ブログを習慣化する具体的な方法を分かりやすく解説

ブログが習慣化できる方法を分かりやすく解説

ブログを開設して運営を始めたら、習慣化させてブログ記事をコツコツと積み上げていけるのが1番良いですよね。

でもブログ開設時は慣れないブログ記事を書くのが結構大変だったりして、習慣化する前に辞めてしまう何で事も普通にあったりします。

何かを習慣化させていくには最低でも3週間以上が必要とよく言われますが、実際にブログ記事を作成してアップするのになれるまでには、それなりの時間が掛かります。

習慣化する前にブログの更新をしなくなってしまう…。みたいなことになってしまっては、せっかく何か目標があって開設したブログサイトも淋しくなってしまいます。

本記事では、ブログ運営を習慣化させるためのノウハウを解説していきたいと思います。

この記事の内容
  1. ブログを習慣化させるメリット
  2. ブログを習慣化させる具体的な方法
  3. ブログを習慣化できるとどうなるのか?

ブログを習慣化させるメリット

ブログを習慣化させるメリット

ブログを習慣化できるメリットはご存じ通り、ブログ更新を習慣化して集客や収益化のためにアクセスを集めることが出来れば、人生の選択肢がかなり広がるところにあります。

筆者の場合も、ブログの運営を全て自分でやるのは起業してからだったので、習慣化するまでに、やはり1ヵ月くらい掛かっています。

起業したばかりで、かなりバタつきながらのブログ運営だったので大変でしたが、会社員時代からWebメディアを育てて行くためには、最初は特にブログ記事の更新とサイトの高速化を突き詰めてやっていかないと大きく育てるのは無理ゲーと分かっていたので、必死にやっていました。

現在、筆者はこのユニコブログ®と合わせて10以上のテーマを特化したブログサイトを運営していますが、ブログサイトやブログ記事の更新が習慣化したことで毎月、全てのサイトを合わせた総合アクセス数も増え続けて、収益も上がっています。

筆者の詳細なプロフィールや実績についてはこちらから確認できます。

ブログを習慣化させる具体的な方法

ブログを習慣化させる具体的な方法

ブログを習慣化させる具体的な方法は、習慣化させるために毎日、下記の3つの行動の内、最低でもひとつだけを、常に行うようにすることで可能になります。

ブログを習慣化するための3つの行動
  1. ブログ記事を更新する
  2. メインのブログでもそれ以外でも、とにかく好きな事を書く
  3. ブログ記事のネタ探しをしたり、タイトルや見出しを書いていく

とにかくブログに関する活動を、5~10分でも良いので、毎日絶え間なく、少しの時間でも行う事が重要です。

人は、習慣化するのにもの凄く長い期間が掛かりますが、少しでも日々の生活から習慣化していたことを外すと、すぐに続けられなくなってしまいます。

しかも、ブログ記事については、ノートに日記で習慣をつける以上に使うパワーが大きいので尚更です。

収入のために集客、収益化をしようと思えばさらに手間が掛かります。

そんなプロセスサークルを絶やしてしまって機会損失するのはとてももったいないことなので、先ほど紹介した3つの行動は毎日行うようにしましょう。

簡単にではありますが、その3つのプロセスについて解説します。

① ブログ記事を更新する

ブログ記事を更新する

毎日ブログ記事の更新が出来ればベストです。

けれど、集客や収益化が優先目的の場合、ブログサイトの設計をしてからブログ記事を書くという、初めのうちからやろうとすると難しいプロセスがあったりします。

まずは、雑記でも良いのでブログサイトのカテゴリーを作っておいて、そこで毎日ブログ更新をする習慣が付くまで何でも良いから「文章を毎日書いていく」という習慣を作ってしまいましょう。

② メインのブログでもそれ以外でも、とにかく好きな事を書く

メインのブログでもそれ以外でも、とにかく好きな事を書く

もしも、特化ブログなどの運用でコンテンツを積み上げていく場合ですと、決めたテーマ以外の事をそのブログサイトにアップするのが嫌な場合があります。

そんな時には、自由に書けるサブブログを作っておいたり、noteなどに好きな事を書ける状態を作っておきましょう。

筆者の場合、サブブログの1つにL blogという編集後記用のサイトを作成して、たまにラフな感じで好きな事を書いていきたい時はnoteを利用しています。

現在は、2020年10月くらいから色んなテーマの特化ブログ記事を書いているので、毎日かなりの量の文量を何かしらのジャンルで書いたりしているので、かなり習慣化されたと思います。

「何でも良いから文章を毎日書いていく」という習慣をとにかく行っていきましょう。

③ ブログ記事のネタ探しをしてみたりタイトルや見出しを書いていく

ブログ記事のネタ探しをしてみたりタイトルや見出しを書いていく

「文章すら書くのが辛い!!」って感じになったら、何となくニュースを見てみたり、自分の興味のある分野の情報を検索してみたり、とにかく自分のアンテナを刺激してみましょう。

そこで、文章を書くまでの無理はせずに、タイトルや見出しレベルの書けそうなことをスマホのメモレベルでも良いのでやってみましょう。

1個で思いつけば、先ほどの「② メインのブログでもそれ以外でも、とにかく好きな事を書く」まで辿り着くことが可能になります。

例えば、平日は「③ ブログ記事のネタ探しをしてみたりタイトルや見出しを書いていく」だけをやることにして、休みの日は「② メインのブログでもそれ以外でも、とにかく好きな事を書く」でも良いと思います。

SNSでX(旧Twitter)などをやっていたら、140文字のマイクロブログとして書き溜めておくのも効果的です。

重要なのは「日々、ブログ運用に関する活動にふれる」事なので、少しずつ頑張ってみましょう。

ブログを習慣化できるとどうなるのか?

ブログを習慣化できるとどうなるのか?

ブログの習慣化が出来ると嬉しいメリットがたくさんあります。

具体的に筆者の場合は

ブログ習慣化のメリット
  1. ブログ運営が大きな収益になっている
  2. 自分の好きな事をやる時間ができた
  3. 働き口がたくさん出来た

の3つです。

起業しておいて何ですが、執筆時点での2020年~2021年がこんな状況なので、自分の身にいつ何か起きるか分かりません。

① ブログ運営が大きな収益になっている

けれど、ブログを習慣化して1年以上の更新を続けたことで、このユニコブログ®を含め、10サイト以上の特化ブログサイトが、アクセス数も収益もかなり大きな金額になってくれました。

② 自分の好きな事をやる時間ができた

結果的に、自分のやることを「文章を書くこと」に集中でいるようになったため、余計なことを考える必要がなくなり、自由な時間を増やすことが出来ました。

③ 働き口がたくさん出来た

また、3つ目については、せっかく起業したので会社を潰さないようにしたいのですが、「何かあればウチにおいでよ」という感じで、就職先もいくつか声かけいただけている状態です。

個人的には、ブログ運営にある程度慣れてきたら、サブブログを作成して色んなWordPressテーマを利用してみたりするのをオススメします。

また、収益化で少しでも余裕が出来たら、いろんなレンタルサーバーを借りて経験を積んでおくこともオススメします。

メールアドレスの作り方や設定の仕方が分かっていたり、色んなWordPressのテーマやレンタルサーバーを扱える経験と、Webサイトやブログサイトの構築、欲を言えばカスタムCSSなどが理解できてカスタマイズ出来るところまで身に付けていると、就職口には困らなくなります。

ブログを習慣化すると良い事の方が多い

習慣化すると良い事の方が多い

習慣化とは、メリットが明確に見えて実感が出てこないと中々続けられないモノですが、習慣化の期間よりもブログ運営は実績が出るまでに時間が掛かります。

ブログの習慣化は、他の何かを習慣化するよりも難しいかもしれないですが、うまく習慣化して続けるとこが出来ればブログサイトはアナタの強い味方になってくれます。

ブログサイトを運営していると、どうしてもブログが書けない時とか出てきます。

ユニコブログ®では、ブログ運営に役立つ情報を日々アップするようにしているので他の記事も含めてお役に立てれば幸いです。

● ブログの始め方と人気ブログの作り方を完全初心者向けに解説

ABOUT US
ユニコブログの執筆者である小林玲王奈のアイコン
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

放送業界や映画業界で映像制作や新規事業の立ち上げを中心に16年間働いて2019年に独立。2020年1月にユニコーンコンサルティング株式会社を設立しました。現在は、国内・海外向けのWebメディアを複数サイト運営しながら、経営コンサルタントとして数社の技術顧問、及び複数の教育機関で特別講義をおこなったり、Web講演をしています。|BBT経営塾(旧:大前経営塾)第10期生 卒塾

プロフィールの詳細は下記から確認できます。