ブログで月間1万PVになるまでやってきた3つのこと

ブログで月間1万PVにするために行なった様々な対策を紹介する画面

ブログを開設して6ヶ月程が経ちました。

当ブログの記事数も100記事を達成して、この記事が101記事目になります。

本記事を執筆している時点での1日のPV数は2500~3000PVくらいになり、もうすぐ月間10万PVが目指せるところまできています。

自分のブログを開設して運用をしたのは、このブログが初めてです。

ブログを開設した最初の目的は、様々な分野のビジネスを経験してきた中で、興味のある分野や経験してきた事を備忘録として書いていき、それが役に立てれば良いなと考えていたくらいでした。

しかしながら、自分のブログで確かな実績がないままだと、いろいろお手伝いをさせてもらっても説得力がないなということで、自分のブログもしっかりと運用する意識になりました。

初めてのブログ開設

初めて自分のブログを開設するにあたって、ブログの収益化や、ブログを始めるための心構えでよくあるような事はやっていないです。

ただ、始めのうちに他の会社や、本格的にブログを始める人のお手伝いをする時と同じようにやっていれば、もう少し早く10万PVも達成できたかもしれない…。

ブログ運営で本当は始めからやっておくと良い事

本当はブログ開設でやっておきたいことは3つあります。

本当はやっておきたいこと
  1. ブログを書いていく前に記事全体を構造化しておく
  2. SEO対策をしっかりやっておく
  3. 毎日記事を書く

①〜③を順に説明していきます。

ただ、ブログ運営で始めからそうするのは難しいので、今後新しいブログを立ち上げる時の参考程度という感じで大丈夫です。

①ブログを書いていく前に記事全体を構造化しておく

がっつり収益を稼ぐための特化型ブログを構築するときは特に重要になる項目です。

そのテーマやカテゴリーに関する言葉や要素、プロセスなど、多くのキーワードを書き出して、必要なブログの記事数とボリューム、見出し要素を書き出していきます。

この辺りの作業をやるにはマインドマップ系のツールを利用すると便利です。

②SEO対策をしっかりやっておく

ブログ開始時点で、サイトデザインとしてのSEO対策が出来ていると楽ですね。

このブログではSTORK19をシンプルなデザインにして、あとは、後であまり変更することがないようにしています。

あとは、ブログ記事が積み上げられたときの内部リンク構造どうするのか、これも予めマインドマップ系のツールで書き出せておけると良い感じです。

③毎日ブログ記事を書く

これも理想ではありますが、毎日記事のアップが出来ると、ブログが成長するときの上がり方も大きく計測で見えるのでお薦めしたいです。

けれど、300~500文字くらいのモノをいくつあげても、それは効果が低いので、しっかりとタイトルやテーマに対して適切なボリュームで書いて行くことが必要です。

これは、特化型ブログの話しなので、雑記や日記系のブログではあまり気にしないで、まずはどんどん書いていきましょう。

ブログを大きく成長させるためのコツ

ブログに大きな成長幅を生むためのコツは簡単にすると3つあります。

伸びるブログの3要素
  1. 速くて
  2. 綺麗で
  3. 分かりやすい

という感じです。

この内、すぐに行う事が難しいのは「分かりやすい」ですね。

これはブログ記事を書き続けていればスキルアップしていけるので大丈夫です。

残りの2つである

  1. 速くて
  2. 綺麗

は、レンタルサーバーとワードプレスのテーマで何とかなるので、ブログ開設の時に素早く導入しておきたいところです。

本格的に手早くブログをスタートしたいという人向けに3つの記事を纏めておきました。

ライティングスキルを上げていく

ライティングスキルをアップして、分かりやすい記事を目指すためのお役立ち記事もあります。

以前から、ブログのアクセスアップには「指名検索」が重要視されいますが、これを実現するのはかなり難しいものがあります。

やはり、検索流入がないとそもそも「知ってもらえない」ので、ブログ開設の翌月からアクセス数を上げるための施策を行ないました。

検索からの流入を高めるためには様々な工夫が必要です。

検索からの流入を高め、サイト内の回遊性を向上させることをSEO対策と言います。

これら、ブログには様々な施策をおこなうことが必要ですが、ブログ開設の初めのうちになるべく済ませておくことが重要です。

ブログで月間1万PVになった時

私のブログが月間1万PVを越すようになったのは、ブログを開始してから3ヶ月目の時です。

記事数は53でした。

ブログの運用期間は3ヵ月以上で記事数は50記事以上

月間1万PVの達成は、他のブロガーの方々の公開されている情報を見てみると、突き抜けて物凄いアクセスになっている方は別として、概ね「ブログの運用期間3ヶ月以上、記事数は50記事以上」といったところになると考えています。

私の場合も平均くらいということになります。

もっとロケットスタートするには、あらかじめ育ててあるSNSなどがないと相当厳しいと思います。

ブログ記事がバズれば1記事で1万PV以上いくこともある

私の場合は、1ヶ月目にいきなり1万PV近くになりました。

映像業界にいた時に、新規事業で立ち上げたデジタルシネマパッケージ(DCP)という、映画館でデジタル上映をする時のややこしい技術フォーマットがあるのですが、この分野で記事を書いている人は少ないです。

そのせいか、記事をアップしてすぐに順位が上のほうにいき、そこでたまたまアクセスが多くあったという感じです。

正直、後から調べていったらそんなに検索ボリュームは多くないし、関連キーワードも少なかったのですが何だったのでしょうか?という謎も残っています。

地味ですが基本はコツコツと続けていくこと

ブログを成長させていくノウハウに近道はそれほど無く(とは言っても有名なブロガーが協力してくれれば別ですが…。)、日々コツコツとブログ記事を積み上げて行くことが重要です。

また、雑記ブログなどの場合は時折、ピンポイントのお役立ち記事を織り交ぜていくと、被リンクしてもらえてブログの信用度(ドメインパワー)が上がっていくので、ちょっとした工夫もチャレンジしてみましょう。

ブログで月間1万PVにするために

ブログでアクセス数を伸ばすために行なった3つのことを紹介していきます。

筆者の考え方としては、アクセスが向上する段階に早く入るためには

「いかにして早く、記事制作に集中できる環境を整えるか」が重要だと考えています。

ブログのデザインに凝ることも重要ですが、コンテンツとなる「記事」が増えていかないと検索流入を増やしていくのに必要な、様々な手立てを進めることができません。

1. 記事作成に集中できる環境を素早く作成する

ブログサイトの構築が済んでいる方は、次の見出しから読んでください。

ブログサイトは運用期間やコンテンツ量、アクセス数に表示スピードなど、様々な要因が検索順位に影響します。

本格的に始めるつもりで先行投資をすることで、アクセス数が上がってくるまでのスピードを上げていくことができます。

記事制作に集中できる環境というのは以下の3つの環境を整える事を指します。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバを準備する
  3. WordPressを導入して有料テーマでブログデザインを整える

それでは、順に解説していきます。

①独自ドメインを取得する

独自ドメインをすぐに取得してしまいましょう。「なるべく短く簡潔に」をテーマに自分が運営するブログ名とドメイン名を合わせて名前を確定させてしまいましょう。

ドメインのことについて説明する画像

②レンタルサーバを準備する

最近は、独自ドメイン、WordPressのインストールまでが、とても簡単に行えるレンタルサーバーサービスが増えています。

このブログは最近、ConoHa WINGに移転しました。

かなり快適なスピードで処理してくれるので良い感じです。

外部から委託で受ける場合も、現在はConoHa WINGで運用することが多いです。

また、ConoHa WINGでアカウントを作成するときに、下記のURLからアカウント作成いただくと、当ブログ専用で設定されているクーポンが発行されて利用できますのでご活用ください。

● ConoHa WING 公式サイト アカウント作成ページ

当ブログでは、下記の記事でお薦めのレンタルサーバーを特集しているので、参考になれば幸いです。

おすすめのレンタルサーバー徹底比較して10種類まで厳選する

③ブログテーマを決める

無料ブログでも素敵なブログテーマはたくさんありますが、このブログはOPENCAGEのSTORK19を使用しています。

参考リンク :STORK19

重要なのは、一旦、素早くブログのデザインを固めてしまって「記事作成に集中する」という目的があるので、その中でもOPENCAGEの有料テーマはかなり早くデザインを整えることが可能なので使用しています。

ワードプレスのテーマを紹介する

2. SEO対策を始めのうちに勉強しておく

検索流入を見込んで記事を作成していくためには、早いうちからSEO対策をしておくことが重要です。

検索エンジン最適化(SEO)

検索エンジン最適化(SEO)は、ウェブサイトの各部分に小さな変更を加える作業が多くなります。個々に見ると、これらの変更はちょっとした改良のように思えますが、複数の最適化手法を併用することで、サイトのユーザー エクスペリエンスやオーガニック検索結果でのパフォーマンスに著しい影響を与える可能性を秘めています。

出典元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド|Google

適切なSEOを行なっていき、記事作成においてもユーザー視点とSEOの両方を意識して記事を作成していくことで、「ユーザーの役に立って、検索エンジンにも優しい」な記事コンテンツの制作が可能になります。

ただ記事数を増やしても、中々アクセスアップには繋がりません。

3. 記事構成や書き方を勉強する

記事の書き方や続けていく習慣は、書いていくうちに自分のペースや書き方も上達してきます。

しかし、最初のうちにやっておいたほうが良いことが3つあります。

  1. あつかう記事のカテゴリー分け
  2. カテゴリーの中に入れていく各記事の構成
  3. タイトル決め

ひたすら雑記ブログを書く方向の場合でも、上記の3つは意識しておいた方が良いと考えています。

後からカテゴリーを分けたり、リライトしたりなど、記事数が増えていくといろいろなメンテナンスをするようになります。

最初のうちにこの部分を練っておくか否かで、50~100記事になってきた時に、サイトを仕上げていく時の負荷が大きく変わります。

ちょっと極端な言い方になりますが、ブログで記事を書き始める前に、どんな記事を書いていくか、数十記事分の設計を予め済ましてしまうくらいがベストです。

①記事のカテゴリー分け

最初からブログにカテゴリーを設定しておく必要はないですが、興味があったり、自分の得意分野があれば、キーワード単位でもいいので扱う可能性のあるカテゴリーの洗いだしをしておいたほうがいいです。

カテゴリーを作る場合は、カテゴリーの一番トップになる「名称」が何になるのかをよく考え、設計しておくことが重要になります。

例えば、SNSの事を扱うカテゴリー分けの場合

  1. トップの階層=SNS
  2. 2番目の階層=各SNS(Twitter、Facebook、LinkedIn、Instagramなど)
  3. 3番目の階層=各SNSに関する記事

のように枝葉になっていきます。

描こうとしている記事がどの階層の位置付けになるのかを意識しながら書くことが可能になれば、記事のテーマやタイトルを考える時も困らないようになってきます。

②記事の構成

次に、カテゴリー分けした内容に合わせて、どんな記事を書いていくか1記事のことについて100文字くらいに書き起こしながら、どのカテゴリー、どの階層に入るかを埋めていってしまいましょう。

ロジックツールなどを用いて網羅的に書き起こしていくのがベストですが、最初からそれを行うのは難しいことです。

ブログ記事を更新していきながら、ブログの記事をどのように構築していけばよいかを勉強しながら進めていきましょう。

記事の構成については、下記の書籍がとても参考になります。

日本実業出版社公式サイト : Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

③タイトル決め

記事が増えてきた時に、様々なキーワードで検索結果に有効に表示されるように、最初のうちに「タイトル」をしっかり決めておいて、テーマに対して多くの記事を構成できるように設計しておくことが重要です。

例えばSNSの場合でしたら

  1. 「Twitter」で「フォロワー」を「増やす」方法をわかりやすく解説
  2. 「Twetter」で「フォロワー」から「シェア」してもらう方法を解説
  3. 「Twitter」で「フォロワー」から「いいね」してもらう方法を紹介

などのような形です。

「メインキーワード」+「サブキーワード」+「アクセントキーワード」の3語で構成する

別記事でも紹介していますが、タイトルは全角で32文字以内が理想です。

その文字数を前提とした場合、3語のキーワードで構成していくと、タイトル名の構成がしやすくなっていきます。

このような形でカテゴリー分けからタイトルまでの記事を構成していくと、記事ネタには困らないくらいの設計図が出来上がります。

ブログの書き始めでこれくらいの準備ができるようになると、できるSEOの幅も広がっていき、記事を積み上げていく過程でアクセス数の伸びが飛躍的に上がっていきます。

ここまでの準備ができて、記事を書いていく段階に入ると、今度は1記事をどのように構成して書いていけばよいか?という段階になります。

記事の書き方については、下記の記事を用意してありますので、こちらが参考になれば幸いです。

ライティング能力を高めて確実に読まれる文章作成能力を身につける

せっかく一生懸命書いて生まれた記事をたくさんの人に知ってもらうために、最初は覚えることが多いのですが頑張って勉強していきましょう。

月間1万PVの達成を助ける分析ツール

月間1万PVの達成を助ける分析ツール

月間1万PVを達成するために、分析ツールも導入しておきましょう。

ブログの分析ツールを導入しよう

ブログのアクセス数などを把握したり、どの記事がよく見られているのか、その記事がどれくらいの時間で読まれているのかなど、たくさんの分析ができるツールでGoogleアナリティクスというツールがあります。

レンタルサーバのアクセス解析機能だけだと掴みきれない分析も、このツールを使えばたくさんのことが見えてきます。

このようなツールを含め、Web全般のことについては下記の記事で紹介しています。

Webの基礎知識

グーグルサーチコンソールは始めのうちに連携しておこう

Googleアナリティクスでもアクセス数は把握することができますが、Googleサーチコンソールをブログサイトと連携しておくことで、自分のブログがどのような検索キーワードで表示されたりしているかを知ることができます。

Googleサーチコンソール

タイトルやキーワード決めに役立つツール

有料にはなりますが、タイトルやキーワードの選定に役立つツールに「Ubersuggest」があります。

Ubersuggest公式サイト

ブログのカテゴリーや記事の構成を設計、記事のタイトル決めまで役立つツールです。

費用をかけずにやっていく場合には、各検索サイトやブラウザの「サジェスト機能」が役に立ちます。

サジェスト機能とは

入力された情報から関連する情報を推測して候補を出してくれる機能です。入力途中での予測や基になる情報から推測される情報を導き出してくれます。

また、検索で「 サジェストキーワード 」と入れると、様々なキーワード検索サービスを提供しているサイトが有料、無料含めてたくさん出てくるので、自分のやり方に合わせて利用していきましょう。

準備ができたら継続的にブログの更新を続けていく

継続的にブログの更新を続けていく

ブログを始めると、最初の数ヶ月は中々アクセスが伸びなくてモヤモヤすることが多いです。

それでも、適切に記事の作成とリライトを続けていくと、急にアクセスが伸びてくる段階が見えてきます。

また、書いた記事が何かのメディアで取り上げられて一時的にものすごくアクセスが集中することもあるでしょう。

そんな体験はとても貴重で、テンションも上がるものです。

しかし、これは続けていかないと中々体験できる物ではありません。

月間1万PVというのは決して簡単な数字ではないですが、一緒に頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\レンタルサーバー移転しました!!/
ConoHaWINGかなり快適です^ ^

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも特化ブログを10サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら