飛び込み営業はやる必要が無い理由を解説【いきなり相手の時間を奪うのはやめましょう】

飛び込み営業をやる必要がない理由を解説

営業をやっていると求められることが多い飛び込み営業。

しかし、現在は飛び込み営業による顧客開拓は効率が悪いものになっています。

飛び込み営業をやらなくても顧客開拓は可能です。

本記事の「飛び込み営業」は、BtoB向けに書いています。

飛び込み営業は非効率

今現在も飛び込み営業を行っている場合、すでにお気づきの通り、最近の会社は入り口のセキュリティーが厳重になってきています。

飛び込む先の会社には基本的にアポイントがある前提のレセプションになっています。

そういう所を避けながらの数の勝負による飛び込み営業はとても非効率ですよね。

これからは、webメディアでの集客手段を活用して顧客開拓をしていくほうが成果が出てくる時代になります。

「度胸を付けるため」とか、「とにかく飛び込み営業をしてこい!!」というような営業スタイルで押している所は、「売れる」商品やサービスの仕組み作りを置きっぱなしにしているところが多いので、ちょっと考えた方がいいかも…。ですね。

飛び込み営業をしなくても、「売れる」商品やサービスを仕組み化して事業成長できている会社はたくさんあります。

最近では、サブスクリプションサービスを提供していて、法人営業部隊と個人ユーザーを明確に分けて営業展開をしている企業は伸びている傾向にあります。

これまで20年近く会社員として、またコンサルティングという形で他社の営業力改善も経験してきましたが、基本的に「売れない」原因は、人ではなく、商品やサービス、組織構造にあることが多いです。

営業で成功体験をする近道は、すでに「売れている」商品やサービスを仕組み化している企業で活躍することです。

● 営業系に強い転職サイト・転職エージェント5選【転職先を決めてから辞める】

何でもそうですが、営業における成功体験への近道は、勝ち馬に乗ってうまくいくパターンを身に付けてしまうことです。

飛び込み営業は相手の時間を奪う

飛び込み営業による突然の訪問は、相手の時間と思考力を奪うことが多いです。

突然の訪問から対応を迫られると、手が止まるだけなく、集中力も切れて対応後の業務効率も落ちます。

飛び込み訪問に対して寛容な対応をしてくれる人もたまにいらっしゃいますが、やはり、基本的に飛び込み訪問に対して良い印象を持つ方は現在ではそれほど多くありません。

飛び込み営業をしなくても顧客開拓はできる

飛び込み訪問をしなくても、顧客開拓を行う方法はたくさんあります。

● 人脈作りで人生の選択肢を広げる3つの方法【距離感がすごく大事】

また、このご時世に「飛び込み営業をしてこい!!」ってなるような所はちょっと考えた方がいいかも…。

営業の心得を知るために、飛び込み営業をやらせる慣習がある所も知っていますが、やはり離職率が高い印象です。

● 営業の心得は気にしない方が良い理由を解説【売れない物を気合いで売るよりも売れる物を売る】

飛び込み営業以外の顧客開拓方法

飛び込み営業以外にも顧客を開拓する方法はたくさんあります。

また、自然な出会いでの繋がりになるので、「飛び込んできた…。」というマイナスな第一印象は避けることができます。

WebやSNSの運用による顧客開拓

現在は、顧客もWebから能動的に情報収集を行って必要なものを検討します。

そんな時に自社の製品やサービスが選択から漏れていかないように、Web運用に力を入れていきましょう。

● 営業成績を上げるための方法を分かりやすく解説

飛び込み営業を行う時間と労力を、Web集客構築に向けていけば大きな成果を得ることが可能になります。

● 営業力を上げるための5つのスキルをわかりやすく解説

セミナーや勉強会に参加する

大手のプラットフォーマーが開催するようなセミナーやイベントに参加しましょう。

懇親会が付いているものを選択した方が良いです。

勉強もできて、且つ自然な出会いで人脈形成も可能になります。

セミナーを開催する

飛び込み訪問に消化する時間と人件費、セミナーを開催する経費を比較してみてください。

まずセミナーを開催する方が安くなることに気づきます。

セミナーを行うほどのコンテンツが自社にないという場合は、取引会社やパートナー会社、外部講師からでも、テーマを設定して3コマぐらいを設定すれば開催できます。

物理的に会場を借りてもいいですし、いまのこの状況であればウェビナーの開催もそれほど難しくはありません。

イベントの告知についても、現在はPeatixなどのベンチなイベント告知・管理ツールは多くあります。

● SNS広告とは?プロモーションの成功事例とオススメ5大SNS!!

「無料」参加にしてFacebook広告をだせばそこそこ人は集まります。

飛び込み営業をするよりも、そちらのほうが効率的に商談営業を得ることが可能です。

まとめ | 飛び込み営業から卒業する

筆者も以前は、飛び込み営業で新規開拓をしていました。

ただ、成果はあったものの、精神的にも体力的にも消耗度はもの凄いものがあったので、セミナー開催とWebマーケによる集客に方針転換しました。

結果的には後者の方が大きい効果がありました。

「営業成果よりも根性をつけるためにやっている」という方もいらっしゃいましたが、正直、根性を付けさせるよりも効率の良い営業体制を提供してあげたほうがよっぽどパフォーマンスが良くなります。

根性論文化が浸透している会社は今後はきついかもしれないですね…。

飛び込み営業は卒業して、集客の仕組みを改善していくか、すでに勝ち馬になっている企業で成功体験の近道をしていきましょう。

● 企業からオファーが来る転職サービス「ミイダス」とは?

ミイダスは、指名などを非公開にして現在勤めている関係会社も表示をブロックすることが出来るので便利です。

転職はミイダス-価値を見いだすアプリ

転職はミイダス-価値を見いだすアプリ

MIIDAS CO., LTD.無料

自分の市場価値を調査しつつ、オファーで気になる所があれば感覚で使えるアプリなので、活用して行きましょう。

基本的に、飛び込み営業スタイルから卒業しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています。

もし、当ブログ(ユニコブログ®)のことを紹介してくれたらスゴく嬉しいです。