YouTube動画に透かし表示されているチャンネル登録ボタンを設定

YouTubeのチャンネル登録透かしボタンを設定する

YouTube動画をみていると、プレイヤーの右下に透かしアイコンが出ているのは知っているでしょうか。

これは、再生動画チャンネルの「チャンネル登録ボタン」です。

透かしボタンもクリックだけでチャンネル登録を獲得できる

カフェでSNSを利用する

動画の最後にチャンネル登録を施すシーンをいれているYouTube動画はたくさんあります。

この透かしボタンもクリックひとつでチャンネル登録をしてもらえる貴重なブランディングアイコンです。

チャンネル登録透かしボタンの表示

現在、PC再生とスマホなどの横表示のみで対応しています。

縦表示での動画再生では、このボタンは表示されなくても正常です。

透かしのチャンネル登録ボタンを登録する

まずは、「YouTube Studio 」にログインします。

そこから、「カスタマイズ」を選択すると

  1. レイアウト
  2. ブランディング
  3. 基本情報

が入力できる画面が出てきます。

ブランディングを選択していただき、「動画の透かし」を選択すると、チャンネル登録用の

透かしアイコンの設定ができる画面になります。

作成するファイルのフォーマットについて

それでは、実際に画像データを作成してみましょう。

透かしボタンの解像度はどれくらい?

Youtubeでは、透かしボタンデザインの解像度は150×150ピクセル以上を推奨しています。

ボタンのファイルサイズはどれくらいまで大丈夫?

ボタンの解像度は、150ピクセル以上となっていますが、ファイルサイズでは上限指定があります。

画像のファイルサイズは1MB未満になるようにしましょう。

ファイルのフォーマットは何にすればいい?

YouTubeで、登録する画像に対して透かし設定が推奨されているので、透明情報が設定可能なPNG形式で書き出してください。

登録する画像は、カラー画像でも、推奨されている1色でも可能です。

どんなデザインにすればいいの?

Youtubeでは、背景を透過させて、文字1色のみを推奨しています。

しかし、人気Youtuberのブランディング透かしアイコンを見ていると、カラーで似顔絵アイコンにしている物など、様々なデザインがされていますね。

アイコンデザインの種類

大枠でのアイコンデザインの指針は3つに絞ることができます。

  1. 文字のみのデザインアイコン
  2. 絵柄および写真のみのアイコン
  3. 絵柄と文字を合わせたデザイン

デザインはいろいろ試してみること

ブランディングアイコンは、全然自分の情報とは関係の無いデザインで設置するのはやめましょう。

筆者のブランディング透かしアイコンは、マスコットキャラクターに「チャンネル登録」という文字を入れたデザインにしていました。

2020年05月28日に、SNSアイコンに簡単にリングデザインを追加できるWebアプリケーションLinkRingme(リンクリングミー)をリリースしました。

登録の必要もなくて、無料で何回も利用できるSNSアイコン作成サービスです。

SNSアイコンにリングデザインを付けることが出来るWebアプリケーション

アイコンメーカーの『リンクリングミー®』でアイコン加工をしてSNSアイコンにリングデザインをつける方法

プロにデザインをお願いする

チャンネル登録用の透かしボタンは、それほど頻繁に更新することは無いと思います。

ココナラだと、1,000円くらいの予算でプロのイラストレーターの方にお願いが出来たりするので、思い切って本格的な物を作ってしまっても良いかもしれません。

Canvaで透過ボタンのデザインをする

Canvaなどで透過ボタンを作成したら、先ほど紹介したLinkRingmeを使ってリングデザインにしてくれると嬉しいです。

筆者のチャンネルは、LinkRingmeで作成したリングアイコンをチャンネル登録ボタンにしています。

登録ボタンに文字を入れる場合は、なるべくいっぱいに大きくしないと、文字として読めないデザインになってしまいます。

デザインをしてみていろいろな環境で検証してみてください。

視聴者や、知り合いからのふとした感想から拾うのもいい指針になります。

せっかく開設したチャンネルですから、設定ができるところはしっかりとおこなっておいて魅力のあるYouTubeチャンネル作りをしていきましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

最近は、WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当