再生回数を上げるYouTube動画に必ず必要なサムネイルの作り方

YouTube動画の効果的なサムネイルの作り方

前回のYouTubeチャンネルに動画をアップまでで、チャンネル開設後のカスタマイズから動画のアップまでの流れができました。

今回は、アップした動画を知ってもらうための看板となるサムネイル画面の制作方法について書いていきます。

サムネイルは設定は必須項目

サムネイルは、普通に動画をアップしただけでは、動画内の1カットが表示されるだけなので、視聴者が見たい動画を検索して表示された時にどのような動画なのかを認識させるのには物足りません。

サムネイルは視聴者にとって一番最初に目に留まるコンテンツです。

同じような動画の内容がいくつか出てきた時に、サムネイルでわかりやすく動画の内容をサムネイルで伝えているのといないのでは、大きくクリックされる可能性が変わってきます。

せっかく動画をアップしたら見てもらえなければしょうがないので、是非サムネイルの作成と設定をしていきましょう!

動画に付けるサムネイルの作り方

まずは、サムネイルの作り方に入っていきましょう

サムネイルの大きさはどれくらいがいいの?

YouTubeでの推奨解像度(画像の大きさ)は、1280×720(最小幅が 640 ピクセル)となっています。

サムネイルをデザインする時、デザインソフトで設定する画面のサイズは1280×720に設定しましょう。

画像ファイルの形式は何にすればいいの?

YouTubeで推奨する形式は、JPG、GIF、GMP、PNGとなっています。

いろいろな形式が選択できますが、

  1. たくさんの人に知られている
  2. 多く使用されている
  3. 圧縮設定が容易なこと

から、JPGか、PNGを出力の形式にしましょう。

画像データの大きさには気をつけた方がいい?

YouTubeでは、サムネイルに使用される画像のサイズ(1ファイルあたりの容量)は2 MB 以下と記されています。

先ほど書いた推奨解像度で作ればここの部分は気にする必要はありません。

アスペクト比は気にした方がいい?

YouTubeではアスペクト比はできるだけ 16:9 を使用するように推奨しています。

先ほど書いた解像度であれば、そのまま16:9になりますので、ここも推奨の仕様で作成していきましょう。

サムネイルをデザインしよう!

次は、推奨されるサムネイルの仕様でデザインをしていきましょう。

先ほど書いた仕様に合わせて簡単にサムネイルを作成してみました。下記のような形になります。

YouTubeの動画サムネイル参考画像
参考サムネイル画像

当ブログのYouTubeチャンネルで、上記のデザインで設定したサムネイルを確認することもできます。

チャンネルの下の方に、参考で作成したサムネイルデザインが見られるようになっています。

参考 : YouTube ユニコチャンネル

どんなデザインにすればいいの?

サムネイルのデザインはチャンネルブランドと同じくらい重要なコンテンツになります。

あなたのチャンネルブランドに合わせながら効果的なサムネイルを作成していきましょう。

あなたの考えているブランドの方向性と合わない部分もあるかと思いますが、参考までに書いておきます。

サムネイルのデザイン

サムネイル画像のデザインテーマは、概ね5つに分けることが出来ます。

  1. Vlog系のようにコンテンツ内に入っている導入部の背景とロゴだけのシンプルなサムネイル
  2. ノウハウ系テキスト詰め詰め、こってりサムネイル
  3. 同一背景の、シリーズ物で使用されるテンプレート型の表示タイプ
  4. 動画内の1カットを画像加工して魅せるのみ
  5. テキスト情報のみのシンプルタイプ

動画の中からコンテンツ内容がわかる1カットを入れる

動画コンテンツ内の映像を背景にして、どんなコンテンツ内容なのか分かる象徴的な1カットを入れるのが効果的です。

キャッチフレーズを入れる

YouTubeの検索結果や関連動画では動画のタイトルが同時に表示されます。

文字タイトルの表示部分に比べてサムネイルは圧倒的に目立ちます。

10文字前後で興味を引くキャッチフレーズをいれておきましょう。

文字に強弱や色付けで差をつける

  • 漢字は「大きく」、ひらがなは「小さく」
  • 背景と同系色でキャッチフレーズが潰れないようにする
  • 文字に装飾をつけて目立つようにする

デザインについて書いていくとキリがないのですが、基本的なサムネイルの作り方について効果的な方法を書いていきました。

いまでは、サムネイルデザインを低料金ですぐに作ってもらえるサービスがたくさんあります。

しかし、最初は自分で作っていきながら効果を見ていくのも重要なので、人気YouTuberのサムネイルをたくさん見ながら共通点をさがしていく勉強もお薦めしています。

サムネイルデザインはジャンルによっても変わってくる

ジャンルによってまったくサムネイルデザインのアプローチの仕方が違うので勉強になります。

Vlog系

例えば、Vlog(Video Blog)などでは、上記に記したようにコテコテの目立つサムネイルではなくて、自然と本編コンテンツの導入部になるような素敵な設計をされているかたもいます。

引用元 : hibi hibi

料理系

料理系だと、完成した料理をきれいに撮影し、自分のチャンネル名だけをいれるおしゃれなデザインにしているかたもいます。

引用元 : Tina’s Life

ガジェット系

ガジェット系だと、コテコテのサムネイルデザインがとても多いのですが、下記のチャンネルの用に全ての要素についてデザイン設計をして、とても綺麗なチャンネルになっているかたもいます。

引用元 : kimimaro

サムネイルはどうやって設定するの?

一番最初にアップロードするときは、アップロード後に、すぐにサムネイルを埋め込む設定ボタンが出てきます。

後から設定する場合は、「YouTube Studio」を選択して、左の動画ボタンをクリック。

「このチャンネルの動画」画面から、サムネイルを設定したい動画の「詳細」をクリックして、「動画の詳細」からサムネイルの設定が後から設定できるようになっています。

サムネイル作成に役立つ情報

YouTubeのサムネイル役立つ情報を紹介します。

オリジナリティー溢れるサムネイルを設定して目立つようにしましょう。

サムネイル作成に使える素材を探す

ブログ向けの画像素材記事ですが、YouTubeのサムネイル作成でも利用できる画像素材がたくさんあります。

画像素材のWebサイトやサービスを紹介します。

ブログで使える画像素材サイトの紹介

ブログに使える画像素材サイト10選!各サービスの料金と特徴を徹底比較

Web上でサムネイルを作成する

CanvaならYouTube用のサムネイルを気軽にデザインすることが可能です。

画像素材をアップロードし、組み合わせて作成することも出来ます。

参考リンク : Canva

サムネイルの作成をお願いする

ココナラなどで、YouTubeのサムネイル作成をお願いすることが可能です。

プロのイラストレーターやデザイナーにLINE公式アカウント用のアイコンの作成をお願いすれば、とてもクオリティーの高いアイコンを作成することが可能になります。

価格も1,000円~5000円くらいと幅が大きいですが、予算と気合いに合わせて選択してください。

中には動画編集もセットでやってくれるクリエイターさんもいるので素敵ですね。

参考リンク : ココナラ

サムネイルもブランディングのひとつ

サムネイルは新規の視聴者にとって1番最初に目に留まる重要なファーストインプレッションになります。

チャンネル開設当初、コンテンツが増えてきたら、認知度が高まってきたらと、少し先を想像して予めコンテンツカラーを決めておくと、だんだんとデザインが統一された素敵なチャンネルになっていきます。

このほかにも、YouTubeの始め方に関する様々な情報をまとめています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO
起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしています。2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立。今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。|SMPTE Professional Engineer Member