、多くの人がScenaristを使用してオーサリングをしています。

オーサリングソフトは現在、最新のOSに対応したことでホッとできた一時はほっとした時期がありましたが、エンコードソフトのほうは中々そうでないのが現状です。

最近ではダイキン工業株式会社がScenaristの事業を終了することも発表し、光ディスクオーサリング事業を取り巻く環境はますます厳しくなってきました。

DVD/BD/UHD制作システム関連事業の終了に関するお知らせ

さて、当社は1995年のDVD規格制定以来25年に渡り、Scenarist(シナリスト)製品を中心に各種ビデオコンテンツ制作分野に向けた、制作システム関連の販売・サポート事業を展開して参りました。これも偏に皆様のご愛顧、お力添えの賜物と深く感謝申し上げる次第です。

しかしながら、近年事業環境が大きく変わり、今後の事業展開を総合的に検討した結果、2021年3月末日をもって本事業を終了させて頂くことになりました。

引用元 : ダイキン工業株式会社|DVD/BD/UHD制作システム関連事業の終了に関するお知らせ より引用

現在、新しいOSに対応しているエンコードソフトもありますが、それもやはり大きな設備投資になります。

かといって、古いOSやPCを使い続けていて、いつ故障に見舞われるか分からない状況の中で業務を行っている人も多くいます。

また、光ディスクでの事業収益が下がっていくに連れて、オーサリング紐付く細かい編集案件やオーディオ編集など、全く違う専門分野の対応を行わざるを得ない状況になっている所もあります。

この他、光ディスクオーサリング以外に「何でもいいからプログラミングを覚える」というようなキャリアステップを迫られていて、逼迫する業務と次のキャリアとして何から手を付ければいいのか分からない立場に追い込まれている方もいました。

ノーコード(NoCode)へのキャリアチェンジ

そんなオーサリングエンジニアの方々にも朗報があります。

昨今、NoCode(ノーコード)によるWebアプリの開発プラットフォームが盛り上がりを見せています。

プログラミングができなくても、Webアプリやスマホ用のネイティブアプリが開発できるようになっています。

筆者もDVD、Blu-rayのオーサリングツールは12~13年前から使用していました。

NoCode(ノーコード)開発ツールには様々なものがありますが、どの開発ツールも光ディスクのオーサリングと似ているUIで構成されています。

実際に使ってみると分かりますが、光ディスクのオーサリングソフトと使い勝手がとても似ていることに気づくでしょう。

また、アプリを作成していく流れも、Scenaristで行うシナリオエディタでのオーサリングととてもよく似ています。

コンテンツ全体の設計をし、必要なコンテンツ素材を整え、シナリオを組んでいく。

光ディスクのオーサリングと同じ流れでWebアプリを開発していく事が可能になっています。

ノーコード(NoCode)を始めてみる

NoCode(ノーコード)で行うための開発ツールは様々なものがありますが、筆者がお薦めなのはBubbleという開発プラットフォームです。

Bubble公式サイト

Bubbleを使えば、webアプリの開発で必要なフロントからバックエンドまでの幅広く深い知識がなくても最後まで開発することが可能です。

Bubbleについての詳細は、下記のnoteでその使いやすさが伝わってきます。

note : Bubble:あらゆるWebアプリを開発できるNoCodeのパイオニア (あんどう|NoCodeとDXさん)より

Bubbleは初心者向けの情報がとても多いので、最初はBubbleから始めてみることをお薦めします。

Bubbleをやりながら経験値をブログに貯めていく

新しい開発プラットフォームでの体験はとても貴重なものです。

迷って解決したことをブログで共有することで、あなた自身のコンテンツにも魅力が出て、人気ブログになっていくかもしれません。

またブログを開設して運用することで、Webに必要な知識を同時に得ていくことが可能になります。

ブログの開設方法から運用方法までを下記の記事にまとめてみましたので参考になれば幸いです。

ブログの始め方を分かりやす解説

ブログの始め方と人気ブログの作り方を完全初心者向けに解説

新しい開発プラットフォームを覚えながら、自分のメディアを持つことで、万が一にも転職を考えるような事が起きた場合に自分がコンテンツを持っていることは有利に働きます。

オーサリングからエンジニア転職をする

ノーコードが広がって来たおかげで、今まで光ディスクのオーサリング経験しかない人でも、エンジニア転職でキャリアチェンジが出来る機会が増えています。

光ディスクのオーサリングスキルはノーコードと親和性の高いスキルです。

また、そのスキルに加えてプログラミングを学んでいけば、あたらしいキャリアを積んでいくことも可能です。

エンジニア転職に強い転職サービス候補は以下の3社です。

  1. Tech Stars Agent
  2. レバテックキャリア
  3. IT求人ナビ転職

プログラミングを学びながら転職する

オーサリングスキルに加えて、プログラミングスキルも身に付けていけば、転職でかなり有利になります。

光ディスクオーサリングを経験すると、動画に関する知識も身についています。

それに加えてプログラミングスキルも備えているとなれば、かなりのキャリアアップが狙えます。

実際に筆者の知人で、光ディスクオーサリングから動画コンテンツを多く扱うゲーム系の会社へ転職した方は、光ディスクの圧縮に関する知識や動画ファイルの取り扱いを知っていたことで、転職後に配属されたプロジェクトの動画を組み込んでいく場面で役立てることが多かったそうです。

TechAcademy
TechAcademy(テックアカデミー)は、現役のエンジニアやプロがマンツーマンで学習をサポートするプログラミングスクールです。キャリアカウンセリングも充実しており、スキルアップやIT業界への転職にも役立ちます。
CodeCamp
CodeCamp(コードキャンプ)は、オンラインプログラミングスクールの中で満足度No.1に選ばれた人気スクールです。無料体験のほかオンライン相談会も開催されており、転職支援サービスも充実しています。
侍エンジニア塾
侍エンジニア塾は、日本ではじめてマンツーマン授業を取り入れたプログラミングスクールです。 レッスン開始から卒業まで、プロの講師がサポートを行い最短1カ月でプログラミングのスキルが身につきます。
WebCamp
WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、転職成功率98%を誇るプログラミングスクールです。大手DMMが運営をしており、転職できなければ授業料は100%返金される保証制度もあり安心です。
TECH::CAMP
TECH::CAMP(テックキャンプ)は、「人生を変えるプログラミングスクール」で有名なスクールです。キャリア別プログラミングコースを提供し、未経験でも高いテクノロジースキルが習得できるとあって、20代〜30代の間で人気があります。

新規事業を提案できるくらいまでノーコード(NoCode)を使いこなそう

転職までいかなくても、ノーコード環境の使い方や新たなプログラミングを覚えると、新規事業創出の機会を得ることが可能になります。

光ディスクオーサリングを行っている企業にとっては、ノーコード(NoCode)による新しい技術習得は新規事業の機会を生んでくれます。

特に映像業界は、現在も新しいコンテンツのウィンドウを常に探しています。

そのような中、Webアプリやスマホ用のネイティブアプリを提供できる技術力を持てば、すでに取引のある映像コンテンツ会社に大きな付加価値を提案することができるようになります。

そうすれば、光ディスクが登場し始めたときの栄光がまたよみがえってくる機会を得ることが可能になります。

まとめ|試しの転職活動をしてみる

最近は、スマホのアプリでも気軽に転職活動が出来るようにもなってきました。

そのなかでも便利なのがミイダスというアプリです。

ミイダスの特徴は5つです。

  1. 5分くらいで簡単に登録できる
  2. オファーは基本、面接確定
  3. 企業から直接アプローチが来る
  4. 自分と似ている経歴の転職データが確認できる
  5. 氏名、住所の入力が不要なセキュリティ対策

とりあえずどんなところからオファーが来るのか試してみるにはとても便利なアプリですね。

転職はミイダス-価値を見いだすアプリ
転職はミイダス-価値を見いだすアプリ
開発元:MIIDAS CO., LTD.
無料

新しい技術習得でコンテンツ業界を一緒に盛り上げていけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

結果、基本はプラグインを減らしていくのが1番と知りました。

SMPTE Professional Engineer Member