ConoHa WING(コノハウィング)のWordPress設定方法を解説

Conoha WINGレンタルサーバーのWordPress設定方法を解説

ConoHa WING(コノハウィング)は、WordPressに強いレンタルサーバーとして人気があります。

WordPressはWEBサイト、ブログに欠かせないツールですが、ConoHa WIGNを使うことで、他のレンタルサーバーにはない「快適な表示」と「安定性の高さ」が体感できます。

この記事では ConoHa WINGでWordPressを設定する方法や、WordPressテーマを設定する手順を解説します。

ConoHa WINGでWordPressを始めるメリット

Conoha WINGレンタルサーバーでWordPressを始めるメリット

ConoHa WINGを使用するメリットをまとめてみました。

ConoHa WINGでWordPressを始める5つのメリット
  1. 高性能、アクセス集中時も安心
  2. WordPressで高速表示できる
  3. 安定性が高い稼働率99.99%以上
  4. WordPressがワンクリックで設定可能
  5. WordPressテーマも設定が簡単

ConoHa WINGはアクセス集中にも耐えられるスペック、WordPressの高速表示、安定性の高さで三拍子揃ったレンタルサーバーです。

関連記事:ConoHa WING(コノハウィング)を使ってみた使用感や感想を書いてみた

またConoHaは、コントロールパネルからワンクリックでWordPressが設定でき、WordPressのデザインやSEOの強さを決めるWordPressテーマもカンタンに設定できます。

また、上の表には書いていませんが、ConoHa WINGではWordPressの引っ越しサービス『WordPress移行代行』と呼ばれるオプションサービスが格安で利用できるので、とっても便利です。

筆者の場合、いくつかのレンタルサーバーから切り替えた経験があるので、下記にその時の情報としてブログ記事にしてあります。

関連記事:エックスサーバーからConoHa WING(コノハウィング)の移行方法

ConoHa WINGがWordPressブログにおすすめの理由

Conoha WINGレンタルサーバーでWordPressブログにおすすめの理由

ConoHa WINGがWordPressブログにおすすめの理由は、WordPressがワンクリックで設定できることや、先に紹介した「WordPressの高速化」が大きいです。

ブログを快適に運用するには、WordPressの操作が「カンタンに管理できる」ことが何より重要です。

またGoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示されるには、サイトの表示スピードなども検索エンジンの評価対象となってきます。

SEO施策をする上でも、ConoHaのような「超高速レンタルサーバー」の存在は必要不可欠です。

このほかConoHa WINGはコントロールパネルが使いやすく、WordPressはもちろん、独自ドメインやSSL(HTTPS)設定など、すべての操作がコントロールパネル上で完結します。

このため初めてブログを作る、ブログを書くという方もConoHaであれば直感的にコントロールパネルが操作できますし、契約時にすべての手続き(WordPress、WordPressテーマ、独自ドメイン等)が一括設定できるので安心です。

なお ConoHaでブログを作る手順は、以下の記事が参考になります。

関連記事:ConoHa WING(コノハウィング)でブログを作る方法と手順

そもそもWordPressとは?

Conoha WINGレンタルサーバーでのWordPressとは

WordPress(ワードプレス)とは、WEBサイトやブログを作成することができるオープンソースのソフトウェアです。

WordPressはCMS(Content Management System)の一つで誰もが無料利用でき、デザインを選べるテンプレート(WordPressテーマ)やプラグインの種類も豊富です。

※ WordPressテーマ、WordPressプラグインの中には有料のサービスもあります。

またWordPressを使えば、WEB関連のスキルや知識がない人でもカンタンに、サイトの運営や記事の公開が行えます。

こうした背景から、全世界にあるWEBサイトの約4分の1がWordPressで構築されており、WEBサイトやブログ制作には欠かせないツールとなりました。

関連記事:レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバーを解説

ConoHa WINGでのWordPressの始め方(インストール)

Conoha WINGレンタルサーバーでWordPressの始め方とインストール

ConoHa WINGを使えば、WordPressの設定がワンクリックで完結します。

WordPressの始め方ですが、まずはじめにコントロールパネルにログインします。

ConoHa WING(コノハウィング)登録&ログイン|コノハウィング公式サイト

コントロールパネル内 上部メニューの「WING」と書かれた部分をクリックすると、左メニューに「サイト管理」が表示されるので、こちらをクリック。

次に、サイト管理画面の左メニューにある「サイト設定」を開き、上のタブから「WordPress」を選択しましょう。

「+WordPress」をクリックし、「インストール方法」で「新規インストール」を選択。

URL、サイト名、メールアドレス、ユーザー名、パスワード、データベース(WordPressにログインする際に使用するユーザー名とパスワード)など必要な情報を入力します。

WordPressテーマを「使用する」または「使用しない」を選択。

WordPressテーマの設定を行い、最後に「保存」をクリックして完了。

これでWordPressのインストールは完了です。

WordPressで使うConoHa WINGで取得した独自ドメインの設定方法

Conoha WINGレンタルサーバーで取得した独自ドメインの設定方法

ConoHa WING(コノハウィング)では初期設定の段階で、初期設定ドメイン、WordPressが設定できます。

またConoHa WINGパックを契約された方は、独自ドメインが設定できるので便利です。

他社ドメインも設定できますが、手頃な価格帯でレンタルサーバーと独自ドメインがセットで使えるConoHa WINGは、多くのブロガーやトップアフィリエイターも契約しているのでオススメです。

なおConoHaで独自ドメインを設定する方法は、下の記事が参考になります。

ConoHa WINGでのWordPressのログイン方法

Conoha WINGレンタルサーバーでのWordPressのログイン方法

ConoHa WINGでのWordPressのログイン方法ですが、まだWordPressの設定がまだの方は、ConoHa WINGの「コントロールパネル」でWordPressをインストールしてください。

「WordPressかんたんセットアップ」と書かれた項目をクリックすると、

  1. サイト名
  2. 新規ドメイン
  3. WordPressユーザー名
  4. WordPressパスワード
  5. WordPressテーマ

を設定する画面が開きます。

本記事の中盤『ConoHa WordPressの始め方(インストール)』でも説明しましたが、3と4の情報がWordPressのログインに必要です。

なお「⑤のWordPressテーマ」ですが、テーマを決めていない方は、例えば、無料のCocoonなどでもOKですが、Webサイト運営に機能が最適化されたWordPressテーマを使うと、後のSEO施策やサイトデザインを含めて、ブログの執筆がスゴく楽になります。

Conoha WINGレンタルサーバーですべての機能が最適化されたWordPressテーマを使う

では、ConoHa コントロールパネルに戻りましょう。

ConoHaでWordPressを設定すると、

  1. サイトURL
  2. 管理画面
  3. データベース(DB)
  4. DBユーザ名
  5. DBパスワード

が表示されます。

上の管理画面に書かれたURLが、WordPressのログインページです。

WordPressのログインで必要なユーザー名は、「WordPressかんたんセットアップ」で設定したWordPressユーザー名とWordPressパスワードです。

DBユーザ名、DBパスワードでは無いので注意が必要です。

WordPressのログイン情報は無くさないように、メモしておきましょう。

ConoHa WINGでのWordPressテーマの購入方法

Conoha WINGレンタルサーバーでのWordPressテーマの購入方法

ConoHa WINGで「WordPressテーマを購入する方法」ですが、以下6種類のWordPressテーマを扱っています。

ConoHaで扱うWordPressテーマ
  1. THE SONIC
  2.  JIN(ジン)
  3. JIN:R
  4. Cocoon(コクーン)
  5. SANGO(サンゴ)
  6. THE THOR

これら6種類はConoHa WINGパックユーザーにお得な割引を実施しています。

筆者がブログサポートをしていてよく選ばれるのはConoHa WING + THE SONIC(WINGパックセット割引)の組み合わせです。

WordPressテーマには無料版と有料版があって、上記で紹介した以外の素敵なWordPressテーマはたくさんあるので色々みてみるのが良いと考えています。

有料版がオススメの理由は、無料版にはない初心者にも優しい設計、デザイン性の高さ、ブログ収益化のしやすさ、セキュリティ機能やSEOの強さにあります。

ConoHa WINGと相性の良いWordPressテーマ

Conoha WINGレンタルサーバーと相性の良いWordPressテーマ

ConoHaと相性の良いWordPressテーマですが、筆者が実際にCoonHa WINGを使ってみて、オススメと感じたのがConoHa WING + THE SONICの組み合わせです。

これは最速でブログの立ち上げとサイトデザインの構築を図るのであれば経験上、ConoHa WINGとTHE SONICの組み合わせが1番立ち上げやすいと考えています。

とはいえ、当ブログ(ユニコブログ®)では、ConoHa WING+ STORK19の組み合わせでブログを運営しています。

これは筆者の感覚でブログの書きやすさを追求した結果、STORK19は最も管理がしやすく執筆に専念できるWordPressテーマだと感じたからです。

筆者が実際にどのような形で、ConoHa WINGを導入しブログを書いているのか。

以下の記事にて詳しくレポートをまとめてみました。

WordPressテーマでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:ConoHa WING(コノハウィング)を使ってみた使用感や感想を書いてみた

ConoHa WINGでのWordPressでブログを始める方法

Conoha WINGレンタルサーバーのWordPressでブログを始める方法

ConoHa WING(コノハウィング)の契約からブログを始める手順ですが、カンタンに手順をまとめると、以下のようなSTEPでブログが書けるところまで進めることができます。

STEP

ConoHa WINGを申し込む

STEP

契約時または、その後にコントロールパネルからConoHa WINGのWordPressを設定

STEP

WordPressテーマでWebサイトデザインの設定

STEP

Webサイトの下地を完成させてブログの執筆

このようにConoHa WINGなら、契約と同時にWordPressやWordPressテーマが設定できるのでカンタンです。

何かConoHa WINGで困ったことがあればサポートもあるので安心です。

また、ConoHa WINGであれば独自ドメインも無料でもらえる種類があるのでお得です。

関連記事:ConoHa WINGの料金はいくら?コノハウイング各プランの料金を徹底比較

また、ConoHa WINGはクーポン発行やキャンペーンなどを行っていることが多いので、定期的に公式サイトなどを確認するのがオススメです。

なおConoHa WINGのように、WordPressに最適化されたレンタルサーバーのメリットやブログの始め方などを、以下の記事でも詳しく解説しているので、こちらもお役に立てば幸いです。

関連記事:初心者向けに最適化されたレンタルサーバーでブログ運営を始める方法

ConoHa WINGでのWordPressでよくある質問

Conoha WINGレンタルサーバーのWordPressでよくある質問を紹介する

最後に、筆者がブログサポートをしていてConoHa WINGの「WordPress設定」でよくあった質問を集めてみました。

WordPressかんたんセットアップでチャージ払いは使えますか?

いいえ。

WordPressかんたんセットアップで「チャージ払い」は選択できません。

WordPressかんたんセットアップは、インストールのプロセスが自動化されているため、クレジットカードとConoHaカードの支払いのみ選択できます。

WordPressかんたんセットアップで使えるWordPressテーマを教えてください。

ConoHa WINGで設定できるWordPressテーマは、次の通りです。

  1. THE SONIC
  2. JIN(ジン)
  3. JIN-R(ジン・アール)
  4. Cocoon(コクーン)
  5. SANGO(サンゴ)
  6. THE THOR(ザ・トール)
WordPressのログイン情報を無くしました

ConoHa WINGのコントロールパネルから、設定したWordPressのログイン情報が確認できます。

関連記事:ConoHa WING(コノハウィング)のログイン方法を徹底解説

他のレンタルサーバーからWordPressの引っ越しはできますか?

はい。

ConoHa WINGレンタルサーバーでは、他社レンタルサーバーからカンタンに引っ越しできる機能を搭載しています。

以下の記事は、エックスサーバーからConoHa WINGレンタルサーバーに移管したときの方法を紹介しています。

関連記事:エックスサーバーからConoHa WING(コノハウィング)の移行方法

ConoHa WINGのWordPressの解約方法を教えてください

ConoHa WINGレンタルサーバーの契約期間後であれば、ConoHa WINGサーバーの削除と解約が行えます。

詳しい解約方法は、以下の記事にて手順をまとめています。

関連記事:ConoHa WING(コノハウィング)の解約方法!契約解除の手順を解説

ConoHa WINGならWordPressの設定&管理がカンタン!

Conoha WINGレンタルサーバーはWordPressの設定や管理が簡単

今回紹介したように、ConoHa WINGレンタルサーバーであればWordPressがワンクリックで設定できます。

またブログやWEBサイトに最適化されたWordPressテーマも、契約時にワンクリック設定できるので便利です。

これからブログやWEBサイトを作りたい、始めたいという方は、口コミでも好評なConoHa WINGがオススメできます。

WordPressがワンクリックで設定できるConoHa WING|ConoHa WING公式サイト

ABOUT US
ユニコブログの執筆者である小林玲王奈のアイコン
小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

放送業界や映画業界で映像制作や新規事業の立ち上げを中心に16年間働いて2019年に独立。2020年1月にユニコーンコンサルティング株式会社を設立しました。現在は、国内・海外向けのWebメディアを複数サイト運営しながら、経営コンサルタントとして数社の技術顧問、及び複数の教育機関で特別講義をおこなったり、Web講演をしています。|BBT経営塾(旧:大前経営塾)第10期生 卒塾

プロフィールの詳細は下記から確認できます。