収益化できるおすすめアフィリエイトサイトを分かりやすく解説

収益化できるおすすめアフィリエイトサイトを分かりやすく解説

アフィリエイトは個人だけでなく、法人も取り組んでいる歴としたビジネスです。

アフィリエイトはお小遣い程度に稼ぐ方もいれば、収益化に成功し月1,000万円以上、年間で数億円規模のビジネスを展開する方もいます。

本記事では収益化できるアフィリエイトサイトの特徴や、人気のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を一挙に紹介します。

アフィリエイト報酬を上げたい個人の方はもちろん、事業としてアフィリエイトに取り組みたい方は必見ですよ!

この記事の内容
  1. アフィリエイトサイトとは?
  2. ASPで収益化する仕組み
  3. 初心者にオススメのASP

目次

1.アフィリエイトとは?

アフィリエイト(Affiliate)とは、広告掲載システムの名称です。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、インターネット広告の配信方式の一種で、Webサイトやメールマガジンなどの媒体に記載された広告を通じて商品の照会や購入につながった場合に、その媒体の運営者に一定の報酬が発生する仕組みのことである。または、その仕組みを利用した広告掲載システムのことである。

出典元:アフィリエイト(IT用語辞典バイナリ)から一部抜粋

具体的には、WEB上のコンテンツに掲載された広告を通じ、サービスや商品などの購入や契約、問い合わせなど「成約」に結びついた場合、コンテンツ運営者に報酬の一部が支払われる仕組みです。

下にアフィリエイトの仕組みをまとめました。

真ん中のサイトやブログを運営するのがアナタで、報酬を支払う代理店をASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と言います。

ASPとは?

この場合のASPとは、インターネット上で商品の販売やサービスなどを行っているECサイトと、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトとの間を仲介している、広告代理サービスのことである。

出典元:ASP(IT用語辞典バイナリ)から一部抜粋

ASPの提供する「アフィリエイト広告」には、成果報酬型、クリック型、無料型の三種類があります。

アフィリエイト広告の種類
成果報酬型
購入や申込件数に応じて報酬が支払われる広告。
クリック型
広告がクリックされるたびに報酬が発生する広告。
無料型
資料請求、会員登録が行われると報酬が発生する広告。

この中で最も利益が出るのは「成果報酬型」です。

成果報酬型がクリック型や無料型広告と比べて、高単価案件が多いです。

アフィリエイト収益化の成功例

アフィリエイトは個人だけでなく、企業も参入する巨大広告ビジネスです。

実際にアフィリエイトで成長したIT企業は多く、日常生活の中にアフィリエイトプログラムは溶け込んでいます。

例えば比較サイトとして人気の高い、価格comやmybestも巨大なアフィリエイトサイトです。

大手旅行サイトのHotels.com、トラベルコ、ベルトラなどもアフィリエイトサイトです。

人気WEBメディアの多くがアフィリエイト報酬によってビジネスを成立させています。

またインフルエンサーや人気ブロガーが紹介する商品にも、アフィリエイト広告が貼られています。

彼らが紹介する記事や投稿から、サービスや商品への申し込みがあると、報酬の一部が(インフルエンサーやブロガーに)支払われる仕組みです。

Amazonのアフィリエイトも人気

ブログで多く見かけるのが、Amazonの広告報酬型広告プログラムです。

Amazonのサービスは「Amazonアソシエイト」といい、Amazonで扱う豊富な商品やサービスが広告として掲載できます。

Amazonアソシエイトとは?

Amazonには数百万点もの商品とプログラムが存在します。アソシエイトは使いやすいリンク構築ツールを使用して、訪問者をおすすめ商品に誘導し、適格販売やプログラムを通して紹介料を得ることができます。

出典元:AdSenseの仕組み(Google公式サイト)から一部抜粋

他のASP同様、広告を通じて報酬が発生すると一定の紹介料がコンテンツ運営者に支払われる仕組みです。

Amazonアソシエイトは個人のブログ、企業のオウンドメディアにも広く導入されており、広告パーツや素材の豊富さから、初心者アフィリエイターにもオススメのサービスです。

参考リンク:Amazonアソシエイト(Amazon公式サイト)

2.アフィリエイトが人気の理由

アフィリエイトが人気の理由は、初心者でも取り組みやすい点にあります。

アフィリエイトが人気の理由
☑️ 元手が掛からない、利益率が高い
☑️ 素人でも取り組みやすい
☑️ 記事やコンテンツ、サイトが資産になる

それぞれの内容を順に解説しましょう。

元手が掛からない、利益率が高い

アフィリエイトが人気なのは、元手が掛からないことです。ECサイトのように在庫を抱える必要はありません。

広告から報酬が発生すれば一定の紹介料がアフィリエイターに支払われるので「利益率」は自然と高くなります。

素人でも取り組みやすい

アフィリエイトプログラムを提供するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)は、初心者向けセミナーや学びのためのWEBコンテンツを設け、素人でも稼げるノウハウを提供しています。

またASPによっては担当者がつきやすく、素人でも結果が出るまで手厚くサポートしてくれるので、アフィリエイト初心者でも安心して取り組めます。

記事やコンテンツ、サイトが資産になる

アフィリエイトでは、ただコンテンツを運営するのとは異なり、所有する記事やコンテンツ、サイトがすべて「報酬を生み出す」資産になります。

実際に成果の出ているサイトは、数百万、数千万円といった高額で売買されています。

また最近では、WEBサイトやWEBコンテンツを専門に扱う「M&A」サービスも増えてきました。

このように価値あるサイトを複数所有していれば、アフィリエイト報酬だけでなく、売却益で大きな資産が築けます。

3.アフィリエイトのメリット・デメリット

人気の高いアフィリエイトにも、先に紹介したような「メリット」がある反面、注意したい「デメリット」があります。

本項ではアフィリエイトのメリットと、気になるデメリットについて説明します。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは、費用対効果が高いことです。

在庫を抱える必要がなく、お金や時間の負担なく、気軽に取り組めるのでストレスもありません。

また好きな時間に取り組めるので、副業としてもオススメですし、ある程度収益化できれば本業としても取り組めます。

このほかアフィリエイトで収益化ができるまでサイトが育てば、サイトやコンテンツへのアクセス数もある程度確保できているでしょう。

ここまで大きなサイトに成長すれば、企業から個別に案件や広告掲載の提案があるほか、特別な単価で広告掲載できるようASPがお膳立てしてくれます。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトのデメリットは、Google検索に運命を左右されることです。

後で説明をしますが、アフィリエイトプログラムはGoogle検索を制しなければ、収益化が厳しくなります。

例えば「A社自動車保険」という商品で収益化を狙う場合、Google検索で「A社自動車保険」というキーワードを検索してみましょう。

検索上位に自らの運営サイトやコンテンツが表示されれば、ある程度のアクセスが見込め、アフィリエイトでも一定の結果が出せるでしょう。

しかし検索上位に表示されなければ、アフィリエイトでの収益化は見込めません。

アフィリエイトの成功は、検索エンジン最適化(SEO)にほぼ100%かかっているのですが、もしGoogleの検索エンジンアルゴリズムが変わったら…?

収益化できていたサイトは、一気にアフィリエイト報酬が発生しない「価値のないコンテンツ」に成り下がってしまいます。

実際に2019年と2020年には、大きなGoogleのアップデート(コアアルゴリズムアップデート)が実施されましたが、アフィリエイトサイトの多くが最新の状況について行けず、検索圏外に飛ばされています。

安定した収益を得るには、常にGoogleの動向をチェックしSEO対策を万全にする必要があります。
SEOの基礎知識は、以下の記事を参照してください。

SEOの基礎知識を徹底解説!ブログやサイト運営でSEOを活用しよう

SEOの基礎知識を徹底解説!ブログやサイト運営でSEOを活用しよう

アドセンスとの違い

アフィリエイトと似た仕組みに、アドセンス(AdSense)があります。

アドセンスとは?

Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。

出典元:AdSenseの仕組み(Google公式サイト)から一部抜粋

AdSenseとアフィリエイトとの違いですが、AdSenseはクリック単価で報酬が発生するのに対し、ASPの案件に比べて報酬は低く設定されています。

これに対しアフィリエイトプログラムは、成果報酬型でありGoogleAdSenseと比べて報酬の単価は高めに設定されているのです。

なお GoogleAdSenseとアフィリエイトプログラムは併用もできますが、先にアフィリエイト記事を多く貼り、AdSenseに申し込んだ場合(AdSenseの)審査に通らない可能性があります。

AdSenseとアフィリエイトプログラムを併用する場合は、広告の位置や広告の数に注意し、より効率よく成果が出せるようサイト設計を行ってください。

4.アフィリエイトを報酬が発生する仕組み

アフィリエイトを報酬が発生する仕組みですが、記事の冒頭で紹介した通り、サイト運営者と広告出向者の間を仲介するASPによって成り立っています。

アナタの運営するコンテンツ(サイトやブログ)などに貼られた広告で報酬が発生すれば、報酬の一部がアナタに支払われる仕組みです。

ASPとは何か?

すでに説明をしましたが、ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、インターネット上で展開される広告代理サービスを意味します。

例えば、あるブログを読んでいて途中に「楽天市場」の広告が表示されたとします。

読者が広告をクリックし、商品やサービスが購入されると報酬が発生します。

この楽天市場とアフィリエイトサイト(この場合はブログ)を仲介するのが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

プログラムと報酬の例

ASPで扱うプログラムや案件はバリエーション豊富なため、ひとつを選ぶのは難しいのですが、ここではA8ネットで扱う、アフィリエイトプログラムと報酬の例を紹介します。

某証券会社の案件
新規口座開設・・・1件あたり30,000円
某不動産会社の案件
新規面談申し込み・・・1件あたり25,000円
某カード会社の案件
申し込み・・・1件あたり12,000円
某自動車会社の案件
自動車リース申し込み・・・1件あたり17,000円
某会員制ジムの案件
プライベートジムの申し込み・・・1件あたり50,000円

今回は個人向けの案件と報酬の一例を紹介しましたが、結果の出るサイトやアクセス数の大きなサイトには、より大きな単価が設定されます。

収益化が加速されるよう、アクセス数の大きなサイトやコンテンツを作りましょう。

5.アフィリエイトでいくら稼げる、収益化は可能?

アフィリエイトは、報酬や収益に幅があるビジネスです。

お小遣い程度に稼ぐ方もいれば、月500万円〜1,000万円近く稼ぐトップアフィリエイターも存在します。

実際に筆者の知り合いでも、年間3,000万円以上稼ぐアフィリエイターもいますし、企業でアフィリエイトに取り組み、年間数億もの利益を出すケースも見ています。

ただしアフィリエイトは、自己流では成功しません。

アフィリエイトで成功するには、検索エンジンがどのような条件で記事やサイトを上位表示しているのか、SEOの基礎知識が必要です。

以下の記事では、初心者の方にも分かりやすく理解できるよう「SEOに強いサイトの作り方」をまとめています。

アフィリエイトで最短・最速で結果を出したい方は、ぜひチェックしておいてください。

Webサイト構成の設計ガイド

【保存版】サイト構成の設計完璧ガイド!SEOに強いサイトを作ろう!

6.収益化できるアフィリエイトサイトとは?

収益化できているアフィリエイトサイトの特徴は、次の通りです。

収益化に成功したアフィリエイトサイトの特徴
☑️ Googleに上位表示されている
☑️ 質の高いコンテンツを提供している
☑️ 単価の高いプログラムで結果を出している
☑️ 自己流ではなく、正攻法で集客&収益化に成功している

それぞれの内容を簡単に解説しましょう。

Googleに上位表示されている

収益化できるサイトは、必ず狙ったキーワードで、Googleに上位表示されています。

競合の高いキーワード、月間のアクセス数が大きなキーワードで上位化できれば、月間数十万〜数百万を超えるアクセス数が稼げます。

収益につながる「成果」を出すには【上位表示+アクセス数】の二点をクリアする必要があります。

質の高いコンテンツを提供している

質の高いコンテンツを提供していると、Google検索エンジンが「良いサイト」として評価し上位表示されやすくなります。

アクセス数を稼ぐためにも、読者のニーズに沿った良質なコンテンツを提供しましょう。

単価の高いプログラムで結果を出している

どんなにアクセス数が大きなサイトでも、1件あたりの報酬が少ないと、収益化にはつながりません。

実際に1,000円を下回るような案件では、相当数の成約が必要です。

ある程度の収益を狙うのであれば、単価の高いプログラムで結果を出しましょう。

自己流ではなく、正攻法で集客&収益化に成功している

自己流ではなく、正攻法で集客&収益化をするのが、アフィリエイトで成功する秘訣です。

ここまで説明をしましたが、SEO対策を行いGoogle検索で上位表示されるなど、アクセス数を稼ぐ仕組みが必要です。

アフィリエイトは自己流ではなく、 SEOの知識を使って「上位表示される」サイトをつくりましょう。

アフィリエイトは、実際に成功しているブロガーやアフィリエイターのコンテンツを参考にすると結果が速く出せます。

ここで収益化に成功した、人気アフィリエイトサイトを以下の記事でも詳しく紹介しています。

ブロガーとして稼ぐ方法

プロブロガーになって稼ぐ方法!収益化に必要な条件は5つ

ぜひアフィリエイトサイトの運営やコンテンツ制作の参考にしてください。

7.アフィリエイトを始める方法!

アフィリエイトを始める方法ですが広告を貼るには、はじめにWEBサイトやブログなどを準備する必要があります。

アフィリエイト開設から収益化までの流れ

以下、アフィリエイト開設から報酬発生(収益化)までの流れをまとめてみました。

アフィリエイト開設までの流れ
STEP1: WEBサイト、ブログを準備
STEP2: ASPへの登録
STEP3: 商材、ジャンルを選ぶ
STEP4: 広告コードを取得して、サイトに貼る
STEP5: 収益発生

どのような手順で、アフィリエイトがはじまり、収益化できるのか見てみましょう。

STEP1: WEBサイト、ブログを準備

まずアフィリエイト広告を貼るのに必要な、WEBサイトやブログを準備します。

無料ブログでもアフィリエイトは始められます。しかし、アフィリエイトを長く続けるのであれば、無料ブログよりも独自ドメインが使える「オリジナルサイト」の利用がおすすめです。

WordPressを使えば、ブログはもちろんWEBサイトは簡単に作成できます。

またWordPressのテンプレート(CMS、コンテンツ管理サービス)を利用すれば、初心者でもプロ顔負けのサイトがカンタンに制作できます。

アフィリエイトの始め方を分かりやす解説

ブログでアフィリエイトを始める方法を分かりやすく解説【初心者向け】

STEP2: ASPへの登録

運営するサイト(またはブログ)ができたら、ASPに登録します。

本記事の後半で、オススメのASPを紹介するので参考にしてください。

登録はログイン用のIDとパスワード、氏名や年齢、住所、メールアドレス、電話番号のほか、振込先の口座、運営サイトなどを登録します。

STEP3: 商材、ジャンルを選ぶ

ASPに会員登録ができたら、サイトで扱う商材とジャンルを選びましょう。

STEP4: 広告コードを取得して、サイトに貼る

ASPでお目当ての広告を選んだら、提携を申請します。

申請と同時に提携できるアフィリエイトプログラムもありますが、一部プログラムでは審査が実施されます。

はじめたばかりのサイト(例:記事数、コンテンツが少ない)では、プログラム審査が通らない場合があるので注意しましょう。

審査基準ですが、記事であれば最低でも30記事、コンテンツが充実するまで、コンテンツ制作に時間をかけましょう。

また各プログラムごとに、注意事項やレギュレーション(掲載ルール)が書かれているので確認してください。

提携が認められると「広告コード」が取得でき、運営サイトにアフィリエイト広告が貼れます。

STEP5: 収益発生

広告を通じてサービスや商品の購入、資料請求や会員登録が行われると、規定の報酬が支払われます。

なお報酬が発生するのは、企業が報酬を確定した後です。各ASPの支払い条件に従って、報酬を受けとってください。

必要なもの(振込先、サイト・ブログ・サーバー)

前項でも取り上げましたが、アフィリエイトをはじめる前には「準備」が必要です。

以下「アフィリエイトに必要なもの」をまとめました。

アフィリエイトに必要なもの
☑️ 振込先
☑️ サイト・ブログ
☑️ サーバー

振込先とは、アフィリエイト報酬を受けとる銀行口座のことです。

ASPごとに提携する金融機関が異なり、一部ASPでは振込手数料が必要です。

出金の回数が多くなる場合には、「振込手数料無料」のASPを選びましょう。

幸いなことに、大手ASPの多くが振込手数料無料、または低い手数料で振込をしてくれるので便利です。

このほか、アフィリエイトプログラムにするには、ブログやサイトなどのメディアが必要です。

そしてコンテンツを運営するのには、サーバーも必要です。

初心者の方でもカンタンに取り組める「ブログの始め方」は、すでにオススメ記事を紹介しました。

このほか、ブログやサイトの運営にオススメのサーバーは、下の記事にて詳しく解説しています。

ぜひアフィリエイトをはじめる前に、チェックしておいてください。

レンタルサーバーを徹底比較

レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

8. アフィ初心者におすすめ!人気ASP11選

ここからはアフィリエイト初心者におすすめの「人気ASP」を集めてみました。

各サービスの特徴を比較し、運営するメディアにマッチするサービスに申し込んでみましょう!

afb(アフィb)

afb(アフィb)は、顧客第一主義をモットーとしたASPです。

確定した報酬は消費税分10%を上乗せし振り込まれるほか、確定報酬は翌月末払いと振込も速く最低支払い額も777円なので、1回の注文だけでも報酬が獲得できるチャンスがあります。

以下、afbの「サービス概要」をまとめてみました。

afbの概要

特徴
777円以上で振込OK。報酬発生から振込までのスピードが速く、消費税も上乗せしてもらえるのでお得!
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(案件豊富)
最低支払い額
777円〜
支払日
定報酬額が777円以上になれば銀行に出金可能
振込手数料
銀行の種類にかかわらず振込手数料は無料
運営会社
株式会社フォーイット
設立
2010年4月1日(※ 旧名はAffiliate-B)

このほかafbでは、サイト内で稼ぐテクニックや方法を分かりやすく解説しており、アフィリエイト初心者にオススメのサービスです。

afbの詳細は、下記のサイトで確認してください。

参考リンク : afb(アフィb)

A8.net

A8.netは、広告主数・登録サイトともに「日本最大級」の規模を誇る人気ASPでです。

2020年のアンケート(アフィリエイトマーケティング協会調べ)では「アフィリエイト満足度の高いサービスNo.1」に10年連続で選ばれました。

すでに280万を超えるサイトでA8.netが導入されており、大手や個人などの規模を問わず、アフィリエイトサイトの多くがA8.netを利用しています。

以下、A8.netの「サービス概要」をまとめてみました。

A8.netの概要

特徴
280万サイトで導入済。「アフィリエイト満足度の高いサービスNo.1」に10年連続で選ばれる人気ASP。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(案件豊富)
最低支払い額
以下、3通りから選択可能
1. 1,000円2. 5,000円3. 自動的に次月以降へ繰越(キャリーオーバー)
支払日
成果報酬の確定後、月末締めの翌々月振込日が最短での支払い日(毎月15日に振込)
振込手数料
ゆうちょ銀行・・・66円三井住友銀行・・・110円〜440円その他の銀行・・・550円〜770円
運営会社
株式会社ファンコミュニケーションズ
設立
1999年10月1日

なおA8.netでは、通常のアフィリエイトプログラムのほか、セルフバック(自己アフィリエイト)の案件数も多いです。

セルフバック(自己アフィリエイト)とは?

セルフバックは、メディアのための会員限定サービスです。メディア会員様ご自身で商品購入や申込をすることで、報酬を得ることができます。 

出典元:セルフバックを利用する(A8.net)から一部抜粋

A8.netの詳細は、下記のサイトで確認してください。

参考リンク : A8.net

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、個人に特化したASPです。

すでに20万以上の個人サイトに導入されており、初心者アフィリエイターを支援する素材(かんたんツール)を無料で提供。

アフィリエイト商品の提供や貸し出しも行っています。

またもしもアフィリエイトでは、アフィリエイターのやる気を引き出すコンテストや記事公募も多く、特別単価の設定や100万円を超える報酬には「+12万円」のボーナス報酬も支払われます。

以下、もしもアフィリエイトの「サービス概要」をまとめてみました。

もしもアフィリエイトの概要

特徴
個人アフィリエイターに特化したASP。初心者向けのコンテスト、サポートサービスも充実。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★☆(豊富)
最低支払い額
1,000円以上
支払日
報酬確定後の月末締め翌々月末払い
振込手数料
無料
運営会社
株式会社もしも( Moshimo Co.,Ltd. )
設立
2004年12月20日

もしもアフィリエイトの詳細は、下記のサイトで確認しましょう。

参考リンク : もしもアフィリエイト

バリューコマース

バリューコマースは、1999年にサービスを開始。日本ではじめて誕生した国内最大級のアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)です。

老舗ということもあり、大手広告主が多数参加。

これまでに、約75万ものアフィリエイトサイトがバリューコマースを利用するなど、アフィリエイト業界では最も有名なサービスです。

なお、バリューコマースでは成果につながりやすい独自の広告パーツの提供をはじめ、稼げるアフィリエイターを目指す「無料セミナー(オンライン)を開催しています。

以下、バリューコマースの「サービス概要」をまとめてみました。

バリューコマースの概要

特徴
日本で最も歴史のあるASP。案件数や広告素材も豊富、初心者が楽しみながら学べるコンテンツを無料で提供。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(案件豊富)
最低支払い額
1,000円以上
支払日
承認月の翌々月15日
振込手数料
無料
運営会社
バリューコマース株式会社
設立
1996年

バリューコマースの詳細は、以下のサイトで確認してください。

参考リンク : バリューコマース

PRESCO(プレスコ)

PRESCO(プレスコ)は、他社ASPに比べると知名度の低いASPです。

ただし、PRESCOでは会員限定の「非公開案件」が多く、他社よりも単価の高いプログラムに参加できるメリットがあります。

また、PRESCOを利用するアフィリエイターが少ないため、先行者利益を狙うのにもオススメのサービスです。

以下、PRESCOの「サービス概要」をまとめてみました。

PRESCOの概要

特徴
利用者は少ないが「非公開案件」が多く、高単価でアフィリエイトをしたい方にオススメ。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★☆☆(普通)
最低支払い額
1,000円以上
支払日
報酬確定後の 翌々月末に振込
振込手数料
無料
運営会社
株式会社セグメント / SEGMENT, Inc.
設立
2012年4月

他社の場合、非公開案件に参加できるのは、すでに成果を出しているトップアフィリエイターや、一定の成果を出しているアフィリエイターに限定されます。

しかしPRESCOの場合は、はじめから非公開案件に参加できるほか、担当者がつきやすいASPとして「初心者〜上級者」まで、幅広い層にオススメできます。

PRESCOの詳細は、下記のサイトで確認してください。

参考リンク:PRESCO

ACCESS TRADE(アクセストレード)

ACCESS TRADE(アクセストレード)は、2001年からサービスを開始既に10年以上の運営実績を持つ人気ASPです。

またACCESS TRADEは、広告のバリエーションが豊富な上に、広告素材の数が多くブロガーの間でも人気があります。

以下、アクセストレードの「サービス概要」をまとめてみました。

アクセストレードの概要

特徴
案件や素材の数が多く、ブログ運営者にもオススメ。自己アフィリエイトの件数も多く初心者の間で人気。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★☆(豊富)
最低支払い額
1,000円
支払日
報酬が1,000円を超えた月の翌々月15日に振込
振込手数料
無料
運営会社
株式会社インタースペース(Interspace Co.,Ltd)
設立
1999(平成11)年11月8日

このほか、ACCESS TRADEでは全国でセミナーを開催しており、WEB上では無料で学べる「アフィリエイト大学」を運営するなど、初心者向けに「学びの場」を設けています。

アクセストレードの詳細は、以下のサイトで確認してください。

参考リンク:アクセストレード

JANet(ジャネット)

JANetは、圧倒的な広告数と高額な報酬で人気のASPです。

運営元は東証マザーズ上場の株式会社アドウェイズということもあり、有名ブランドや大手企業の案件が多く、独自ネットワークを確立。他社ASPよりも広告単価が高めに設定されています。

以下、JANet(ジャネット)の「サービス概要」をまとめてみました。

JANet(ジャネット)の概要

特徴
有名なブランドや大手企業の案件が多いため、広告単価が高め。独自案件も多いので押さえておくべきASP
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(案件豊富)
最低支払い額
1,000円以上
支払日
報酬が1,000円を超えた月の翌々月15日に振込
振込手数料
無料
運営会社
株式会社アドウェイズ (英名:Adways Inc.)東証マザーズ上場:証券コード2489
設立
2001年2月28日

JANetでは、大手メディアや独占メディアの成功例や失敗例をシェアしており、初心者でも短期間で報酬が得られるよう手厚くサポート。

支払いも1,000円以上で出金でき、アフィリエイト初心者も安心して、プログラムに参加できます。

JANet(ジャネット)の詳細は、以下のサイトで確認してください。

参考リンク : JANet

LinkShare

LinkShare(リンクシェア)は、リンクシェア・ジャパン株式会社が運営。楽天系のASPサービスです。

リンクシェアアフィリエイトは、有名企業やブランドが多数参加しており案件の多さでも人気があります。

また報酬は「1円から」出金できるほか、振込手数料も無料。

初心者アフィリエイター向けのイベントやセミナーも多数開催されています。

以下、LinkShareの概要をまとめてみました。

LinkShareの概要

特徴
1円から出金可能、初心者向けのセミナーやイベントも多く、初心者アフィリエイターにオススメ。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(案件豊富)
最低支払い額
1円以上
支払日
報酬発生月の末日から約50日後
振込手数料
無料
運営会社
リンクシェア・ジャパン株式会社
設立
2004年12月24日営業開始日:2005年1月1日

リンクシェアは、楽天グループのASPということもあり、楽天市場で扱うサービスや商品、楽天グループと繋がりのある広告に強いです。

LinkShareの詳細は、以下のサイトで確認してください。

参考リンク:LinkShare

seedApp(シードアップ)

seedApp(シードアップ)は、スマートフォンアプリに特化したASPです。

業界最高水準の高単価報酬、案件の継続性を売りにしています。

またアフィリエイト初心者へのサポートをはじめ、案件毎の「攻略法」を提案してくれるなど「手厚いサポート」で人気があります。

以下、seedAppの「サービス概要」をまとめてみました。

seedAppの概要

特徴
クローズド案件も多く、専任担当者が掲載する広告を提案してくれるなど「きめ細かなサポート」が特徴。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★☆(豊富)
最低支払い額
3,000円以上
支払日
報酬確定後、毎月末締め切り翌々月15日払い
振込手数料
三井住友銀行 :110〜440円その他金融機関:550〜770円
運営会社
株式会社ファンコミュニケーションズ
設立
1999年10月1日

このほかseedAppでは、広告主に対しメディアを個別に提案してくれるなど、運営サイトにマッチする広告や案件を見つけてくれます。

seedAppの詳細は、以下ので確認してください。

参考リンク:seedApp

Zucks

Zucks(ザックス)は、スマートフォン向け広告に特化した国内最大級のASPです。

報酬確定1,000円以上で振込ができ、月末締めの翌月末払いという支払いスピードで人気があります。

扱う案件は全ジャンルに対応していますが、株式会社Zucksはゲーム情報サイト、iOSアプリ情報サイトを運営しており、ゲーム系とアプリ系に強いことが分かります。

以下、Zucksの「サービス概要」をまとめてみました。

Zucksの概要

特徴
スマートフォンに特化したサービスでは日本最大級。1,000円以上で振込可能。案件数も豊富で振込スピードも速い!
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(スマホ系では日本最大級)
最低支払い額
1,000円以上
支払日
支払報酬額1,000円を超えた月の月末締め、翌月末日払い
振込手数料
一律300円
運営会社
株式会社Zucks
設立
2011年4月1日

Zucksの詳細は、以下のサイトで確認してください。

参考リンク:Zucks

Smart-C

Smart-Cは、先に紹介をしたJANet(ジャネット)と同じ、株式会社アドウェイズ が運営するサービスです。

国内最大級のスマートフォン向け広告を扱うASPで、ゲームなどのアプリだけでなく、非ゲーム系広告まで幅広いジャンルを扱っています。

以下、Smart-Cの「サービス概要」をまとめてみました。

Smart-Cの概要

特徴
国内最大級のスマートフォン向け広告配信サービス。
得意なジャンル
全ジャンル対応
案件の多さ
★★★★★(スマホ系では日本最大級)
最低支払い額
5,000円以上
支払日
報酬金額の合計が5,000円に達した月の翌々月15日に支払い。
振込手数料
無料
運営会社
株式会社アドウェイズ (英名:Adways Inc.)東証マザーズ上場:証券コード2489
設立
2001年2月28日

Smart-Cは、東証マザーズ上場企業が運営しているので、信頼性も高くアフィリエイト初心者の方でも安心して取り組めます。

サービスの詳細は、以下のサイトで確認してください。

参考リンク : Smart-C

9.アフィリエイトの税金と確定申告

アフィリエイトは原則、課税対象となります。

せっかく利益が出ても、確定申告をしなければ、無申告加算税、延滞税など「税のペナルティ」が課せられます。

アフィリエイトをはじめる前に、まずは「税金と確定申告」の仕組みを知っておきましょう。

参考リンク:No.2024 確定申告を忘れたとき|国税庁

課税対象になるのは?

アフィリエイトで課税対象になるのは、サラリーマンと個人事業主、アルバイトの方では「条件」が異なります。

それぞれの「課税条件」を見てみましょう。

サラリーマンのアフィリエイトと税金

サラリーマンの場合、アフィリエイト報酬は雑所得として区分されます。

課税条件ですが、年収2,000万円以下でアフィリエイトの報酬が年20万円以下であれば確定申告の必要はありません。

ただしアフィリエイト所得が年20万円を超える場合には、確定申告が必要になります。

参考リンク:副収入などがある方の確定申告|国税庁

個人事業主のアフィリエイトと税金

個人事業主の場合、アフィリエイトで生活の糧を得ていれば、アフィリエイト報酬は「事業所得」に分類されます。

総収入額から必要経費を差し引いて、所得税を納めてください。

参考リンク:No.1350 事業所得の課税のしくみ(事業所得)|国税庁

アルバイトのアフィリエイトと税金

アルバイトで給与が少額な場合、アフィリエイト所得とアルバイト報酬を合計し、年間38万円を下回る場合には所得税は免除されます。

参考リンク:No.1800 パート収入はいくらまで所得税がかからないか|国税庁

10. アフィリエイトの注意点

最後に、アフィリエイトで「注意点したいポイント」をまとめておきます。

アフィリエイトの注意点
☑️ 自己流でやらない
☑️ 外注化、法人化は慎重に
☑️ SEOの情報はこまめにチェック!

それぞれの注意点を解説します。

自己流でやらない

アフィリエイトで収益化を狙うのであれば、自己流ではなく成功者の例を参考にしたり、SEO対策の基礎知識を身につけるなど、収益化できるノウハウを身につけましょう。

ユニコブログでは、SEOはもちろん、コンテンツでアクセス数を稼ぐ方法、コンテンツマーケティングで利益を出す方法を詳しく解説しています。

外注化、法人化は慎重に

アフィリエイトの記事を書いたり、コンテンツを作成するのが「面倒」という方は多いです。

しかし外注化した場合、外注費に月数十万〜数百万もかけていては、利益が出るまでの回収に時間がかかります。

外注化する場合は予算を決めて、SEOなど「結果の出せる方法」で取り組んでください。

また、アフィリエイト報酬で大きな利益を得ても、法人化を早まらないでください。

脱サラをしてアフィリエイトで稼ごうとしても、100%成功するとは限りません。実際に

Googleの検索エンジンアルゴリズムが変わって、収益が0になっては路頭に迷ってしまいます。

法人化をする時には慎重に、結果が出るまでは他のビジネスと並行し「収益化の機会」をうかがいましょう。

SEOの情報はこまめにチェック!

アフィリエイトは、Googleの動向に左右されます。

利益を出すには、SEOの情報をこまめにチェックしてください。

またSEOの情報を発信する、Twitterやブログなどを確認し、Google検索で上位化されるサイトを目指しましょう。

11. まとめ|アフィリエイトの収益化にはコツが必要!

アフィリエイトサイトを収益化するには、SEO対策とASP選びが「カギ」になります。

今回紹介した、11のASPのなかからサイトやコンテンツと相性の良いサービスを選びましょう。

また安定した収益が得られるよう、Googleの動向やSEOの最新情報はこまめにチェックしてください。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO
起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしています。2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立。今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。|SMPTE Professional Engineer Member