ライブ配信アプリのツイキャスを始めるやり方と配信収入を稼ぐ方法

ライブ配信アプリTwitCastingの始め方をわかりやすく解説

ライブ配信とは、リアルタイムで動画を配信することです。

現在、LIVE配信アプリは数多くありますが、今回は、日本でもアクティブユーザー数が非常に多いライブ配信アプリTwitCasting(ツイキャス)をピックアップしました。

ツイキャスは誰でも気軽に始めることができ、収益を得ることも可能なライブ配信アプリです。

「配信で稼ぎたい!」とお考えの方にもぴったり。

SpoonやRadiotalkなどの音声配信アプリ利用を検討している方は、ぜひツイキャスとの比較もしてみることをおすすめします。

それではツイキャスを利用するメリットと始め方について詳しくご紹介します。

ツイキャスとは

ツイキャスとは、パソコンやスマホ・タブレットなどでライブ配信ができるサービスです。

ツイキャス

配信方法はさまざまで、動画配信・ラジオ配信(静止画と音声のみ)・ゲーム配信・パソコンを使用した高画質な配信などができます。

また、プレミア配信というチケットを購入することで視聴できる配信方法もあります。

プレミア配信をするためには審査が必要となっています。

ツイキャスのメリットや収入の仕組み

ツイキャスのメリットと収入の仕組みについてご紹介します。

リアルタイムでコミュニケーションがとれる

配信中に視聴者がコメントを送り、配信者がそれに答える、ということができます。

リアルタイムでコミュニケーションを取ることができるのが特徴です。

YoutubeやTwitterと連携できる

ツイキャスには録画機能があり、録画したものをYoutubeにアップロードすることも可能です。

ストックコンテンツとしても記録を残せるところがいいですね。

またTwitterアカウントがあれば、Twitterのタイムラインに配信に関する投稿をすることができます。

YouTubeとTwitterを連携すれば、ファンや新規の視聴者を獲得する流れを組むことができます。

コストがかからない

特別な機材を用意する必要がなく、スマホやパソコンがあればそれだけで配信することができます。

また登録費用や配信費用などもかかりません。

レベルアップシステムがある

配信した時間と視聴者数に応じてレベルアップしていくシステムがあります。

レベルが上がると配信モードが増えるなどの特典もあり、続けていくことで発信力が高まるメリットが出て来るのでモチベーションにもなっていきます。

自分のレベルは、マイページで常に確認できます。

収益を得ることができる

ツイキャスでは収益を得る方法がいくつかあります。下記で詳しくお伝えします。

有益なアイテムをもらう

ツイキャスでは、「お茶爆50」「お茶爆100」「お茶爆500」という課金アイテムがあり、気に入った配信者に送ることができるようになっています。

配信者はアイテムの一部ポイントを受け取ることができるほか、有益なアイテムを送ってくれたリスナーに、お礼(メッセージや画像)を送る機能もあります。

この機能を利用できるのは、直近3ヶ月の累計視聴時間が100時間以上であり、18歳以上のユーザーとなります。

動画で収益を得る

動画収益とは、録画した配信の再生回数に応じて報酬が入る仕組みです。

この機能を利用できるのは、直近3ヶ月の累計視聴時間が1,000時間以上であり、18歳以上のユーザーとなります。

キートス

キートスとは、配信企画を提案し、その企画にかかる費用を支援してもらえるよう募る機能のことです。

わかりやすく言うとクラウドファンディングのようなイメージです。

目標金額は1,000円から設定でき、目標金額を超えても支援を募ることが可能です。

スポンサーになってくれたユーザーには、お礼(メッセージ)を送ることができます。 企画登録は18歳以上が対象です。

キャスマーケット

キャスマーケットとは、ツイキャス公式のオンラインストアのことです。

自分自身が開催するライブやオフ会などのリアルイベントのチケットや、自分で作った歌やイラストなどのデジタルコンテンツを販売することができます。

またプレミア配信が視聴できるツイキャスチケットの販売・購入もキャスマーケットで行っています。

以前は収益機能の1つとして仮想通貨の取り扱いもしていましたが、現在は終了しています。

ツイキャスの始め方

ツイキャスに登録するためには、SNSアカウントを利用するか、キャスアカウントを作成する必要があります。

SNSアカウントを利用してツイキャス登録する方法

  1. ツイキャスサイトまたはアプリを開き、「ログイン」ボタンを選択します。
  2. Twitter・Facebook・Instagramいずれかのアカウントがある場合、それらと連携させれば登録完了です。

ユーザー名・アイコン・プロフィールはそれぞれのSNSアカウントと連動しているため、ツイキャス側で登録する必要はありません。

キャスアカウント作成方法

  1. アプリでアカウント作成する場合、まずはツイキャスアプリをダウンロードします。
  2. アプリの場合は「新規アカウントを作成」を選びます。パソコンの場合、ツイキャスサイトを開き「ログイン」ボタンから「キャスアカウント作成」を選択します。
  3. メールアドレスとパスワードを入力します。
  4. 次に、名前(ニックネーム)とアカウントIDを入力し「新規登録」を選択します。IDは他のユーザーが使用しているものは登録できず、一度登録すると変更できないためご注意ください。
  5. 登録したメールアドレスに確認メールが届きます。本文内のURLをクリックしたら、アカウント作成完了です。

ツイキャスはラジオ配信もできる

ツイキャスにはラジオ配信方式があり、音声と画像だけの配信もできます。

顔出しが苦手な方でも、こちらの方式を利用して配信をすることも可能です。

また、アプリで配信するためには、配信専用の「ツイキャス・ライブ」をダウンロードする必要があります。

  1. アプリを開き、「配信モードの設定」に進みます。
  2. 「ラジオ」を選択します。
  3. 配信画面上部にある写真マークをタップすると、画像を登録することができます。Instagramアカウントと連携している場合、Instagramで投稿した画像を選ぶことも可能です。
  4. 配信スタートボタンを押せば、ラジオ配信がスタートします。音声配信中も画像を変更することができます。

音声配信できているかどうかは、中央にある音声インディケーターのグラフが動いているかどうかで確認できます。

ツイキャスでRoland GO:LIVECASTを使用する

筆者は、ツイキャスで配信をする時のお手伝いをしておりますが、配信の際にはRoland社のGO:LIVECASTを使用しています。

写真以外にも多くのガジェットを揃えてありますが、GO:LIVECASTがあると多彩な演出が可能になります。

Roland ローランド/GO:LIVECAST Live Streaming Studio for Smartphones

まとめ

ツイキャスは動画配信やラジオ配信であれば、特別な審査は必要なく気軽に始めることができ、SNSと連携しやすいことも大きな特徴となっています。

収益を得る仕組みが複数あるので、リスナーを増やしたり、SNS連携を活用したりすることで稼げる可能性も広がっていくでしょう。

現在、「ファンクラブ」という収益方法も準備中とのことなので、今後の動向も要注目ですね。

音声配信の始め方

音声配信を簡単にお家で始めてみたい!始める前に知っておきたいこと

ポッドキャストや音声配信で収益化する5つのコツ

ポッドキャストや音声配信で収益化する5つのコツ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO
起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしています。2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立。今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。|SMPTE Professional Engineer Member