ハンドメイド作品を販売しよう!おすすめのECサイト6選

販売用のハンドクラフト作品を制作しているところ

「ようやくできたハンドメイド作品を流行りのネットで売ってみたい」

「自分のハンドメイド作品を、どのサイトで販売したら良いか分からない!」

このように、あなたもネット上での「販売」にチャレンジしてみたいと思ったことはありませんか?

今やEC市場は「巨大なマーケット」であり、実際ハンドメイド作品も多く扱われています。

※ECサイトとは、ネット上で商品を販売するwebサイトのことを指します。

この記事の内容
  1. おすすめECサイトの紹介
  2. 各ECサイトの特徴
  3. 費用や手数料

ハンドメイドで制作した作品を販売するには?

昔と違い、今は簡単に自分用のECサイトを構築することが可能です。

予め構築された決済システムに、素敵なストアデザインテンプレートが豊富に用意されています。

制作した作品を販売するには下記の手順で行うことができます。

  1. 作品を制作する
  2. ECサイトに登録する
  3. 作品の写真等を登録する
  4. 商品概要を入力する
  5. 価格を設定する

これだけのステップで簡単にECサイトを始めて運営することが可能になっています。

おすすめのECサイト6選+α

ECサイトでの販売開始は本当に簡単

簡単にECサイトをオープンして設定しているイメージ

ほとんどのものは無料で利用開始が可能です。

そのほか、販売実績に応じた手数料で運営が可能となっています。

ECサイトシステムの立ち上げや管理・保守を行う必要はほとんどなく、創作活動に専念する事が可能な環境が整っています。

おすすめのECサイト6つ

今回はハンドメイド作品が販売できる「おすすめのECサイト6つ」をご紹介します。

1.minne(ミンネ)

まずは「ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケットminne(ミンネ)」をご紹介します。

minne

1-1.サイトの特徴

国内最大のハンドメイドマーケットと言われているminne。

54万人以上の作家が登録しており、1,000万点以上の作品が販売・展示されています。

出展者も購入利用者も多いことが特徴です。

アクセサリーや雑貨類が中心ですが、アート作品やベビーグッズなどあらゆる分野のものが幅広く販売されています。申請が通れば、食べ物の販売をすることもできます。

アプリ上でも売買でき、ダウンロード数は1,000万。20代~30代女性のユーザー層が多いのも特徴です。

1-2.費用

登録費用:無料

月額費用:無料

販売手数料:約10%

振込手数料:220円

minneマニュアル

1-3.使い方の特徴

スマホアプリがあるため、パソコンがなくても販売開始することができます。

画像表示枚数は5枚で、画像ごとにコメントを入れることが可能です。(1枚目の画像は除く)

InstagramやYouTubeの動画を貼ることができるため、制作過程や作品の詳細を伝えることができます。

minneマニュアル:作品登録の方法

1-4.こんな方におすすめ

ハンドメイドを始めたばかりの方・若い女性向け商品を販売したい方におすすめです。

minne独自のイベント開催や雑誌発行など作家を支援する活動も多く行っているため、ステップアップしたい方にもぴったりでしょう。

認知度が高いECサイトなので、幅広く知ってもらいたい場合にもおすすめですが、出展数(ライバル)も多いため、差別化や特化で特徴を出すなどの工夫をして、埋もれてしまわないようにしましょう。

minneで販売をはじめる

minne(ミンネ)の会員登録から作品販売までの方法については、こちらの記事でまとめています。

minneでハンドクラフトビジネスを進めている女性

2.Creema(クリーマ)

次に、「ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイトCreema(クリーマ)」をご紹介します。

Creema

2-1.サイトの特徴

登録作家15万人・アプリダウンロード数800万と、minneに次いで利用者数が多いハンドメイドECサイトです。

ユーザー層は20代~40代女性が多く、アクセサリーなどの小物類に並び服やバッグなどのファッション類も多く売買され、申請が通れば、食品やお酒・飲物も販売できます。

2週間ごとに作家の作品が入れ替わるリアルショップ「Creema store」が東京・北海道・熊本にあることも特徴です。

Creema Storeでの展開

2-2.費用

登録費用:無料

月額費用:無料

成約手数料: 約10%、フードの場合約14%、台湾・香港サイトでの販売の場合20%+40円の決済手数料

出店プラン

振込手数料:(3万円未満)176円、(3万円以上)275円※ジャパンネット銀行あての場合は55円

売り上げの受取方法

2-3.使い方の特徴

スマホアプリがあるため、パソコンがなくても販売開始できます。アプリには画像補正機能が搭載されているため、簡単に綺麗な画像を載せることができます。

画像表示枚数は10枚まで可能。あらゆる角度の写真を載せたり使用例を載せたりするなど、作品の魅力を存分に伝えることができます。

海外サイトにもつながっており、台湾・香港に向けて販売することも可能です。

2-4.こんな方におすすめ

大人の女性向け商品を扱っている方や、ECサイト出展に慣れていない方におすすめです。

各地でイベントを開催していたり作家同士のコラボをサポートする活動も行っていたりするため、ネットの枠を飛び出して活躍したい方にもおすすめです。

Creemaで販売をはじめる

Creemaの会員登録から作品販売までの方法については、こちらの記事でまとめています。

Creemaでハンドクラフト販売を始める女性の手

3.iichi(いいち)

続いて、「ハンドメイド・クラフト作品・手仕事品の通販 iichi(いいち)」をご紹介します。

iichi

3-1.サイトの特徴

木工・陶器・ガラス・皮革・染織など、職人による本格的な作品が多いハンドメイドECサイトです。

こだわった作品が多いことから、他ECサイトと比べて男性ユーザーが多いことが特徴です。

作品だけでなく、作品をつくるための道具や素材も販売されていることから、作家同士のやり取りもあります。

作品の質だけでなく作品を紹介する画像のクオリティも高いため、サイト全体が洗練された雰囲気です。

3-2.費用

登録費用:無料

月額費用:無料

成約手数料:20%

出品ガイド

振込手数料:(3万円未満)176円、(3万円以上)275円※ジャパンネット銀行あての場合は55円

売り上げの受け取り方法

3-3.使い方の特徴

個展やワークショップなど、自分自身のイベントを告知する機能(イベントお知らせ機能)があるため、集客としても活用できます。

iichiについて

「お気に入り」機能や「再出品リクエスト」機能により、ユーザーがどのような作品を求めているのか分かることも特徴です。

3-4.こんな方におすすめ

本格的な作品を出品したい方や男性向け作品を販売したい方におすすめ。

イベントお知らせ機能の他に、iichiと関わりのあるクラフトフェアへの出展や雑誌掲載のチャンスもあるため、セルフブランディングしたい方にもおすすめです。

作品販売の流れ

iichiでハンドクラフト販売を始める女性の手

4.STORES(ストアーズ)

続いて、「自分でつくれる、本格的なネットショップSTORES(ストアーズ)」についてご紹介します。

STORES

4-1.サイトの特徴

自分のECサイトをつくることができるサイトです。

48種のデザインテンプレートから好みのデザインを選ぶことができ、カスタマイズ機能も豊富なため、オリジナルに近いECサイトが実現します。

フリープランとスタンダードプランがあることも特徴で、プランによって使える機能と、かかる費用が異なります。

毎月20万円以上の売上げが見込める場合は、スタンダードプランの方がお得になっています。

4-2.費用

【フリープラン】

登録費用:無料

月額費用:無料

決済手数料:5%

振込手数料:275円

【スタンダードプラン】

登録費用:無料

月額費用:1,980円(初月0円)

決済手数料:3.6%

振込手数料:275円

料金プラン

4-3.使い方の特徴

スタンダードプランの場合、アクセス解析機能があったり独自ドメインを持つことができたりします。

決済手段も豊富で、楽天ペイやAmazon Pay(スタンダードプランのみ)などにも対応しているため、ユーザーにとって購入しやすいことも特徴です。

4-4.こんな方におすすめ

自分自身で集客することができる方・独自のECサイトを持ちたい方におすすめです。

「Instagram販売連携機能」によりInstagramからの購入が短ステップで行えるため、現在Instagramで集客・ブランディング活動をしている方にもおすすめ。

他にも引っ越しサポートをしてくれるため、別ECサイトから移行を考えている方にも向いているでしょう。

5.BASE(ベイス)

続いて、「ネットショップを無料で簡単に作成 BASE(ベイス)」についてご紹介します。

BASE

5-1.サイトの特徴

90万ショップ以上の開設実績があり、フリーランスから芸能人・法人まで幅広く利用されています。

ファッションやフード・雑貨など、あらゆる分野に対応できるデザインが豊富に用意されています。

その中から気に入ったテーマを選び、カスタマイズすることで、自分好みのECサイトをつくることができます。

BASEショップを集めてショッピングモールとして利用できるアプリ(600万ユーザーが利用)もあります。

他にもリアルショップがあるなど、集客や販促のサポートをしてくれることも特徴です。

5-2.費用

登録費用:無料

月額費用:無料

サービス利用料:3%

決済手数料:3.6%+40円

BASEかんたん決済

振込申請費用:(2万円未満)振込手数料250円+事務手数料500円、(2万円以上)振込手数料250円

BASEでショップを運用するときにかかる費用まとめ

5-3.使い方の特徴

HTML編集ができるため、デザインの微調整やショップの世界観を明確に出したい場合にも対応が可能です。

STOREのHTML編集

また独自ドメインを取得することもできます。

ショップを独自ドメインにする

クーポンやメルマガなどを発行したり、顧客管理ができたりする拡張機能が豊富にあります。

その他にも、デザインをアップロードするだけでTシャツやスマホケースなどを販売できる機能があることも特徴です。

受発注方式で在庫リスクがないことも嬉しいポイントです。

5-4.こんな方におすすめ

ショップの世界観を出したい方・ビジネスとして本格的に取り組んでいきたい方におすすめです。

全国各地で定期的にセミナーが開催されているため、初心者の方でも利用できます。

リアルショップやリアルイベントへの出展チャンスもあるため、オフラインでの販売に興味がある方にもおすすめです。

また、BASEでは会員制のコミュニティを作って会員を募ったり、そのコミュニティで会員だけが購入できる限定商品の販売を行ったり、会員だけが閲覧できるページを提供することができる「コミュニティ APP」が、BASEの拡張機能「BASE Apps」で利用できるようになりましたね。

BASEの拡張機能 : BASE Apps

6.MUUU(ムー)

最後に、「UUUM公式オンラインストア MUUU(ムー)」についてご紹介します。

MUUU

6-1.サイトの特徴

You Tuberやクリエイターが数多く所属しているUUUM株式会社の公式オンラインストアです。

Tシャツ・スマホケース・イベントグッズなど、クリエイターこだわりの作品が販売されているECサイトです。

MUUUでしか買えない限定アイテムやお得なキャンペーンがあることも特徴で、アプリでのショッピングも可能です。

6-2.こんな方におすすめ

YouTubeを組み合わせてクリエイト活動を活発的に行っている方におすすめです。

UUUMが開催しているクリエイター育成アカデミーもあるため、これから所属系クリエイターになりたい方にもおすすめです。

UUUMアカデミー

7.まとめ

ECサイトで手作り作品を簡単に運営しているイメージ

ハンドメイド作品は「メルカリ」や「ラクマ」などのフリマサイトで販売するという方法もあります。

しかし、自分の作品のブランディングや、販売点数を増やしたりなど、少しずつでも展開を広げていきたい場合には自分のストアサイトをまずはひとつでも立ち上げていくほうが良いです。

まずはひとつでも開設してみる

ECサイトの運営は1つだけに絞っても複数サイト利用してもOKです。

慣れていない最初のうちは1つに決めて運営を始め、運営になれてきたら各ECサイトの特徴をい把握していくのが良いでしょう。

各ECサイトの特徴を活かしながら複数サイト展開をしていくことも可能です。

最近はShopifyも勢いがあって、素敵なECサイトを簡単に作成できるので、これからも期待です。

自分のハンドメイド作品のテイストや、今後どうしていきたいのかを踏まえて、どのECサイトを利用するか決められると良いですね。

いろいろなハンドメイドECサイトを調べてみると、クリエイターランキングなどを確認することもできます。

ハンドメイド作品販売の参考にしましょう。

イラストが得意な方はこちらも

イラストが得意な方には、LINEクリエイターズマーケットでのLINEスタンプ制作と販売をオススメしています。

LINEスタンプでキャラクターを生み出し、LINE公式アカウントでファンと交流し、イラストデータはそのままグッズ制作用のデータとして使用することが可能です。

今は在庫や発送を自分でやらなくてもグッズの販売が可能になっています。

LINEスタンプ制作の始め方はこちらの記事でまとめています。

LINEスタンプの作り方をわかりやすく解説

また、あなたの作品をより多くの人に知ってもらうためには、制作過程を通じて素材のこと、作り方など、全てがファンを獲得するためのコンテンツになります。

ブログサイトを開設して、検索からでもファンの獲得が出来るように活動を広げていきましょう。

個人ブログの始め方をドメインの取得方法から分かりやすく解説

動画配信を活用してハンドメイド作品を知ってもらおう

ハンドメイド作品を制作していく工程は、ハンドメイドに興味がある人にとってはものすごく価値の高いコンテンツになります。

ハンドメイドのメイキング映像を通じて作品を知ってもらい、ファン作りの仕組みを作っていきましょう。

ファンが増えてくればハンドメイド作品の販売だけでなく、ワークショップなどの開催で収入に繋ぐこともできます。

ハンドメイド制作動画は、必ずしも顔出しして動画を作成する必要はありません。

動画コンテンツ作成のコツ
  1. 手元だけを撮影する
  2. タイムラプス動画(早送り動画)を活用する
  3. 写真を動画にして、テロップや字幕で説明を入れる
  4. デザイン系の場合は画面キャプチャを利用する
  5. 翻訳ソフトを使って世界中に配信すれば海外販売も!!

動画コンテンツを積み上げていくことで、宣伝集客効果は少しずつ確実に上がっていきます。

まずは手元撮影映像でも良いのでチャレンジしてみましょう。

ブログを開設してコンテンツを積み上げていく

ブログには外部コンテンツを埋め込む機能が豊富に備わっています。

立ち上げたECサイト、作品をアップしたInstagram、制作過程を録画してアップしたYouTube映像。

これらのコンテンツを組み合わせて文章を加えて上げることで素敵なブログコンテンツになっていきます。

ブログサイトの運用に適したWordPressの構築は以前に比べてとても簡単になっています。

10~15分くらいでセットできるので、ちょっと時間が空いたときにブログ開設をしてみましょう。

おすすめのレンタルサーバー徹底比較して10種類まで厳選する

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

副業でオススメのビジネスを分かりやすく解説

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、20サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら