YouTubeのチャンネルをカスタマイズする方法を分かりやすく解説

Youtubeのチャンネルカスタマイズ設定

ここ数年で、YouTuberとしてデビューする人がとても増えています。

しかしながら、チャンネル開設をして動画がアップされているだけでチャンネルの看板であるホーム画面の設定が完了していない方が多いです。

今回は、YouTubeで自分のチャンネルを開設したらどこを設定すれば良いのか?

またチャンネルを開設したけど、どこを設定すればホーム画面が出来上がるのか?について解説します。

YouTubeのチャンネルはどこから設定を始めればいいの?

どこから設定を始めればいいのか

YouTubeでチャンネルを開設して、YouTubeにログインしたら、画面右上のアイコンボタンをクリックしてください。

YouTube Studioへのアクセス説明画面

すると、選択画面の上から

  1. チャンネル
  2. 購入とメンバーシップ
  3. YouTube Studio

の順に項目が出てきます。

「チャンネル」はおもにホーム画面の設定、「YouTube Studio」は、アップロードした映像コンテンツの設定ができると覚えてください。

次に、「チャンネル」をクリックしてください。ホーム画面にページが移動します。

YouTubeチャンネルのホーム画面設定

youtubeチャンネルのホーム画面設定

これから最低限必要な設定の項目に入ります。

チャンネルアイコン(プロフィール写真の編集)

まずはアイコン(プロフィール写真の編集)の変更を行いましょう。

やりかたは簡単です。アイコン部分をクリックすると変更画面に移ります。

Googleアカウントと紐付いていますので、ここに好きな画像をアップしてください。

アニメーションGIFというデータ以外はほとんど受け付けてくれるはずです。

この時の理想は、800×800ピクセルの画像データで、アイコンは丸いフチになりますのでそれを考慮して登録をしてください。

詳しくこちらの記事で紹介しています。

● チャンネル登録の主役!!YouTube用チャンネルアイコンの作り方

チャンネルアートの設定

次にチャンネルアートの設定をしていきます。

ホーム画面上部にマウスポイントを持っていくと、カメラのマークが出てきます。

これがチャンネルアートの設定画面です。

YouTubeのチャンネルアートを設定する画面の説明

チャンネルアート(カバー画像)は、

2560×1440と、かなり大きな画像データが必要になります。

現在は、最小で2048 x 1152になっています。

Photoshopなどのアプリ環境がない場合は、CanvaなどのようにWebで完結できる便利なデザインアプリケーションを用いたり、

Gimpなどの無償で利用できる画像処理ソフトがいくつかあるので、それで作ってみてください。

このチャンネルアートは、PC、スマホ、TV用で全て表示される領域が違っています。

YouTubedeでチャンネル アートのテンプレートをダウンロードすることができますので、このレイヤーを半透明にするなどして、デザインをしていきましょう。

注意事項としては、スマホでみたときに、チャンネルアートのスマホ領域ギリギリでロゴや文字情報を配置してしまうと、スマホで表示したときに上下が少しずれるので、セーフティーの若干内側にデザインしたほうがいいです。

また、このチャンネルアートで使用している色調で、スマホで見た時のホーム画面上部のメインカラーが決まるので、いろいろ試してみてください。

YouTubeのチャンネルカラーが反映される基準の説明

チャンネルアート(カバー画像)の色が

赤系のチャンネルアートだと赤に。

青系のチャンネルアートにすると青系になります。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

● YouTubeで使用するチャンネルアート(バナー画像)の作り方を初心者向けに解説

訪問者の種類に応じた見せたい動画の設定!!

次は、ホーム画面で「チャンネルのカスタマイズ」をクリックしてください。

すると「ホーム」、「動画」、「再生リスト」、「チャンネル」、「フリートーク」、「概要」が表示され、選べるようになっています。まずは「ホーム」を押してください。

すると、「チャンネル登録者向け」、「新規の訪問者向け」が選べるようになっています。

ここは、言葉の通りすでにチャンネル登録してくれている視聴者と、初めてあなたのチャンネルに訪問した視聴者に対して、二つのメイン動画を設定できるようになっています。

これは、映画で言う予告編みたいなもので、新規の訪問に対しては、あなたのチャンネルはどのようなチャンネルなのかを設定することができます。

すでにチャンネル登録をしてくれている視聴者には、最新の動画や、または一番みてほしい動画を配置することができます。

これを設定する時点で、マイトレーラー(紹介動画)などがなければ、せっかくなので動画を撮って自己紹介動画を作ってしまいましょう。

概要にチャンネル紹介の文を書く

次に「概要」をクリックしてください。

ここでは

  1. チャンネルの説明
  2. 詳細
  3. リンク

が入力できるようになっています。

せっかくなので、この3つは埋めていきましょう。

「概要」のところには、リンクが貼れないので注意です。

「リンク」は他に使用しているSNSがあれば、そこにリンクを貼っていくことができます。

ブログを開設してコンテンツ連動させるのも有り

YouTubeでアップロードした動画の内容に合わせて、ブログでも連想コンテンツを制作すると収益化もしやすくなります。

また、ブログを長く運用することで、検索流入も見込めるようになり、運用する期間が長くなればなるほど、YouTubeの再生数にも寄与して行くことが可能になります。

ブログコンテンツとの連動イメージは以下のような感じです。

ブログとYouTubeのコンテンツ連動イメージ

ブログの方を収益化する場合は、 アフィリエイト広告をアンカーテキストで貼っていくと良い感じになります。

↓参考画像

アンカーテキストを付加するイメージ

おすすめのASPは下記の記事でまとめてありますので、参考になれば幸いです。

● アフィリエイトとは?収益化できるおすすめアフィリエイトサイトの運営方法を解説【独自AFPの紹介付き】

この他にも、YouTubeのチャンネルや動画アップの設定に役立つノウハウをまとめています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

● 副業でおすすめのビジネスを分かりやすく解説【実績を銀行通帳で公開】

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています。

もし、当ブログ(ユニコブログ®)のことを紹介してくれたらスゴく嬉しいです。