ブログアイコンを作成する方法【ブログ初心者がやっておきたい事】

ブログアイコンの作り方を解説

ブログを作成したらやっておきたいことのひとつにブログアイコンの作成があります。

無料素材でもいいのですが、どこかと被ってしまうアイコンよりも、オリジナルのアイコンを作成した方が、読者に覚えてもらえます。

WebやSNSで統一されたオリジナルのブログアイコンは信頼感も生まれるので作成しておきましょう。

特に最初の頃は、筆者もブログ運営者用のブログアイコンを作成して使っていました。

(最近は吹き出しブロックを使った書き方をしていないので冬眠中ですが…。)

オリジナルブログアイコンのメリット
  1. 似顔絵イラストで顔出し無しでも親近感が持てる
  2. 吹き出しブロックで話しかけるようにブログ記事が書ける
  3. 表情パターンを作ればブログ記事で感情が伝えられる

ブログアイコンとは

ブログアイコンとは

ブログアイコンとは、ブログのブランディングを高めるためにデザインされる、ブログのロゴとして作成されるものです。

最近は、個人ブログでブログのロゴを作るというよりは、ブログ運営者のイラストをブログアイコンとして使用している事例が多くなりました。

ブログアイコンの種類

ブログアイコンの種類3種類を紹介している画像

ブログのアイコンは次の4種類があります。

  1. ブランドアイコン
  2. キャラクターアイコン
  3. 似顔絵イラストアイコン
  4. 写真アイコン

最近は似顔絵イラストアイコンが多くなりましたね。

似顔絵イラストのアイコンは、ココナラのWebサイトで探すと、いろんなタッチのデザインから選ぶことが出来ます。

1,000円くらいからアイコンをデザインしてもらえるので、お気に入りのデザインが見つかるといいですね。

参考リンク : ココナラ

ブログアイコンを使用する場所

ブログアイコンを使用する場所

ブログアイコンを作成すると、様々な場所でアイコンを活用することが出来ます。

ブログアイコンを活用する場所
  1. SNSやプロフィールサイトのアイコン
  2. ブログ記事の吹き出しブロック
  3. Webブラウザのタブやお気に入りのファビコン表示

SNSやプロフィールサイトのアイコン

SNSやプロフィールサイトにブログのアイコンを使用すれば、ブログ専用のWebサイトで記事をアップしたときの告知サイトを編み目のように作ることが出来ます。

ブログを開設してすぐの時は、なかなかアクセスが集まらないですが、SNSやプロフィールサイトを開設することによって、少しだけ訪問者が増えてくれます。

参考リンク : SNSのプロフィールで役立つプロフサイト作成Webサービスを紹介

SNSやプロフィールサイトのアイコンブログ記事の吹き出しブロック

ブログでは、プラグインをインストールしたりWordPressのテーマの中に吹き出しブロックが付いています。

このブログは、STORK19を使っていて、プラグインをインストールしなくても吹き出しブロックが使えるようになっています。

運営者

アイコンを登録して、吹き出しブロックを使えばすぐに吹き出しが使えます。

Webブラウザのタブやお気に入りのファビコン表示

ブロガーによっては、似顔絵アイコンとブログのブランドアイコンの2種類を用意して、ブラウザのタブやお気に入りで表示されるファビコンと分けている人もいます。

このブログも、ブラウザとブログ記事内で使用するブログアイコンは別になっています。

ブログアイコンは必須か

ブログアイコンは必須ではないですが、親近感や安心感を付けるために、運営者紹介のページに入れておいたり、ブログ記事で入れておいたりすると堅苦しい感じがなくなるので良いと思います。

できれば、最低でもブラウザのファビコンにはブログアイコンをセットしておいたほうがいいですね。

例えば、このブログのブログアイコンはユニコーンをデザインしたファビコンが入っています。

ブログアイコンのイラストを複数用意する

ブログアイコンの似顔絵イラストを作る時に、何種類かの似顔絵を作ることで、吹き出しブロックを彩る事ができます。

運営者

嬉しいとき

運営者

怒っているとき

運営者

悲しいとき

運営者

陽気な感じ

この吹き出しはSTORK19ですぐに使える吹き出しブロックです。

ブログアイコンを作成する

ブログアイコンを作成する

ブログアイコンは自分で作成しても良いし、デザイナーやイラストレーターの方に作成してもらう方法もあります。

ブログアイコンを無料で作成する

ブログアイコンにの作成に役立つWebツールの中にCanvaがあります。

参考リンク : Canva

自分で作成するメリット・デメリット

メリット

  1. 無料のWebツールを利用すれば費用が掛からない
  2. すぐにアイコンをデザインして変更することが出来る

デメリット

  1. 思い通りのデザインをするのは結構むずかしい
  2. 作りたいデザインによっては制作環境に費用が掛かる

イラストやデザイン環境がある人は自分でデザインをしてみるのもいいのですが、似顔絵アイコンなどになると結構難しいです。

ブログアイコンを作成してもらう

ブログに使用するアイコン用のデザインだと、1,000円くらいからブログアイコンの作成をお願いできます。

多くのイラストレーターさんの中から、好きな絵のタッチを選ぶことが出来るのでとても素敵です。

うまく終え街をするコツは、試しに1つお願いをして、実際の仕上がりイメージを固めつつ、吹き出しように複数のデザインをお願いするのがベストです。

参考リンク : ココナラ

まとめ : ブログアイコンを作成して覚えてもらいましょう

先日、サブブログのアイコンを作成するのに、ココナラの「公開依頼」を利用してアイコンを作成したときの事もブログ記事にしてみました。

アイコンのイラストをお願いして素敵なアイコンをたくさん作ってもらったという話

ブログアイコンに予算をかけることによってオリジナリティーが増すと、ブログxSNSなどで集客時に覚えてもらいやすくなります。

吹き出しブロックにも使うのであれば、ブログのテーマにも力を入れて、デザインを綺麗に整えるのもいいですね。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています。

もし、当ブログ(ユニコブログ®)のことを紹介してくれたらスゴく嬉しいです。