ブログ運営にかかる年間費用を分かりやすく解説【実例】

ブログ運営にかかる費用を解説

ブログを始める時に、ブログ運営にかかる費用は気になります。

本記事では、ブログ運営に実際にかかった年間費用について実例を紹介します。

また、ブログ運営の年間費用を回収するノウハウも紹介します。

この記事の内容
  1. ブログで1年間にかかる費用(当ブログの実例)
  2. ブログをすぐに最適化できる方法
  3. ブログにかかる運営費用をすぐに回収する方法

ブログ運営の1年目にかかった金額や費用

このブログは2020年01月に開設されました。

当ブログの簡単な紹介をします。

当ブログの概要
  1. 開設は2020年01月
  2. レンタルサーバーは「お名前.com」(でしたが2021年01月にConoHa WINGに移転しました。)
  3. ブログテーマは「STORK19
  4. 最高月間PV数:40万PV
  5. 月間収益 : 35万円くらい
  6. 収益方式:Googleアドセンス /ASP
  7. 記事数 : 250記事

2020年12月時点

ブログ開設時にかかる費用の内容は下記のような感じです。

  1. 独自ドメイン取得費用
  2. レンタルサーバー代
  3. WordPress用のブログテーマ
  4. ブログ記事に使う画像素材などの購入
  5. 有料プラグインなどの購入

この内、③〜⑤については、無料のモノを利用すれば費用がかかることがありません。

それでは、実際にブログ運営にかかっている費用を紹介します。

当ブログの年間費用
  1. 独自ドメイン取得費用 2,574円(unicorn-blog.jp)
  2. レンタルサーバー代 11,858円(年間契約)
  3. WordPress用のブログテーマ 11,000円
  4. 画像素材用 Adobe Stock 41,760円
  5. 有料プラグインの購入 5,100円

年間合計 : 72,292円

このブログの年間経費は7~8万円です。

年間でみるとかなり高い運用コストですね。

特に画像に関する費用が高いです。

けれど、独自ドメインとレンタルサーバー、WordPress用の有料ブログテーマだけだと、月あたりの運営費用は2,119円/月で済みます。

ジュース1本/日よりも安く運用できています。

レンタルサーバーサービス

最近はさらにレンタルサーバー代が安くなり、独自ドメイン費用もレンタルサーバーとセットで利用すれば、ドメインの更新費用0円などのサービスなども出てきているので、さらにブログ運営のコストは下がっています。

最近のレンタルサーバーサービス
  1. 独自ドメイン更新料0円
  2. レンタルサーバー年間契約による割引
  3. レンタルサーバー初期費用 0円
  4. SSL無料
  5. WordPressの簡単インストール

ブログ開設にも運営にも、かなり優しいサービス内容になっていますね。

上記の5つの特典があるレンタルサーバー会社は以下の3社などがあります。

  1. ConoHa WING
  2. mixhost
  3. お名前.com

1日数十円で運用できるレベルにまでなっているのはすごいですね。

WordPressのインストールもクリックだけで済んでしまうので、以前に比べるとかなり楽になっています。

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、自分の好きな文字列を取得することが出来るURLの事です。

上の画像の「紫色」の部分が独自ドメイン部分です。

httpsまで含めた全体のことをURLを呼びます。

独自ドメインとレンタルサーバーを別々に契約することも可能ですが、現在ではあまりメリットがありません。

独自ドメインとレンタルサーバーをひとつの会社で契約した方がお得です。

レンタルサーバーを徹底比較

レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

wwwの有り/無し

URLには、wwwを付ける場合と付けない場合の2種類の選択が可能です。

このブログにはwwwは付けていません。

wwwを付けなければ、URL全体を短くすることが可能になるので、付けなくて良いと考えています。

WordPressは無料

WordPressは無料で利用することが可能です。

レンタルサーバー会社が簡単にセットアップできるように、簡単インストール機能を付けてくれているので、それを利用しましょう。

WordPress用のテーマを導入する

WordPressのインストールまでが完了したら、WordPressの管理画面にログインできるようになります。

まずはWordPressテーマを入れることになります。

このブログでは、STORK19を使用しています。

凝ったデザインでサイトを構成することも出来ますし、シンプル構成にすることも出来る使いやすいWordPressテーマです。

無料のWordPressテーマ

WordPressを無料のテーマで利用するならCocoonの一択です。

このブログでも、ブログ開設の初日だけCocoonにしていました。

Cocoonはシンプルなデザインでカスタマイズもしやすい、無料で使えるWorPressテーマです。

有料のWordPressテーマ

有料のブログテーマはS、プロの手でSEO対策もされており、デザインも素敵なモノが多いので使いやすいモノが多いです。

何より、様々な機能を搭載しているので、多くなりがちなプラグインの数も減らすことが出来ます。

これからはサイト表示のスピードもSEOで重要な指標になっていくので、検索順位で上位を得るためには必要なブログの最適化ツールですね。

おすすめのWordPressテーマ

この他にも、WordPress用のテーマは数多くあります。

WordPress用のテーマをまとめた記事も作成してありますので、こちらも参考になれば幸いです。

ワードプレスのテーマを紹介する

WordPressおすすめブログテーマ10選!有料版と無料版を比較

プラグインの導入

プラグインは、WordPressに様々な機能を付加してくれる便利なモノがとても多くあります。

しかし、あまり多くのプラグインを入れると、サイトの表示スピードに大きく影響します。

今後はサイトの表示スピードも検索順位に影響していく方向性になっているので、なるべく増やしすぎないようにしていきましょう。

このブログでは1つだけ有料のプラグインを利用してブログの最適化を行っています。

参考リンク : WP Rocket

このほかにも、おすすめプラグインをまとめた記事を作成しました。

WordPressのプラグインは少ない方が良い

WordPressのプラグインは6つ導入するだけで問題なし【初心者向け】

ブログに使用する画像素材

このブログでは、アイキャッチや見出しの下に使用する画像素材にAdobe Stockを利用しています。

無料素材でも素敵な画像が多くあるのですが、欲しい画像素材を探すと有料の画像素材サービスに当たることも多いと思います。

このあたりは、必要経費だと思って有料の画像素材サービスを利用しています。

ブログで使える画像素材サイトの紹介

ブログに使える画像素材サイト10選!各サービスの料金と特徴を徹底比較

ブログ運営費用を回収する

1日数十円の運営費まで下がったとしても、それでも費用は掛かっています。

特にブログ開設初期は費用が重なるので、出来ることならブログが収益化できるまでに先に回収しておきたいところです。

セルフバックで回収する

ブログ運営で、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用することでブログの収益化をすることが可能です。

このASPには、セルフバックという制度があります。

自分で商品やサービスを利用する中で、報酬も得ることが出来るという仕組みです。

ブログを収益化していく中で、ASPとの提携は大事な収益化のひとつになるので、ASPとの提携を済ませて、ブログ記事のネタ探しとしても利用しましょう。

セルフバックが出来るASP

登録自体は数分で終わってしまいます。

登録後には、様々な企業の案件が見られるようになるので、紹介できそうな案件を探しておきましょう。

収益化できるおすすめアフィリエイトサイトを分かりやすく解説

アフィリエイトとは?収益化できるおすすめアフィリエイトサイトと運営方法を解説【独自AFPの紹介付き】

ブログの運営費用を回収しながら収益化する

ASPのセルフバックを利用すれば、ブログ開設初期の投資費用は回収が出来ます。

ブログを収益化していくには、ブログ記事のコンテンツを積み上げながら6ヶ月〜1年くらいかかります。

このブログも、月20万円ほどの収益になるまでに10ヶ月ほどかかっています。

けれど、ブログが月に20万円稼いでくれるようになったら、かなり選択肢が広がってきます。

ブログを運営するとWebに関する知識も身についてくるので、スキルアップにもベストな選択肢になります。

少しずつだとしても、ブログを育てていきましょう。

収益化できるおすすめアフィリエイトサイトを分かりやすく解説

アフィリエイトとは?収益化できるおすすめアフィリエイトサイトと運営方法を解説【独自AFPの紹介付き】

\レンタルサーバー移転しました!!/
ConoHa WINGかなり快適です^ ^

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

結果、基本はプラグインを減らしていくのが1番と知りました。

SMPTE Professional Engineer Member