5期目になりました

法人として5期目になりました

2019年に創業、2020年01月に法人化して5期目、節目?なので、とりとめもなくですが書いている感じです。

会社の従業員としては1人、とはいえ、創業時の事業立ち上げには6人のメンバーで始めて、各々、事業として確立したので接点はだいぶ少なくなりました。

周りは着実に組織としての規模を大きくしていく中、筆者の場合、今後も基本的に従業員は1人かと思います。

出口設定が独立してある程度の規模まで事業化することなので、従業員の方たちが増えていくことはないのです。

引き続き国内外の小さなWebメディアを運営していく

前年度、4期目は小さな方向転換がいくつかあるくらいで、整いはしたので、今後は特別大きな方向転換はないかなと考えています。

ただ、実際にやってみて思ったのは、海外向けのWebメディア運営ロングテールSEO*1をやると、国内向けに日本語で運用するよりも、当たり前ではありますが、世界で使われる言語をベースにすると母数が10倍以上違うので、国内向けのニッチの感覚よりもアクセスが積み上がっていく規模感が全く違います。

「日本と〇〇の違い」みたいなジャンルのYouTubeチャンネルを始める人が増えていますが、このジャンルはブログ型サイトと組み合わせてマルチメディアにしていけば、若干ジャンルの参入障壁はありますが、誰かと組んでやれれば、レッドオーシャンの微かな揺らぎの中に、まだチャンスが見える感じです。

ブログのアイキャッチ画像なんかいらなくて、むしろ、そのWebページの1番始めに来るリッチコンテンツは1番最初の見出しの直下にYouTubeの動画を埋め込んでおけば良いくらい。

1カラムでシンプルに、YouTubeの動画で話している内容を書き言葉に修正*2して、ブログ記事としてもアップしていく感じです。

今は、自分が運営しているYouTubeチャンネルから字幕データがダウンロードできるので、自動生成されたテキストを修正していく形でも良いし、他のソフトでも簡単に文字起こしと翻訳ができるので、以前ほど苦労はないです。

顧問業はこじんまりとやっていく感じです

2023年の夏頃から、起業した時の本業として考えていた映像技術関連のコンサルティング案件に関する話がやっと戻ってきました。

2019年末の起業当初、まるっと外部環境が変わってしまったこともあって、当時は見込んでいた案件が100%全て白紙になるという事態になり、真っ暗になってしまった時もありましたが、ようやく、少しずつ通常運転になってきたのでよかったです。

映像技術関連は、業務用デッキの中にあるXDCAMやテープや入れ替えでもない限り、フルリモートでもリモートデスクトップなどで*3サポートできることも多く、XR関連については、仮想空間の中で打ち合わせをしたりするので、物理的な距離の制約はありません。

映像技術関連も一見レッドオーシャンに見えますが、映像作品の企画から発信されるまでの細かい各パートを切り取って新しく組み合わせれば、いまだブルーオシャンのままになっている組み合わせを切り取ることが可能です。

筆者の場合、設備投資をして自社で、そして自分1人でそのパートをやるようなことを考えていないので、その辺りを顧問業で続けられていけたら良いなと考えています。

今後は拡張現実市場でのメディア作りと広告を扱っていきたい

具体的な構築はこれからなのですが、この20年間で波のように定期的にやってくる

  • 立体視関連技術
  • 拡張現実
  • 五感共有技術

の3つについて進めていこうと考えています。

空中ディスプレイ関連は、教育機関では初めて特別講師として学校授業で採用してもらえました。

このほか薄型空中ディスプレイについては正直、量産前試作まで製作したのですが、資金調達で上手く条件が合わなかったこともあって、ちょっと難しいかなと感じています。

ただ、先ほど上で紹介した3つの技術分野と密接に関わっている部分もあるので、流れのままにで良いかなという感覚です。

次にブログ記事するのは10期目くらい

よく考えたら、1期目からユニコブログ®︎を運営していたので、毎期、期首に書いて、答え合わせで期末に書いてってやればよかったです。

そうすれば、毎年2記事はブログ記事ネタとしてストックできる。

ちょっともったいなかったけれどしょうがないです。

こんな感じではありますが、今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

^ᴗ . ᴗ ^

法人5期目の記事に関する脚注や出典および参考情報の一覧

  1. ロングテールSEOとは、複数のキーワードを組み合わせるがゆえにキーワードボリュームは小さくなるものの、その分だけツヨツヨな競合を避けられるため、結果的に検索結果で上位を取りやすくなるためにアクセスを積み上げられるやり方です。 ↩︎
  2. ChatGPTなどで口語体になっているテキストを「下記言葉」に変換してもらい、仮文章を当てていきながらブログ記事を作成するなどの効率化をすることも可能です。 ↩︎
  3. 外部からPCを操作すること。 ↩︎
ABOUT US
ユニコブログの執筆者である小林玲王奈のアイコン
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

放送業界や映画業界で映像制作や新規事業の立ち上げを中心に16年間働いて2019年に独立。2020年1月にユニコーンコンサルティング株式会社を設立しました。現在は、国内・海外向けのWebメディアを複数サイト運営しながら、経営コンサルタントとして数社の技術顧問、及び複数の教育機関で特別講義をおこなったり、Web講演をしています。|BBT経営塾(旧:大前経営塾)第10期生 卒塾

プロフィールの詳細は下記から確認できます。