ロリポップ!レンタルサーバーとは?運営会社やサービス内容を紹介

ロリポップ!レンタルサーバーとは?運営会社やサービス内容を紹介

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。

2022年に21周年目を迎え、累計200万サイトがロリポップ!レンタルサーバーを使ってWEBサイトやブログを作成するなど、豊富な実績があります。

また、ロリポップといえばIT業界で有名な連続投資家、家入一真氏が作ったサービスとしても広く知られています。

この記事では、ロリポップ!レンタルサーバーとは何か。

運営会社やサービスの内容について紹介します。

● ロリポップ!レンタルサーバーでWordPressブログを書く方法を徹底解説!

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴

ロリポップ!レンタルサーバーの特徴

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営している国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

ロリポップ!は2001年にサーバーレンタルサービスを開始。

WordPress対応のコースがリーズナブルで、誰でも気軽に利用できるレンタルサーバーを提供してきました。

ロリポップ!レンタルサーバーはWordPressに最適化されています。

WordPressといえば、いまやブログやホームページ制作に欠かせないCMSですが、ロリポップの「WordPress簡単インストール」機能を使えば、わずか60秒でWordPressが開設できます。

● ロリポップ!レンタルサーバーのWordPress設定方法を分かりやすく解説

また、ロリポップは、サイトの高速表示にも強く、表示スピードを上げてページの離脱を少なくしたいという方にもおすすめのサービスです。

ロリポップ!最大の魅力は、月額220円から利用できる「料金の手軽さ」にあります。

実際にどのようなプランや料金体系になっているのか、次項で詳しく解説します。

ロリポップ!レンタルサーバーの料金プラン

ロリポップ!レンタルサーバーの料金プラン

ロリポップ!では、サイトの規模やユーザーの目的に合わせた「5つのプラン」を提供しています。

5つのプラン
  1. エコノミー(専用メールアドレス、Apache使用)
  2. ライト(WordPress対応、容量160GB、Apache使用)
  3. スタンダード(WordPress対応、容量250GB、Apache使用)
  4. ハイスピード(WordPress対応、容量350GB、LiteSpeed使用)
  5. エンタープライズ(WordPress対応、容量1TB、LiteSpeed使用)

それでは、各プランの詳細を説明します。

エコノミープラン(WordPress非対応)

エコノミープランは、月額99円から利用できる格安プランです。

エコノミープランの場合、WordPressは利用できませんが、専用のメールアドレスを取得したい方にオススメのプランです。

ライトプラン(WordPress対応)

ライトプランは、月額220円から利用できる初心者にオススメのお手頃プランです。

容量は160GBで、WordPressも利用できます。

初めてブログやホームページを作ろうとしている方にも、気軽に挑戦できる内容となっています。

※ ライトプランでは、他のレンタルサーバー会社でも標準装備をしているWEBサーバーApacheを使用しています。

スタンダードプラン(WordPress対応)

スタンダードプランは月額440円から利用でき、ロリポップ!で最も基本となるプランです。

容量も250GBまで確保されているので、個人の趣味サイトだけではなく、ビジネスでの利用も可能です。

※ スタンダードプランでも、WEBサーバーApacheを使用しています。

ハイスピードプラン(WordPress対応)

ハイスピードプラン(WordPress対応)

ハイスピードプランは、月額550円から利用できるロリポップ!で人気のプランです。

スタンダードプランよりも高速化されたサーバー(LiteSpeed)を利用でき、大量にアクセスが集まるようなサイトでも安定して運用できます。

※ 高速化サーバーLiteSpeedを使用。

エンタープライズプラン(WordPress対応)

本格的に大規模サイトを運営したい場合は、月額2,200円から利用できるエンタープライズプランがオススメです。

1TBの容量と、高速で安定したサーバーはアクセス集中時にも安定して使えるなど、ロリポップで最高のスペックを備えています。

※ 高速化サーバーLiteSpeedを使用。

ロリポップ!で、上手にプランを選ぶ方法

ロリポップ!では、低価格でレンタルサーバーを利用できるプランが揃っています。

このため、個人のブログやWEBサイト、アフィリエイトなどにも広く導入されています。

また、ロリポップの上位プランになると、高機能で安定したサーバーを利用でき、法人の利用も増えています。

レンタルサーバーを利用したいけれど、どのプランを選べばいいのかわからない場合は「簡単料金シミュレーター」を使ってみましょう。

簡単料金シュミレーターの画面
出典:GMOペパボ株式会社

「簡単料金シミュレーター」は、初回支払額とそれ以降の月々の支払額が自動計算できる便利なツールで、ロリポップ公式サイトにて使用できます。

● ロリポップ!レンタルサーバー(公式サイト)

ロリポップ!レンタルサーバーの運営会社

ロリポップ!レンタルサーバーの運営会社

ロリポップ!レンタルサーバーを運営するのは、GMOペパボ株式会社です。

GMOペパボ株式会社は、ロリポップ!レンタルサーバーのほか、

  1. ドメイン取得サービスのムームードメイン
  2. 高速オールSSDレンタルサーバーのヘテムル
  3. ホームページ作成サービスのグーペ

など、人気のサービスを数多く運営しています。

また、意外なところでは、国内最大のハンドメイドマーケットminnne(ミンネ)もGMOペパボ株式会社が運営しています。

そんな素敵なサービスを多く提供しているGMOペパボ株式会社の概要をまとめてみました。

GMOペパボ株式会社

GMOペパボ株式会社の企業概要を記載します。

社名
GMOペパボ株式会社(英文表記:GMO Pepabo, Inc.)
所在地
〒150-8512   東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
設立日
2003年1月10日
代表
代表取締役社長 佐藤 健太郎
資本金
2億6,222万円(2020年12月末)
売上高(連結)
110億1,403万円(2020年)
従業員数
単独 332名、連結 355名(2020年12月末)
事業者番号
届出電気通信事業者(旧一般第二種電気通信事業者)A-16-6544
公式サイト
https://pepabo.com/
202201執筆時点の情報です

ロリポップは2001年にサービスをスタート、もともと「合資会社マダメ企画」という名称でスタート。

設立をしたのは、連続投資家の家入一真氏です。

家入氏といえば、現在はクラウドファンディングのCampfire(キャンプファイヤー)の代表取締役でも知られていますが、BASE株式会社を立ち上げるなど、国内のIT業界では知らぬ人がいない程の著名人です。

2009年には、同じくロリポップを立ち上げた創業者佐藤健太郎氏が、新たな代表に就任しました。

2003年にpaperboy&co.に変わり、翌年には株式会社への組織変更が行われました。

また、2014年には株式会社paperboy&co.より、現在の社名(GMOペパボ株式会社)に変更されています。

ロリポップ!レンタルサーバーは、2022年には設立から21年目を迎えました。

これまでにロリポップを使って作られたサイトは200万件を超え、現在ではGMOペパボ株式会社を代表するサービスにまで成長しています。

このほか、GMOペパボ株式会社の詳細は、以下公式サイトにて確認できます。

● GMOペパボ株式会社(公式サイト)

ロリポップ!のその他サービス

ロリポップ!のその他サービス

ロリポップ!は、レンタルサーバー専用のサービスですが、姉妹サービスとして独自ドメインのムームードメイン、高速を追求したレンタルサーバー.heteml(ヘテムル)、WEB運営サービス「マネージクラウド」などのサービスがあります。

ロリポップ!レンタルサーバーでは、12カ月以上の利用で独自ドメインが無料になる特典があります。

これは姉妹サービス、ムームードメインとの提携によって実現した特典です。

各サービスの詳細は、ロリポップ!レンタルサーバー公式サイト、右上ツールバーより確認できます。

● ロリポップ!レンタルサーバー(公式サイト)

ロリポップ!レンタルサーバーの申し込み方法

ロリポップ!レンタルサーバーの申し込み方法

ロリポップ!公式サイトの上部メニューに「お申込み」ボタンが設置されています。

申込みボタンをクリックすると「プラン選択」のページが表示されます。

ページ内には、本記事の冒頭で説明した5つのプラン毎の月額費用やスペックが紹介されています。

ここで、契約したいプランを選択。

プラン下に表示されている「10日間無料でお試し」ボタンをクリックしましょう。

次に、希望する初期ドメインを登録します。

このページで登録する初期ドメイン名が自動的に、ロリポップのアカウント名になります。

希望するドメイン名をアルファベットで入力すると、ドメイン名の重複状況が確認できます(他に同じドメインを使用している人がいないか、確認してください)。

すべての情報を入力したら、SMSによる本人確認をおこないます。

認証が完了したら、契約者の情報や種別などを登録してください。

申込手続きの中で「自動更新の申込」「自動バックアップの申込」「ウイルス対策ソフトの申込」などをオプションとして選べます。

すべての必要情報を入力したら「お申込み内容確認」ボタンを押して、申込み内容を確認しましょう。

ここから、10日間の無料体験期間が始まります。

お試し期間中に本契約を決心した方は、ユーザー専用ページのアカウント情報から本契約の手続きができます。

支払い方法はクレジットカード払いもしくはおさいぽ!払いの2種類です。

また、料金を支払う際に、契約期間を設定できます。

契約期間が長くなるのと比例して、月額費用が安くなっていきます。

月額費用も考えながら、契約期間を選ぶようにしましょう。

● ロリポップ!レンタルサーバーの料金プランを徹底解説

まとめ|多くの素敵なサービスを提供しているGMOペパボ株式会社

多くの素敵なサービスを提供しているGMOペパボ株式会社

今回はロリポップ!レンタルサーバーのサービス内容や、運営会社であるGMOペパボ株式会社について紹介しました。

ロリポップ!レンタルサーバーは、月額料金も安く、WordPressユーザーにうれしい機能が搭載されています。

また、ロリポップと提携するサービスも多いので、ブログやWEBサイトをこれからはじめたいという方に、おすすめのレンタルサーバーといえます。

スペックやサービスなど、より詳しい内容は、ロリポップ!レンタルサーバー公式サイトでも確認してみてください。

● ロリポップ!レンタルサーバー(公式サイト)

ロリポップ!レンタルサーバーの運営会社やサービス内容に関連する記事

ロリポップ!レンタルサーバーの運営会社やサービス内容に関連する記事

当ブログ(ユニコブログ®)では、ロリポップ!レンタルサーバーのサービス特集記事を作成しています。

これらの記事がお役に立てば幸いです。

  1. ロリポップ!レンタルサーバーの口コミと評判を徹底分析
  2. ロリポップ!レンタルサーバーを止めたい解約方法は?
  3. ロリポップ!レンタルサーバーの問い合わせ方法は?
  4. ロリポップ!レンタルサーバーのSSL設定方法と仕組み
  5. ロリポップ!レンタルサーバーのVPSサービスとは?
  6. ロリポップ!レンタルサーバーのログインとログアウト方法を解説
  7. ロリポップ!レンタルサーバーと比較されやすいレンタルサーバー5選
  8. ロリポップ!レンタルサーバーでFTPを使う方法
  9. ロリポップ!レンタルサーバーはNode.jsが使える?
  10. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

ABOUT US
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、数十サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら