ロリポップ!レンタルサーバーと比較されやすいレンタルサーバー5選

ロリポップ!レンタルサーバーと比較されやすいレンタルサーバー5選

ロリポップ!レンタルサーバーは、月額220円から利用できるレンタルサーバーです。

WordPressの簡単インストール機能や引越し機能など、WordPressに最適化されています。

また、12カ月以上の利用で独自ドメインが無料になるほか、10日間無料お試しも利用できるなど、ブログやサイト作成に役立つ特典が付帯しています。

この記事では、ロリポップ!レンタルサーバーに並んで、人気の高いレンタルサーバーサービスを(ロリポップを含めて)5社紹介したいと思います。

● ロリポップ!レンタルサーバーでWordPressブログを書く方法を徹底解説!

人気のレンタルサーバーに共通する項目

人気のレンタルサーバーに共通する項目

今回紹介するロリポップレンタルサーバーを含めて、人気レンタルサーバーに共通するのは、WordPress設定のしやすさ、WordPressなどの表示スピード、料金の安さ、操作のしやすさ(初心者でも直観的に操作できるかどうか)です。

またキャンペーンの有無、独自ドメインがもらえるなどの特典なども、レンタルサーバー選びでは重視されています。

今回、WordPressユーザーに人気のレンタルサーバーを5つ選んでみました。

  1. ロリポップ!レンタルサーバー
  2. お名前.com
  3. ConoHa WING
  4. エックスサーバー
  5. シン・レンタルサーバー

それぞれ、1〜5のレンタルサーバーについて、順に解説します。

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーは、月額220円からWordPressが使用できる、お得なレンタルサーバーです。

2022年には21周年目を迎え、導入サイトはすでに200万件を突破しました。

ロリポップ!レンタルサーバーの概要をまとめてみました。

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴
月額料金
220円(税込)〜
初期費用
1,650円
コースの種類
ライト/ スタンダード/ ハイスピード/ エンタープライズ
ディスク容量
160GB〜1TB
WordPress簡単インストール
〇(ワンクリックで設定可能)
WordPress引っ越し機能
WordPressの高速表示
独自ドメイン
.com、.netなど人気ドメインが永久無料
無料SSL
サポートサービス
メール/ チャット / 電話
初心者へのおすすめ度
★★★★★(初心者におすすめ)

※ エコノミープランは、WordPressが使用できないため省略しています。

ロリポップ!レンタルサーバーはWordPressが60秒で設定でき、独自SSLも無料、WordPressの高速化に強い(オールSSD・LiteSpeed)を採用しています。

下の記事では、ロリポップ!レンタルサーバーのより詳しいプラン内容と料金体系を紹介しています。

● ロリポップ!レンタルサーバーの料金プランを徹底解説

操作で困った時には、メールやチャット、電話サポート(スタンダードプラン以上)も利用でき、WEB初心者も安心の手厚いサポートを行っています。

● ロリポップ!レンタルサーバー(公式サイト)

お名前.com

お名前.com

お名前.comレンタルサーバーは、独自ドメイン取得でおなじみのサービスですが、独自ドメイン以外にも、WordPressに最適化されたレンタルサーバーサービスを提供しています。

お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの概要をみてみましょう。

お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの特徴
月額料金
990円(税込)〜 最大2カ月間無料
初期費用
無料
コースの種類
RSプラン(一種類、その他オプションサービスも選択可)
ディスク容量
300GB
WordPressかんたんインストール
〇(ワンクリックで設定可能)
WordPress引っ越し機能
WordPressの高速表示
独自ドメイン
.com、.netなど人気ドメインが永久無料
無料SSL
サポートサービス
メール/ チャット / 電話(24時間365日無料)
初心者へのおすすめ度
★★★★★(初心者におすすめ)

お名前.comレンタルサーバーは、月額990円(税込)から利用できます。

また、契約をするとサーバーの初期費用が無料、サーバー月額料金も最大2カ月無料、指定の独自ドメインが永久無料、WordPressテーマの優待割引特典も適用されます。

● お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーでブログを書く方法

お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーは、電話サポートが24時間365日無料で利用できます。

他社の場合、チャットやメールは年中無休というケースが多いのですが、電話サポートまで年中無休で対応してくれるのはうれしいですね。

● お名前.comレンタルサーバー(公式サイト)

ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHa WING(コノハウィング)レンタルサーバー

ConoHa WING(コノハウィング)は、WordPressの高速表示で定評のあるレンタルサーバーサービスです。

料金も月額740円からとリーズナブルなうえに、WINGパックを申し込むと、独自ドメインが最大2つまで永久無料で使用できます。

ConoHaWING(コノハウィング)のスペックを見てみましょう。

ConoHaWING(コノハウィング)の特徴

月額料金
740円(税込)〜
初期費用
無料
コースの種類
ベーシック/ スタンダード/ プレミアム /リザーブド
ディスク容量
300GB〜500GB
WordPress簡単インストール
〇(WordPressかんたんセットアップ、ワンクリックで設定可能)
WordPress引っ越し機能
〇(WordPressかんたん移行)
WordPressの高速表示
独自ドメイン
.com、.netなど人気ドメインが永久無料
無料SSL
サポートサービス
メール/ チャット / 電話
初心者へのおすすめ度
★★★★★(初心者におすすめ)

ConoHa WING(コノハウィング)には、高速表示だけでなく処理速度の速さでも評価があります。

また、SEO施策にも柔軟な機能が揃っており、有名ブロガーやアフィリエイターも多くConoHa WING(コノハウィング)を使っています。

● ConoHa WING(コノハウィング)を使ってみた使用感や感想を書いてみた

ConoHa WING(コノハウィング)の詳細は、以下公式サイトで確認してください。

● ConoHa WING公式サイト

エックスサーバー

エックスサーバーのレンタルサーバーサービス

エックスサーバーは、2003年よりサービスを提供している歴史の長いレンタルサーバーサービスです。

初期費用無料、月額990円からとリーズナブルな料金体系でプロブロガーも多く使用しています。

エックスサーバーの概要(スペック)は、次の通りです。

エックスサーバーの特徴
月額料金
990円(税込)〜 最大10日間無料
初期費用
無料
コースの種類
スタンダード/ プレミアム/ ビジネス
ディスク容量
300GB〜500GB
WordPress簡単インストール
〇(ワンクリックで設定可能)
WordPress引っ越し機能
〇(WordPress簡単移行)
WordPressの高速表示
独自ドメイン
.com、.netなど人気ドメインが永久無料
無料SSL
サポートサービス
メール/ 電話(オプションで設定代行サービスも利用可)
初心者へのおすすめ度
★★★★☆(初心者〜上級者まで幅広く対応)

エックスサーバーは、先に紹介したロリポップ!レンタルサーバーと、ほぼ同時期に始まったサービスであり、運用サイトは累計220万件を超えています。

● エックスサーバーでブログを作る方法!WordPress設定の方法を解説

また、エックスサーバーは後述するサービス『シン・レンタルサーバー』と同じ、高速環境KUSANAGIを導入しています。

エックスサーバーは、WordPressにも最適化されています。

ワンクリックでWordPressが設定できる機能、他社のレンタルサーバーからのWordPress引っ越し機能も使用でき、契約特典として指定の独自ドメインが永久無料で使用できます。

● エックスサーバー(公式サイト)

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーのレンタルサーバーサービス

シン・レンタルサーバーは、前項で紹介したエックスサーバーが運営する次世代型のレンタルサーバーです。

エックスサーバーの最新技術を先んじて導入しており、WordPressの高速表示に強いサービスとして人気があります。

シン・レンタルサーバーの概要をまとめてみました。

シン・レンタルサーバーの特徴
月額料金
770円(税込)〜
初期費用
無料
コースの種類
ベーシック/ スタンダード/ プレミアム / ビジネス
ディスク容量
300GB〜600GB
WordPress簡単インストール
〇(ワンクリックで設定可能)
WordPress引っ越し機能
〇(WordPress簡単移行)
WordPressの高速表示
独自ドメイン
.com、.netなど人気ドメインが永久無料
無料SSL
サポートサービス
メール/ 電話
初心者へのおすすめ度
★★★★☆(初心者〜上級者まで幅広く対応)

シン・レンタルサーバーは、月額770円(税込)からとリーズナブルなうえに、高速WordPress実行環境のKUSANAGIを搭載。

容量も300GB〜600GB、CPUも仮想6コアから最大12コアまで対応しています。

シン・レンタルサーバーを使ってブログを作る方法は、下の記事にて詳しく解説しています。

● シン・レンタルサーバーの契約からブログを作る手順を分かりやすく解説

なお、シン・レンタルサーバーでも電話・メールサポートサービスが使用でき、契約者には、人気の独自ドメインが永久無料で使える特典が付帯します。

● シン・レンタルサーバー(公式サイト)

その他|WordPressに最適化されたレンタルサーバー

WordPressに最適化されたレンタルサーバー

ここまで紹介したレンタルサーバーも含めて、WordPressに最適化されたレンタルサーバーを以下の記事にて詳しく紹介しています。

ブログやWEBサイトでWordPressを使うには、WordPressに最適化されたレンタルサーバーを使うのが便利な方法です。

WordPressを先にインストールし、後でレンタルサーバーを設定するのは時間もかかりますし、操作も複雑なのでおすすめしません。

しかし、WordPressに最適化されたレンタルサーバーであれば、サーバー契約と同時にWordPressや独自ドメインがセットアップできるので、初心者の方も安心です。

レンタルサーバー取得がまだの方は、ぜひWordPressに最適化されたレンタルサーバーを選んでみてください。

● 初心者向けに最適化されたレンタルサーバーでブログ運営を始める方法

まとめ|どのレンタルサーバーサービスも充実した内容

どのレンタルサーバーサービスも充実した内容

今回はロリポップ!レンタルサーバーと比較されやすい、人気のレンタルサーバーを紹介しました。

どのサービスもWordPress表示に強くWordPressに最適化されていて、初心者から上級者まで、幅広い層のニーズに応えてくれます。

コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーをお探しであれば、ぜひ本記事を参考に「サイトの目的に合う」サービスを選んでみてください。

筆者自身、本記事で紹介した全てのレンタルサーバーサービスで数十のサイト運営をしていますが、どのサイトも快適に高速で表示されています。

なお、本記事の一番目に紹介したロリポップ!レンタルサーバーは、下の公式サイトにてより詳しい情報が確認できます。

最新のキャンペーン情報も、あわせてチェックしてみてくださいね。

● ロリポップ!レンタルサーバー(公式サイト)

ロリポップ!レンタルサーバーの比較に関する関連記事

ロリポップ!レンタルサーバーの比較に関する関連記事

当ブログ(ユニコブログ®)では、ロリポップ!レンタルサーバーのサービス特集記事を作成しています。

これらの記事がお役に立てば幸いです。

  1. ロリポップ!レンタルサーバーとは?運営会社やサービス内容を紹介
  2. ロリポップ!レンタルサーバーの口コミと評判を徹底分析
  3. ロリポップ!レンタルサーバーを止めたい解約方法は?
  4. ロリポップ!レンタルサーバーの問い合わせ方法は?
  5. ロリポップ!レンタルサーバーのSSL設定方法と仕組み
  6. ロリポップ!レンタルサーバーのWordPress設定方法を分かりやすく解説
  7. ロリポップ!レンタルサーバーのVPSサービスとは?
  8. ロリポップ!レンタルサーバーのログインとログアウト方法を解説
  9. ロリポップ!レンタルサーバーでFTPを使う方法
  10. ロリポップ!レンタルサーバーはNode.jsが使える?
  11. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選
ABOUT US
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業から法人化して初期の頃は、自分と同じく起業する人、スタートアップ企業への出資や資金調達を含めてサポートしていました。

最近は、主に自社のブログサイト運営やWebメディア、Webアプリの開発や運営、LINEスタンプやLINE絵文字等の2Dイラスト制作を中心にキャラクターデザインをしたり、3DCGによるコンテンツ制作事業をAR(拡張現実)/VR(仮想現実)プラットフォーム向けに行っています。

公式ブログサイトでは、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、数十サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

他にも、ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会認定 映像音響処理技術者

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当。2022年度は土曜プログラム(マイプログラム)『仕事最前線』で講演

著述家 / ブロガー兼コンテンツクリエイター

プロフィールの詳細はこちら