ブログで月間20万PVになるまでやってきた3つのこと

ブログを月間20万PVにした方法を解説する

ブログを開設して9ヶ月目になり、月間のPV数も20万を超えるようになりました。

本記事を執筆している時点での1日のPV数は7,000~8,500PVくらいになり、10ヶ月目には月間25万から30万PVが目指せたらいいなと考えています。

ブログで月間20万PVになった時

私のブログが月間20万PVを達成したのはブログを開始してから8ヶ月目の時です。

月間10万PVから20万PVは、1ヶ月の短期間で大きなアクセス増で達成する形になりました。

ブログで月間10万PVになるまでやってきた3つのことで書いてあるボリュームの大きなキーワードで記事を書いてみたり、それらの関連キーワード(サブキーワード)を含めて書いた記事のまとめ記事を作成したりしてきました。

記事数は151記事目の時でした。

記事数については、月間10万PVから30記事ほど増えた状態の時です。

また、多くの記事が検索で上位を占めてくるようになり、それによってPV数が底上げされた形になります。

ただ、とくにビッグキーワードで多くの検索が表示がされていても、クリック率が異常に低い状態の記事も出てきており、ユーザーの検索意図と一致していないのだろうな…という記事も見受けられるようになりました。

次の30万PV、40万PV、50万PVに向けても、基本的なやり方は大きく変わってはいかないのですが、月間20万PVにするにあたって行ってきた施策をシンプルに3つにして解説していきます。

ブログをいきなり数十万PVにすることはとても難しいことですが、本記事の後半にある「月間1万PVにするために行う3つのこと」から読み進めつつ、同じ事をしていってもらえれば、当ブログと同じく月間20万PVの達成も可能になってくると思います。

ブログを月間20万PVにするために

ブログを月間20万PVにするためのシンプルな3つの事を紹介します。

1.記事をリライトする

とても普通の事で恐縮なのですが、記事数も増え、アクセス数もそれなりになってくると、記事の中でも大きくアクセスが記事と、全然見られなくなっている記事に差が出てきます。

アクセスが少ない記事でも、リライトをしてコンテンツの見直しを図ることにより検索順位が上がることがあります。

検索順位が上がって、アクセス数が伸びた場合は、単純に順位が影響して検索ユーザーの目に触れなかっただけなので、その後も該当記事を定期的にリライトしてコンテンツの質を上げていくことをお薦めします。

SEOの基礎知識を徹底解説!ブログやサイト運営でSEOを活用しよう

SEOの基礎知識を徹底解説!ブログやサイト運営でSEOを活用しよう

2.タイトルを変える

あまりお薦めはできないのが本音なのですが、リライトを重ねて狙っていたキーワードで検索順位が上がってもアクセス数が上がらない場合は、タイトルを変更して狙うキーワードを変えた方がいいかもしれません。

もしかしたら、違うタイトルで検索されたときにユーザーの検索意図と一致する内容を提供できるかもしれないからです。

ただし、タイトルの変更はリスクを伴います。筆者の場合は、いくつかタイトルを変更しているうちに他の記事のインデックスに影響して、「このキーワードにはこの記事」という設計が大きく崩れたカテゴリーが発生してしまいました。

これらの変化してしまったインデックスの設計を直すのは時間の掛かる作業でした。

SEOで言うと「カニバリゼーション」というのですが、このカニバリゼーションに対する施策や対策はまた別の記事で書いていきます。

PCやスマホを用いて記事を作成するところ

記事の書き方完全ガイド!タイトルや目次、記事構成の作り方を徹底解説

3.関連記事をまとめた記事を作成していく

同一ブログ内の内部リンクを整えていくことはもちろんなのですが、関連した記事をまとめたまとめ記事を作成していくのもブログのアクセス数を大きく上げていく施策の1つになります。

メインキーワードをビックキーワードにして、競合が多いところを狙う場合は、この方式が有効に機能してくれます。

詳しくは、ブログで月間10万PVになるまでやってきた3つのこと: 2.記事の構成を固めていくで解説しているので、参考になれば幸いです。

また、それらに記事構成に加えて「共通項目」で使える記事を作成して更に構成を固めていく事によって、ビックキーワードの上位に出てくる記事を作成することも可能です。

簡単な例で恐縮ですが、例えば、狙ったキーワードが「転職」だったら

メイン記事のタイトル:転職の方法

見出しは下記の通りに作っていきます。

  • 10代の転職
  • 20代の転職
  • 30代の転職
  • 40代の転職
  • 50代の転職

という形で見出しを付けていきます。

そのあと別記事(サブ記事)では、メイン記事の見出しで付けた内容メインテーマにして記事を書いていきます。

さらに、どの記事でも共通している項目には「履歴書」「職務経歴書」などがあると思います。このほかに職種でもいいと思います。

このような共通事項でテーマにできる「履歴書」と「職務経歴書」の記事を別に書いて、メインの記事とサブ記事に内部リンクで繋げていく形をとります。

このように、1つの記事ごとに書いていくのではなく、1テーマを複数記事で構成する設計で記事を書いていくと、大きな検索ボリュームのキーワードでも上位を狙っていくことが可能になってきます。

Webサイト構成の設計ガイド

【保存版】サイト構成の設計完璧ガイド!SEOに強いサイトを作ろう!

SNSを活用する

筆者の場合、Twitterなどでの流入を大きくすることは全くできませんでした…というか自分のアカウントだと何だか、やはり苦手です。

TwitterやFacebook、LinkedInで自分のブログへの流入を高めている方々を見ていると尊敬します。

筆者の場合、他企業のお手伝いでSNSアカウントで運用していたときはうまくいったのですが、自分のアカウントでやるとダメですね。

それでも、TwitterなどのSNSを活用していけば多くの流入を生むことも可能になるので、引き続きいろいろなSNSを続けていきます。

筆者の場合は、TwitterよりもnoteやNews Picks、Pinterestの流入のほうが全然多いです。

これらの多くのSNSからブログに来てくれる人は、月間20万PVの内、4〜5%くらいになります。

また、最近では音声配信も素敵なアプリが続々と出ていて、筆者もいくつかのアプリで音声配信をしていく予定です。

これらの音声配信アプリについても、頻度はともかくプロフィールに運営しているメディアのリンクを貼ることができるので登録をしておくと少しですが流入があります。

音声配信の始め方

音声配信を簡単にお家で始めてみたい!始める前に知っておきたいこと

プロフィールサイトを活用する

これは、大きくアクセスを増やせる方法ではありませんがそれでも月間1000PV以上の流入が出てきます。

プロフィールサイト作成サービスを下記の記事にまとめてみましたので、こちらも参考になれば幸いです。

SNSで役立つプロフィールサイト作成Webサービスの紹介

SNSのプロフィールで役立つプロフサイト作成Webサービスを紹介

ドメインパワーはどれくらいなのか

執筆時点でのドメインパワーは25~30くらいを行き来しています。サービスサイトによって差があります。

ただ、最近はドメインパワー自体はあまり関係があるような結果が出ないので、このあたりは気にしないようになりました。

50万PVを目指してシンプルに続けていく

以前と違ってブログ記事は、設定したキーワードに対して内容を詰めていくと、年月の浅いブログサイトでも検索の上位に表示してもらえる可能性が高くなっていると思います。

筆者も、あまり難しいSEOテクニックなどは行ってはいません。

記事群の構成を考えて、シンプルにキーワードを決めながら内容を書いているだけなのでとてもシンプルです。

これからも引き続きブログを続けていきながらノウハウ公開ができれば幸いです。

まとめ | ブログの継続に役立つリンク

当ブログの中からブログの運営に役立つ記事を集めてみました。

ブログの運営に必要な、WEBの基礎知識、文章術、SEO、収益化について、参考になる記事を集めています。

ブログを始めたばかりの人や、ブログのアクセス数に悩んでいる人のために、今後も役立つ記事を書けていければ幸いです。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役 CEO
起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしています。2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立。今年から来年にかけて、世田谷の私立校で空中ディスプレイ技術とWebマーケティングの講義を行っています。|SMPTE Professional Engineer Member