ブログ記事の文章は最初から上手くなくても大丈夫という話

ブログ記事の文章は最初から上手くなくても大丈夫という話

この2年間、ブログサポートをしていて共通して1番多かったのがこの内容です。

  1. ブログ記事を書いてみたいけど上手く書けないから始められない。
  2. ブログ記事を書いてみたけど投稿しても問題ないレベルか分からない
  3. ブログ記事が上手く書けなくて数記事で更新を辞めてしまった

筆者も、最初は文章を書くのが凄く苦手でした。

けれど、会社員時代に経験した業界のことや技術のことなら書けそうかなと、このユニコブログ®は、劇場上映用のマスタリングデータに関するブログ記事を書き始めるところから始まっています。

この記事の内容
  1. ブログ記事の文章が上手く書けなくても良い理由
  2. ブログ記事の文章を書くのが上手くなる方法
  3. ブログ記事の文章を繋げてブログサイトの内容を豊かにする方法

それでは、解説していきます。

ブログ記事の文章が上手く書けなくても良い理由

ブログ記事の文章が上手く書けなくても良い理由

ブログ記事の文章が上手く書けなくても良い理由はスゴく明確です。

それは、「最初から上手く書ける人なんてほとんどいない。」からです。

最初から納得できるブログ記事は書けない

時折、ブログを開設した始めのうちから最初からスゴく上手い人もいましたが、大半は自分の書いた文章に納得できる方なんてほとんどいません。

けれど、筆者はブログ記事の文章は、上手く書けないと分かっていてもドンドン書いていってしまって、ブログ記事の数を増やしていってしまった方が良いと考えています。

ブログ記事の文章としてアウトプットしてしまうこと

ブログ記事の文章としてアウトプットしてしまうこと

ブログ記事を書いていくことに自信がなくても、ブログ記事を書いてアップ(投稿)して、またブログ記事を書いてと、ブログ記事を書くことを習慣化することのほうを優先して、ブログサイトにブログ記事が増えていく状況やブログ記事を書く環境を作っていくことに集中しましょう。

ブログ記事は、書いていくという行動自体を習慣化できるようにならないと、文章を書く機会自体が少なくなってしまうので、結果的に上手く書けるようになるまでの期間がスゴく長くなってしまいます。

ブログ記事の文章を書く事に集中してサイトデザインにこだわらないこと

ブログ型のサイトを開設すると、どうしてもサイトデザインを凝ってみたくなってしまいます。

でもそれは少しだけガマンです。

ブログ記事を書いていく習慣を身に付けて、最低でも10記事以上は書いてみて、コンテンツを積み上げてからサイトデザインの着手に入った方が、ブログ記事が20記事〜30記事と増えていったときのサイトデザインのイメージがしやすくなります。

ただ、ブログ型のサイトデザインは、プロのブロガーやエンジニアが開発したWordPress用のデザインテーマを最初から導入してしまえば、この問題については解決します。

お金は掛かってしまいますが、プロが作成したブログ型サイトに適したサイトデザインが、導入してすぐに設定できます。

また、サイトデザインの変更もしやすいようになっているので、自分でサイトデザインをしていく時間を考えるとかなりお得だと考えます。

ブログ記事の文章を書くのが上手くなる方法

ブログ記事の文章を書くのが上手くなる方法

ブログ記事の文章を書くのが上手くなる方法について解説していきたいと思います。

当ブログ(ユニコブログ®)では、ユニコチャンネル®というYouTubeチャンネルを運用しています。

そこでは、ブログQ&Aで「一問一答」という1分動画コンテンツを制作していて、そこでも文章の書き方が上手くなるコツについても回答しています。

最短で文章を書くのを上手くなりたいのですが…。|1分 Q&A – AMラジオ風

ブログ記事を10記事くらい書いてみる

まずは、文字数とか書き方とかを気にせずに、10記事くらいブログ記事を書いてしまうことです。

予め、ブログサイトで扱うテーマを決めてからでもよし、思いのままに書いてしまう感じでも大丈夫です。

あとで、書いたブログ記事はいつでも取り上げることもできますし、書いたブログ記事を「カテゴリー」でまとめていくことで、サイト全体としてまとまった感じを出すこと事も可能です。

ブログ記事の文章を書き直す

ブログ記事の文章を書き直す

10記事くらい書けたら、書籍や自分が手本としたいブロガーの方の記事をゆっくり読んで学びながら、自分の記事もリライトしていくことをオススメします。

できれば、自分の書いた内容と似た記事を参考に出来るとベストです。

パクリ記事ならないように注意する必要はありますが、自分が伝えたかったことをどういう順番で他の方は書いているのか?

そんなことを調べながらリライトをして改善をしていき、書籍でブログ記事の書き方などを参考にしながら、ゆっくりでも良いので書き直していくと、だんだんと自分らしさを持ち合わせた文章になって上手くなっていきます。

10記事ずつくらいでブログ記事の文章を見直す

先ほどのやり方で、自分のペースで良いので5記事ごと、10記事ごと、などの見直しタイミングをある程度決めて、ブログ記事を書きながら学びつつリライトしていきます。

コレを繰り返していると、だんだんと自分らしさを残したまま文章を書くのが上手くなっていきます。

そして、ブログ記事の最初に書いたブログ記事から見直してみましょう。

最初のほうで書いたブログ記事が、さらに改善が必要で書き直したくなってくると思います。

そうして、書いていったブログ記事も改善しながら新しいブログ記事を書いていくことでブログサイト全体のコンテンツ価値も上がっていくことになっていきます。

ブログ記事の文章を繋げてブログサイトの内容を豊かにする方法

ブログ記事の文章を繋げてブログサイトの内容を豊かにする方法

ブログサイト内にある程度のコンテンツが積み重なってくると、内部リンクという、ブログ記事内で書いた文章で関連した他のブログ記事に繋げることが出来るようになってきます。

具体的な事例なのですが、このブログ記事がまさにそうです。

所々で、ブログ記事の文章に関連したアンカーテキスト内部リンクとしてブログ記事同士が繋がっています。

ブログサイトで扱うジャンルによっては、とても大事なノウハウになるので、最初はどこをどんな風にリンクしていけばいいのか分からないかもしれないのですが、どんどん繋げていきましょう。

このブログ記事くらいのリンク数であれば全然問題がないのでチャレンジしてみてください。

重要なのは、コンテキストという文章の繋がりの中で自然にリンクを貼っていけるかです。

例えば、

  1. 単語だけの内部リンクをしないこと
  2. 何十文字にわたる内部リンクは避けること ※ 1
  3. 内部リンク先とリンクする元のテキストに言葉の関連性を持たせること

の3つだけでも気をつければ大丈夫です。

②番の「※ 1 何十文字にわたる内部リンクは避けること」の部分ですが、こちらについては

● 記事の書き方完全ガイド!タイトルや目次、記事構成の作り方を徹底解説

上記みたいに、ブログ記事のタイトルをまるっとリンクにして段落を利用する場合などはOKです。

極端な話ですが、文章の書き方とブログ記事の内部リンクの繋げ方を練習していけば、かなりブログサイトを成長させる事ができる上に、このあと解説するブログの収益化についてもかなり役に立ちます。

ブログサイトを開設したばかりの時は、色々分からないこともあって大変ですが、少しずつでも良いのでコツコツとやってみましょう。

ブログ記事の文章が上手くなったら収益化を検討する

ブログ記事の文章が上手くなったら収益化を検討する

ブログ記事を書くことに慣れてきて習慣にすることができたら、次は収益化を検討してみてください。

特に、前章にあったように内部リンクでブログサイト内のブログ記事をウマく繋げられるようになれば、ブログ記事内の文章中の商品名やサービス名を広告用の外部リンクにして収益化をすることも可能です。

また、物販アフィリエイトであれば、商品などを紹介した部分があれば、その下にブログパーツを付け加えた収益方式も可能になります。

上記の物販アフィリエイト用のブログパーツは、Rinkerというブログパーツを利用しています。

また、テキスト形式でアフィリエイト広告を自然に文章の中に入れるために、アフィリエイト広告を扱っているASPと提携することで、物販アフィリエイトと合わせてより収益金額を高めていくことが可能です。

筆者の場合、シンプルに本記事のようなやり方で進めて、ブログサイト全体の売上で100万円くらいになりました。

ひたすらコツコツと続けるという苦労はありましたが、とにかく習慣化して続けることだけに集中しました。

筆者は、会社員時代はディレクション担当だったので、全くといってよいほど、文章作成自体には関わってこなかったので、いざ起業して自分で書く事になり、スゴく苦労したこともありました。

そんな筆者でも、1~2年学びつつ頑張ながらで大変でしたけど、他のサイトと合わせて500記事以上のブログ記事が作れるようになっています。

ブログ型サイトの運営ノウハウを身に付けると、独立起業という選択肢も含めて色々面で生き方の選択肢が広がるほどに強いWebパートナーになってくれます。

本当に自分のペースで少しずつでも良いので、コツコツとコンテンツを積み上げていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業から法人化して初期の頃は、自分と同じく起業する人、スタートアップ企業への出資や資金調達を含めてサポートしていました。

最近は、主に自社のブログサイト運営やWebメディア、Webアプリの開発や運営、LINEスタンプやLINE絵文字等の2Dイラスト制作を中心にキャラクターデザインをしたり、3DCGによるコンテンツ制作事業をAR(拡張現実)/VR(仮想現実)プラットフォーム向けに行っています。

公式ブログサイトでは、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、数十サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

他にも、ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会認定 映像音響処理技術者

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当。2022年度は土曜プログラム(マイプログラム)『仕事最前線』で講演

著述家 / ブロガー兼コンテンツクリエイター

プロフィールの詳細はこちら