ロリポップ!レンタルサーバーの口コミと評判を徹底分析

ロリポップ!レンタルサーバーの口コミと評判を徹底分析

ロリポップ!レンタルサーバーは、2022年で21周年目を迎えるサービスということもあり、WEBサイトやTwitterでも数多くの口コミが掲載されています。

ロリポップ!の口コミで多いのは、料金の安さと手軽さです。

WordPress対応のコースでも、月額220円から利用できます。

またWordPressユーザーに人気のLiteSpeedを使用したプランも、月額550円から利用できるのでお得です。

今回は、実際にロリポップ!レンタルサーバーを利用したことがある人(ユーザー)のクチコミ評判や評判を集めてみました。

レンタルサーバーを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

● ロリポップ!レンタルサーバーでWordPressブログを書く方法を徹底解説!

ロリポップ! レンタルサーバーの評判は?

ロリポップ! レンタルサーバーの評判

ロリポップ!レンタルサーバーは、2001年にサービスを開始。

2022年には「21周年」を迎える歴史あるレンタルサーバーサービスです。

ロリポップ!はGMOペパボ株式会社が運営しており、姉妹サービスにはムームードメインやヘテムルレンタルサーバーがあります。

● ロリポップ!レンタルサーバーとは?運営会社やサービス内容を紹介

ここからはロリポップ!レンタルサーバーの良い口コミと、ちょっと気になる口コミを続けて紹介したいと思います。

ロリポップ!レンタルサーバーの良い口コミ

まずは、ロリポップ!レンタルサーバーの「良い口コミ」を見てみましょう。

ロリポップは歴史のあるサービスということもあり、長く愛用しているユーザーも多いです。

2003年から使っています

ロリポップ!レンタルサーバーの本社が福岡にあった頃から、ずっと気に入って使い続けています。”40代・個人事業主(女性)

WordPressがカンタンに使える

他社からWordPressを引越しさせました。カンタンに引越できる機能が付いているので便利でした。”30代・会社経営(男性)

趣味ブログで使用しています

WordPressを使ってブログを開設。ロリポップ!レンタルサーバーは、WordPressに最適化されているのでスムーズでした。今はAdSenseの審査も通過。これから、収益化を狙っています。”20代・学生(男性)

ランニングコストがかからない

月額220円からという、料金の安さで選びました。最初は無料お試し期間を利用し、使用感が良かったので36カ月プランを契約しました。”30代・フリーランス(男性)

法人サイトで利用しています

ECサイトを運営しているのですが、アクセスが集中しても安定して使用できているのでありがたいです。他社の法人向けプランに比べても、安くて内容が良いと思います。”30代・会社経営(女性)

クチコミのまとめ一覧
副業で使っています

副業のブログアフィリエイトで、ロリポップ!レンタルサーバーを使っています。かれこれ、10年くらい使い続けていますが満足しています。”40代・会社員(男性)

WordPressの速度が速い

ライトプランから、ハイスピードプランに乗り換えました。同じロリポップでも、プランを変えるとWEBサーバーが違うので、スピードにも差があることを実感。月額費用も安いのでプランを切り替えて正解でした。”20代・会社員(男性)

LiteSpeed使用でこの安さは良い

WordPressの高速化に、LiteSpeedが良いと聞いていましたが、ロリポップのハイスピードプランは月額550円で使えているので、コスパはかなり高いと思います。”30代・個人事業主(男性)

サポートの質が良い

以前はライトプランを使っていましたが、電話でのサポートが利用できるスタンダードプランに変えました。月額費用も安い上に、電話でいろいろなことが相談できるので便利です。サポートの方の対応も親切で、助かっています。”50代・会社員(男性)

独自ドメイン無料がうれしい

副業でブログを運営していますが、ロリポップ!レンタルサーバーは3年くらい使っています。12カ月以上のプランを契約すると、独自ドメインが無料でもらえるのでお得ですよ。”30代・主婦(女性)

このように口コミや評価を見ていると、ロリポップ!レンタルサーバーは、料金の安さや手軽さが受けていることがよく分かりました。

下の記事では、ロリポップ!レンタルサーバーの料金プランについて詳しく解説しています。料金が気になる方は、ぜひ本記事とあわせてチェックしてみてください。

● ロリポップ!レンタルサーバーの料金プランを徹底解説

ロリポップ!レンタルサーバーの気になる口コミ

ロリポップ!レンタルサーバーの気になる口コミ

コストパフォーマンスの高さで人気のロリポップ!レンタルサーバーですが、一部ユーザーの間では「速度に関する不満」があがっているようです。

本項では、ロリポップ!に関する評判のなかで、やや気になる口コミ(デメリットや不満)を集めてみました。

エコノミープランに間違えて申し込んだ

月額99円のエコノミープランに間違えて申し込んでしまいました。これは、WordPressに対応していないのですね。ライトプランに慌てて切り替えてしまいました。もう少し、分かりやすく書いておいて欲しかったです。”20代・学生(女性)

ライトプランは、スピードが遅い…

WordPressの高速表示に強いと聞いて申し込んだのですが、時間帯によって表示が遅くなる時がありました。WordPress高速化を期待する方は、LightSpeedが使えるハイスピードプランを選んだ方が良さそうです。”30代・会社員(女性)

スタンダードプランでもスピードに不満

高速表示と容量で、スタンダードプランに決めたのですが、表示速度があまり速くありませんでした。上位プランに切り替えてからは安定していますが、SEOの視点ではハイスピードプラン一択かも。”40代・店舗経営(男性)

電話サポートが使えなかった

ワードプレスが使える最安のコースを選んだのですが、ライトプランは電話サポートが使えないのですね…ショック! これなら、もう一段階上のスタンダードプランにすれば良かった。”20代・フリーランス(男性)

自動バックアップ機能が使えるのは上位プランのみ

他社のレンタルサーバーは、自動バックアップ機能が付いていたのですが、ロリポップ!レンタルサーバーはハイスピードプラン以上のプランでしか、自動バックアップ機能が使えませんでした。”30代・アフィリエイター(男性)

筆者も同サービスを使っていますが、ロリポップ!レンタルサーバーは特化型のテーマなどを取り扱った小規模サイトであれば、スピードや容量に問題はありません。

しかし、画像の多いサイトやアクセスの多いサイトについては、上位プラン(ハイスピードプラン以上)を選んだ方が良いです。

実際に、ロリポップ!レンタルサーバー「ハイスピードプラン」は、WEBサーバーにLiteSpeedを採用しており、サイトの高速表示・高速処理に定評があります。

個人的な意見ですが、筆者もライトプランから月額550円のハイスピードプランに切り替えて「サイト表示が速くなった」と感じました。

ロリポップ!レンタルサーバーの口コミ総評

ロリポップ!レンタルサーバーの口コミ総評

ここまでの紹介した口コミのほか、WEB上のブログや個人サイト、SNS(Twitter、Facebook、Instagram)などの情報をもとに、ロリポップ!レンタルサーバーの口コミを総合的に評価してみました。

総評① リーズナブルな料金でコストパフォーマンスが高い

ロリポップ!レンタルサーバーの魅力は、コストパフォーマンスの高さにあります。

最安の「エコノミープラン」は月額99円から。WordPressを利用できる「ライトプラン」でも月額220円から利用できるなど、他のレンタルサーバーサービスにはない料金体系が魅力です。

もちろん、安かろう悪かろうではありません。

格安プランにも基本のサポートサービス、アクセス解析、メルマガ配信、オンラインショップ機能など。

ビジネスに必要な一通りの機能と必要な容量が揃っています。

スタンダードなプランでも、個人や中小企業のブログやホームページの規模であれば、十分満足できるスペックだと言えるでしょう。

人気のWordPressも、ロリポップ!レンタルサーバーならわずか1分で設置可能です。

ホームページの立ち上げがすぐにできるので、ブログやWEBサイト制作など、やりたいことが時間をかけずに実現できます。

また、複雑なWordPressの引越しも、「WordPress簡単引越し機能」を使えば簡単に完了できます。

このため、ロリポップ!レンタルサーバーはWordPress初心者からも高い支持を集めています。

もちろん、ロリポップ!以外にも格安レンタルサーバー会社は数多くありますが、これだけの機能を備えながら、月額220円からという低価格が実現できているのは、ロリポップ!レンタルサーバーの企業努力と言えるでしょう。

総評② 安心・安全に配慮

安心・安全に配慮

レンタルサーバーの管理画面の使い方がわかりにくかったり、サポートが十分でなかったりすると、初心者にとっては不安なものです。

WEBサイトやブログ制作のビギナーにとっては「分かりやすさ」や「サポートの手厚さ」が何より大切な要素ですよね。

その点、ロリポップ!レンタルサーバーはサポートページがわかりやすいです。

問い合わせもメールフォームのほか、チャットや電話にも対応(※電話サポートはスタンダードプラン以上)しています。

さらに、コントロールパネルも初心者でも直観的に操作できる設計となっており、ユーザーサポートの満足度が94%というのもうなずけます。

また、ロリポップ!レンタルサーバーは無料SSLが利用できます。

SSLを設定することで、悪意のある第三者によるデータの改ざんや不正アクセスなどの被害を未然に防ぐことができ、サイト閲覧者に対しても「安全なサイト」であることがアピールできます。

● ロリポップ!レンタルサーバーのSSL設定方法と仕組み

総評③ 豊富な料金プラン

ロリポップ!レンタルサーバーは、料金プランが5種類あります。

最安のエコノミープラン(月額99円から)で使用できるスペックは、容量30GB、WordPress利用不可、転送量8TB/月と限られていますが、個人のブログやWEBサイト制作であれば十分の内容です。

エコノミーの上には、「ライト」「スタンダード」「ハイスピード」「エンタープライズ」の4つのプランがあり、おすすめとされているハイスピードプランでも月額料金は550円からと、他社レンタルサーバーより格安の料金体系です。

もちろん、料金が高い他のレンタルサーバーと比較すると、機能や速度にやや見劣りする点はあるものの「価格差を考えれば問題ない」という口コミも多く上がっています。

ロリポップ!レンタルサーバーを使う際の留意点は?

ロリポップ!レンタルサーバーを使う際の留意点

ロリポップ!レンタルサーバーは、月額料金が安いのが大きな魅力ですが、その反面、格安プランを選ぶと表示速度が遅くなってしまうといった懸念もあります。

実際、WordPressやホームページの運用に慣れてきた方が、表示速度やサーバーの安定性に不満を感じるようになったという意見もあります。

以上のことから、ロリポップ!レンタルサーバーは、初めて自分のブログやサイトを作ってみたいという人、コストを抑えてホームページやWordPressを運用していきたいという人におすすめのサービスと言えます。

セキュリティ面やサーバーの安定性を求める場合は、ハイスピードプランかエンタープライズプランを選ぶと良いでしょう。

まとめ|ロリポップは初心者にオススメのレンタルサーバー

ロリポップは初心者にオススメのレンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーは、WEBサイトやブログの初心者におすすめのレンタルサーバーです。

ブログやサイトで収益化を狙う方、サイト運営の中級〜上級者には、WordPress表示に強い「ハイスピードプラン」の利用がおすすめです。

ハイスピードプランは、LiteSpeedを採用。月額550円で利用できる手軽さが受けており、容量・転送量ともに大規模サイトにも耐えうる内容となっています。

ロリポップ!レンタルサーバー各プランの内容、スペックの情報はロリポップ!公式サイトにて確認してみてください。

● ロリポップ!レンタルサーバー(公式サイト)

ロリポップ!レンタルサーバーのクチコミや評判の関連記事

ロリポップ!レンタルサーバーのクチコミや評判の関連記事

当ブログ(ユニコブログ®)では、ロリポップ!レンタルサーバーのサービス特集記事を作成しています。

これらの記事がお役に立てば幸いです。

  1. ロリポップ!レンタルサーバーを止めたい解約方法は?
  2. ロリポップ!レンタルサーバーの問い合わせ方法は?
  3. ロリポップ!レンタルサーバーのWordPress設定方法を分かりやすく解説
  4. ロリポップ!レンタルサーバーのVPSサービスとは?
  5. ロリポップ!レンタルサーバーのログインとログアウト方法を解説
  6. ロリポップ!レンタルサーバーと比較されやすいレンタルサーバー5選
  7. ロリポップ!レンタルサーバーでFTPを使う方法
  8. ロリポップ!レンタルサーバーはNode.jsが使える?
  9. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選
ABOUT US
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業から法人化して初期の頃は、自分と同じく起業する人、スタートアップ企業への出資や資金調達を含めてサポートしていました。

最近は、主に自社のブログサイト運営やWebメディア、Webアプリの開発や運営、LINEスタンプやLINE絵文字等の2Dイラスト制作を中心にキャラクターデザインをしたり、3DCGによるコンテンツ制作事業をAR(拡張現実)/VR(仮想現実)プラットフォーム向けに行っています。

公式ブログサイトでは、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、数十サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

他にも、ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会認定 映像音響処理技術者

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当。2022年度は土曜プログラム(マイプログラム)『仕事最前線』で講演

著述家 / ブロガー兼コンテンツクリエイター

プロフィールの詳細はこちら