wpXシン・レンタルサーバーの使い方とコントロールパネルの操作方法

wpXシン・レンタルサーバーの使い方とコントロールパネルの操作方法

wpXシン・レンタルサーバーは、従来型のX SERVER(エックスサーバー)と同じコントロールパネルを採用しています。

エックスサーバーは2004年のサービス開始から今日に至り、使いやすく直感的に操作できるコントロールパネルを採用してきました。

wpXシン・レンタルサーバーでも全く同じコントロールパネルが採用されているのは、かなりうれしいポイントといえます。

この記事では、wpXシン・レンタルサーバーの操作方法や、コントロールパネルの見方について詳しく解説します。

● wpXシン・レンタルサーバーの契約からブログを作る手順を分かりやすく解説

wpXシン・レンタルサーバーとは?

wpXシン・レンタルサーバーとコントロールパネル

wpXシン・レンタルサーバーは、2021年 5月にリリースされた、エックスサーバー株式会社の最新レンタルサーバーです。

これまでのエックスサーバーにプラスして、高速化技術KUSANAGI(くさなぎ)など、最新技術を多数搭載しています。

ただし高性能に進化しても、エックスサーバーの使いやすさは、そのままに継承されています。

他社と比較しても「直感的に使えるので良い」と評価の高いコントロールパネルを引き続き採用しており、はじめての方でも安心して操作できます。

● wpXシン・レンタルサーバーとは?wpXの特徴や料金を分かりやすく解説!

wpXシン・レンタルサーバー|コントロールパネルの見方

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルを紹介します。

コントロールパネル内の項目は14種類に分類できます。

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルの見方

1〜14の機能について、使い方や役割を説明します。

1.アカウントデータ

アカウントデータは、wpXシン・レンタルサーバーを使う上で最も重要な項目の一つです。

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルのアカウントデータ

IDやサーバーの番号、利用中のプラン、ディスクの使用量や空き容量などが表示されます。

アカウントデータの内容をまとめてみました。

1.サーバーID
サーバー申し込み時に決定したID
2.サーバー番号
利用しているサーバーの番号
3.利用中のプラン
契約中のプラン【ベーシック / スタンダード / プレミアム / ビジネス 】のいずれか
4.ディスクの使用量
現在使用しているディスクの使用量
5.空き容量
現在使用しているディスクの空き容量
6.総ファイル数
現在使用しているファイルの総数
7.ドメイン
現在使用している独自ドメインの数
8.サブドメイン
現在使用しているサブドメインの数
9.メールアカウント
現在使用しているメールアカウントの数
10.FTPアカウント
現在使用しているFTPアカウントの数
11.MySQL
現在使用しているMySQLの数

アカウントデータの数値は、wpXシン・レンタルサーバーの使用状況に応じて変化する部分です。

2.設定対象ドメインデータ

設定対象ドメインデータは、どのドメイン(WEBサイト)に設定をするのか選択し、サーバーパネルの各機能を設定する項目です。

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルの設定対象ドメインデータ

設定対象ドメインデータには、以下の情報が記載されています。

1.サブドメイン
wpXシン・レンタルサーバーで、設定対象のドメイン数
2.メールアカウント
wpXシン・レンタルサーバーで、設定対象のメールアカウント数
3.FTPアカウント
wpXシン・レンタルサーバーで、設定対象のFTPアカウント数

この部分もアカウントデータ同様に、wpXシン・レンタルサーバーの設定状況に応じて変化します。

3.設定対象ドメイン

設定対象ドメインは、wpXシン・レンタルサーバーで取得・設定した独自ドメインの一覧が表示されます。

ここで設定するドメインを選択し、コントロールパネルにて各種設定を行います。

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルの設定対象ドメイン

4.アカウント

アカウントの項目では、wpXシン・レンタルサーバーのログインやサーバー、バックアップなどに関する設定が行えます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのアカウント

アカウントには、次の情報が表示されています。

ここからは、各機能の内容を紹介します。

アカウント|Accountの詳細
1.パスワード変更
ログインに使用する「サーバーパスワード」の変更
2.サーバー情報
CPU情報、各プログラム、perlモジュール、コマンドパスなどの確認画面
3.バックアップ
各種フォルダのバックアップ
4.Cron設定
指定コマンドを動作させるCronの設定画面です。
5.SSH設定
SSHのON / OFF切り替え、接続用の公開鍵認証用鍵ペアの生成と公開鍵の登録
6.二段階認証設定
ワンタイムパスワードを使った、二段階のログイン設定

5.ホームページ

ホームページの項目では、ホームページへのアクセス制限やエラーページの設定、.htaccess編集、転送などの各種設定が行えます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのホームページ

各設定の詳細をまとめてみました。

ホームページ|Homepage
アクセス制限
フォルダにパスワード認証(BASIC認証)を設定
エラーページ設定
エラーページ(404エラーなど)の設定
MIME設定
MIME(拡張子とファイルの種類を関連づける)の設定
.htaccess編集
WEBサーバーの挙動を決定する.htaccessの設定
サイト転送設定
指定アドレスを別のサイトに転送する設定
アクセス拒否設定
特定のIPアドレスのアクセスを拒否する設定
WEBフォント設定
使用するWEBフォントの設定
ads.txt
サイトのなりすましによる広告収入減などを防ぐads.txt(アズテキスト)の設定

6.WordPress

WordPressの項目では、wpXシン・レンタルサーバーにWordPressをインストールしたり、他のレンタルサーバーからWordPressを移管する設定、WordPressのセキュリティを高める設定が行えます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのWordPress

WordPressで設定できる内容をまとめてみました。

WordPress簡単インストール
WordPressを、ワンクリックでインストールする機能
WordPress簡単インストール
他のサーバーで使用していたWordPressの移管
WordPressセキュリティ設定
WordPressの不正アクセス、セキュリティ強化の設定

wpXシン・レンタルサーバーは、ブログ(WordPress)に最適化されたレンタルサーバーなので、ワンクリックでWordPressが設定できるメリットがあります。

以下の記事では、WordPressの設定方法について、より詳しく解説しています。

● wpXシン・レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)設定方法

7.メール

メールの項目では、サーバーで使用しているメールアカウントの設定、メールの振り分けや自動応答の設定、アクセス制限やメールの振り分け、その他メールマガジンの発行や管理が行えます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのメールアドレス

各設定の詳細をまとめてみました。

メールアカウント設定
メールアカウントの作成、転送設定
迷惑メール設定
迷惑メール対策ソフトウェア SpamAssassin (スパムアサシン)の設定
自動応答設定
定型メールを送信者へ自動返送する機能
SMTP認証の国外アクセス制限設定
国外からの不正なメール送信を制限する機能
メールの振り分け
メールのフィルタリング、特定のアドレスへメールを転送
メーリングリスト・メールマガジン
メーリングリスト、メールマガジンの作成や運用管理

メーリングリスト、メールマガジンの発行は、集客やPRなど、個人での活動はもちろん、ビジネスシーンでも役立ちます。

8.FTP

FTPとは、「File Transfer Protocol」の略で、ファイル転送の通信規格です。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのFTP

FTPの各項目について、内容をまとめてみました。

サブFTPアカウント設定
特定のフォルダにアクセスできるFTPアカウントの作成
FTP制限設定
FTP接続を許可するIPアドレスの追加

ただし、無料のお試し期間中はサブFTPアカウントの設定はできません。

wpXシン・レンタルサーバーのコースを決定し、本契約後に設定を行ってください。

9.データベース

データベースの項目では、MySQL、phpMyAdminの設定を行います。

MySQLとは、大容量のデータに対しても高速で動作する「データベース管理システム」の名称です。

MySQL を使用することで、大規模アクセス集中時にも安定した状態で運用・管理が行えます。

phpMyAdminは、MySQLサーバをブラウザで管理するためのツールで、PHPに実装されています。

MySQL設定
MySQL(オープンソースのデータベースシステム)に関する設定
MySQLバックアップ
MySQLのバックアップ機能
MySQL復元
自動バックアップから、MySQLを復元する機能
phpMyAdmin
phpMyAdminを使用したデータベースの編集

10.PHP

PHPは、WEB開発で使用されるスクリプト言語です。

PHPを実行するには、PHPがインストールされたサーバーが必要なため、本項でPHPの設定を行います。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのPHP

PHPの設定項目をまとめてみました。

PHP Ver.切替
PHP(サーバーサイドのスクリプト言語)のバージョン切替
php.ini設定
各ドメインのphp.iniインストールと編集

PHPのより詳しい解説は、wpXシン・レンタルサーバーの登録後、コントロールパネルの上段にある『マニュアル』でも確認できます。

● wpXシン・レンタルサーバー公式サイト

11.ドメイン

ドメインの項目では、wpXシン・レンタルサーバーで使用する独自ドメイン、ドメイン設定に必要なレコード、SSL(HTTPS)の設定などが行えます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのドメイン

以下ドメインの設定項目をまとめてみました。

ドメイン設定
サーバーに独自ドメインを設定する項目
サブドメイン設定
好きな文字列でサブドメインを作成する項目
DNSレコード設定
DNSレコード(ゾーンファイルの内容)の編集
SSL設定
無料独自SSLの設定、SSLの設定状況の確認
動作確認URL
ネームサーバー変更前の動作確認URLの発行

コントロールパネル「独自ドメイン」は、wpXシン・レンタルサーバーの契約時にもらえるドメイン、契約後のドメインにも必要な項目です。

またセキュリティ設定に、SSL(HTTPS)化は欠かせません。本項でブログやWEBサイトの基本設定を済ませておきましょう。

12.アクセス解析

アクセス解析の項目では、運用中のブログやWEBサイトのアクセス状況、エラーなどの状況が確認できます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのアクセス解析

以下「アクセス解析」の設定内容をまとめてみました。

アクセス解析
ドメインやサブドメイン単位でアクセス状況を確認
ログファイル
ドメインやサブドメイン単位で、アクセスログ・エラーログをダウンロード

WEBサイトやブログの分析に、アクセス解析を活用しましょう。

13.高速化

高速化の項目では、wpXシン・レンタルサーバーで使用するWEBサイトの高速化や安定化や、サイト速度に関わるキャッシュの設定が行えます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルの高速化

「高速化」の設定内容は、次の通りです。

Xアクセラレータ
WEBサイトをより速く、安定させるための機能
サーバーキャッシュ設定
サイトのデータをキャッシュし、サイト表示を高速化する機能
ブラウザキャッシュ設定
ブラウザのキャッシュデータで、表示速度の向上とデータ転送量の削減を実行

wpXシン・レンタルサーバーの特徴である、高速化技術KUSANAGIが活きるよう、本項の設定を忘れないようにしましょう。

14.セキュリティ

セキュリティの項目では、「WAF」の設定が行えます。

WAFとは、Web Application Firewallの略で、脆弱性を突いた攻撃から、WEBアプリケーションを保護するセキュリティ対策機能のことです。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのセキュリティ

KUSANAGIのコントロールパネルは?

wpXシン・レンタルサーバーには、高速化技術KUSANAGIが搭載されていますが、コントロールパネルでKUSANAGIの初期設定や、個別に設定する項目はありません。

目に見えない部分ではありますが、wpXシン・レンタルサーバーは、エックスサーバーをベースに高速化技術KUSANAGIが初期段階で搭載されています。

このため高速化技術KUSANAGIを体感するには、実際にwpXシン・レンタルサーバーでブログを作成し、スピードテストを実施するのが一番です。

● wpXシン・レンタルサーバーがWordPressに強い理由!KUSANAGIとは?

wpXシン・レンタルサーバーの操作方法

wpXシン・レンタルサーバーの操作方法

wpXシン・レンタルサーバーの操作方法ですが、まずログインをしてコントロールパネルを開きます。

次に設定したいドメインを選び、設定をする流れです。

ログイン > 設定したいドメインを選択 > 設定

コントロールパネルの見方は、前項で紹介しました。

変更したい項目を選んで、必要な設定を行ってください。

wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネル(正式名:サーバーパネル)では、取得した「独自ドメイン」が設定できます。

wpXシン・レンタルサーバーの契約時にもらえる独自ドメインはもちろん、wpXシン・レンタルサーバーの特典ドメイン(1年間無料)や、エックスドメインで購入したドメイン、他社で取得した独自ドメインも使用できます。

独自ドメインの設定方法は、以下の記事にて詳しく解説しています。

● wpXシン・レンタルサーバーの独自ドメイン設定方法

wpXシン・レンタルサーバーSSLの設定方法

wpXシン・レンタルサーバーは、無料で独自SSLが設定できます。

なお 契約と同時に「WordPressクイックスタート」を申し込んでおけば、すでにSSL設定された状態で独自ドメインやWordPressが提供されます。

「WordPressクイックスタート」を申し込んだ方は、契約後コントロールパネル(サーバーパネル)を開くと、すでにSSL設定されたブログの編集や投稿が行えます。

またコントロールパネルからも、独自SSLが設定できます。

コントロールパネルを開き、ホームページの項目(下の画像を参照)にある「独自SSL」をクリックしてください。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのSSL設定

ドメインの選択画面が開いたら、独自SSL設定したいドメインを選択します(青い文字「選択する」をクリック)。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルのSSLのドメイン選択画面

上の画像の赤枠で囲った部分で、0ではなく1になっている独自ドメインは、SSL設定が済んでいます。

また、0のままのドメインは、独自SSLが設定できていないことを示しています。

● wpXシンで独自SSLを設定する方法!HTTPSでセキュリティ対策

wpXシン・レンタルサーバーの操作でよくある質問

wpXシン・レンタルサーバーの操作で、よくある質問をまとめてみました。

サーバーパネルとは何ですか?

wpXシン・レンタルサーバーでは、コントロールパネルのことを「サーバーパネル」と呼んでいます。

サーバーパネルでは、メールアカウントの発行、ドメインの設定、バックアップ、データベースなど、サーバーの各種設定が行えます。

サーバーパネルのログイン方法を教えてください

サーバーパネルは、公式サイトトップページの右上(下の画像を参照)、鍵マークの書かれた『ログイン』ボタンをクリックするとログイン画面が開きます。

新しいwpxレンタルサーバーのコントロールパネルへのログイン画面
画像出典 : wpXシン・レンタルサーバー

次にログインの画面は表示されます(下の画像を参照)。

ここにwpXシン・レンタルサーバー契約時に設定したIDと、パスワードを入力してください。

なおログインのIDとPWは、wpXアカウントのIDと、パスワードを入力してもOKです。

サーバーパネルのログインパスワードを忘れました

ログイン画面の下に(下の画像を参照)ある 「※パスワードを忘れてしまった方はこちら」と書かれた部分をクリックすると、パスワードの再設定画面が開きます。

ここから、新しいパスワードを発行してください。

メールパネルとは何ですか?

wpXシン・レンタルサーバーの「WEBメール」は、ブラウザを使ってメールを送受信するシステムですが、「メールパネル」は、WEBメールのアカウントやパスワードを変更したり、WEBメールにログインするための管理パネルです。

サーバーパネルで、複数のサイトやブログは管理できますか?

はい。

wpXシン・レンタルサーバーには、無制限で独自ドメインが設定できます。

wpXシン・レンタルサーバー入会時に無料でもらえる独自ドメイン以外にも、契約特典の無料ドメイン(1年間有効)や、エックスサーバー株式会社の「エックスドメイン」で購入したドメイン、他社で使用していた独自ドメインも移管できます。

まとめ|wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネル

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネル

今回紹介したように、wpXシン・レンタルサーバー『サーバーパネル』と呼ばれるコントロールパネルがあり、サーバーやWordPress、独自ドメイン、SSL設定や高速化まで、すべての操作が一括管理できる優れものです。

またサーバーパネルからは、wpXアカウント、ファイルマネージャー、WEBメールなども管理できるので便利です。

さらにwpXシン・レンタルサーバーは『サーバーパネル』は、ブラウザ上からログインできるので、パソコンだけで無く、スマートフォンからもアクセスできるのはうれしいですね。

ぜひ、WEBサイトやブログの運用管理で活用してみましょう。

● wpXシン・レンタルサーバー公式サイト

合わせて読みたい|wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルに関連する記事

wpXシン・レンタルサーバーのコントロールパネルに関連する記事

当ブログ(ユニコブログ®)では、wpXシン・レンタルサーバーに関する記事の特集を組んでいます。

下記の記事で色々特集しているので、Webサイト開設のお役に立てば幸いです。

  1. wpXシン・レンタルサーバーとは?wpXの特徴や機能を徹底解説!
  2. wpXシン・レンタルサーバーとX SERVER(エックスサーバー)の違いを徹底比較!
  3. wpXシン・レンタルサーバーの料金とプラン、お得な割引の仕組みを解説
  4. wpXシン・レンタルサーバーでブログを作る方法
  5. wpXシン・レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)設定方法
  6. wpXシン・レンタルサーバーの口コミ評判やユーザー評価は?
  7. エックスサーバーの契約からブログを始める手順を分かりやすく解説!
  8. エックスサーバーの口コミ評判、ユーザーの最新レビューを徹底分析!
  9. エックスサーバーの料金プランと使える機能を徹底解説

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、20サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら