ブログでハンドメイドやハンドクラフト作品を紹介するときの見本記事(テンプレートにご利用ください)

ブログでハンドメイドやハンドクラフト作品を紹介するときの見本記事(テンプレートにご利用ください)

このブログ記事では、具体的にハンドメイドやハンドクラフトで作成した作品を、様々なWebメディアで展開するためのハブ(中心)として有効なブログ記事コンテンツを書く場合のテンプレートとして書いている記事です。

このブログ記事テンプレートは、LINEスタンプデザインの売上を上げるためのブログ記事見本のハンドメイド・ハンドクラフト用として書いていきます。

参考記事なので、作品で使用している材料や素材、具体的な品目などが曖昧に書かれている部分がありますが、実際にご自身がブログ記事として書いていただくときは、なるべく使用した材料や型番などの商品情報は、しっかりと入力していきましょう。

本記事に書いてある内容は、あくまでもブログ記事構造のテンプレートとして参考にしていただき、実際にはそれぞれの書き方で、そして個性やデザインなどを優先していただいて全く問題ありません。

本記事で重要視している部分としては

  1. ブログ記事の構成
  2. ブログ記事の修正があまり発生しないようにする
  3. 他のECサイトや販売サイトとの繋ぎ

この上記3つを重要視しています。

特に①番に関しては、Google等の検索エンジンなどで、ユーザーが検索行動をしたときにテキストや動画で検索画面に出てくるようにSEO(検索エンジン最適化)を意識したブログ記事の構造にしています。

また、ここまでの上記の文章のことをリード文と言います。

この記事のリード文は、本記事の趣旨などを細かく説明しているため、かなり長くなってしまいましたが、実際には150~200文字程度でも大丈夫ですので、作品のことについて簡単に書いてみてください。

次からは、本記事初めての大見出し(H2)に入ります。

具体的なブログ記事の書き方などについては、当ブログ(ユニコブログ®)で多くの解説記事がありますので、そちらをご覧いただければ幸いです。

● ブログの書き方:ユニコブログ(カテゴリー)

UVレジンを使ってガラスドームのイヤリングを作成しました

クリスマスに母へ手作りのアクセサリをプレゼントしようと思い、UVレジンを利用したガラスドームのイヤリングを作成しました。

UVレジンはクラフトレジンとも言います。

具体的には、特殊な光(紫外線)を当てると固まる特殊な紫外線硬化樹脂(液体)のことで、様々なアクセサリーを製作するのに加工しやすいハンドメイド材料の1つです。

UVレジンを使用したイヤリングの制作に必要な機器や材料の紹介

上記のYouTube映像で利用した機器や材料を簡単にではありますが紹介します。

ガラスドームのイヤリングを作るための環境
  1. UVレジンを固めるためのライト
  2. レジン液
  3. ガラスドーム
  4. ガラスドームの中に詰める材料
  5. イヤリングパーツ

それでは、ひとつずつ紹介していきます。

① UVレジンを固めるライト

メインとなるUVレジンを固めるための必須の機器になります。

現在使用している先ほどのYouTubeの映像にある機器はAMAZONで取り扱いが終了していたので違う型番になっていますが、基本的には36WのUVレジンライトを利用しています。

② レジン液

このレジン液が、ガラスドームの中に埋め込んでいく様々な材料を固定するための液体です。

先に紹介したように、紫外線によって硬化する紫外線硬化樹脂なので、購入時は液体状態ですが、UVライトに当てることで固まっていきます。

③ ガラスドーム

イヤリングになる部分です。

実際には手芸用品店などに行って、自分のイメージに合う部品を探したりします。

複数個数を一気に作る時は、すでに制作実績のある材料を使用します。

④ ガラスドームの中に詰める材料

今回はガラスドームの中にドライフラワーなどを詰めてみたのですが、好みでパールみたいにキラキラした材料を好みで入れていろんな種類が作れます。

材料を変えたパターン等も、今後アップしていく予定なので、YouTubeチャンネル(ユニコチャンネル®)の登録をしてもらえるとスゴく嬉しいです。

⑤ イヤリングパーツ

イヤリングを耳に付けるためのイヤリングパーツです。

今回は、これらの機器や材料を使用してガラスドームのイヤリングを制作しました。

中に詰める材料やイヤリングパーツは、とてもたくさんの種類があるので、オリジナルのイヤリングを作るのはとても簡単です。

これからもいろんなハンドメイド作品の動画をアップしつつ、ブログ記事でも紹介していきます。

ガラスドームのイヤリング制作工程

ガラスドームのイヤリング制作工程

UVレジンを使用したガラスドームのイヤリング制作工程は下記の通りで進めていきます。

文章だとわかりにくい部分もありますので、本記事で紹介しているYouTube動画を観ていただきながら進めてみていただいても良いと思います。

ガラスドームのイヤリング制作ステップ
  1. ガラスドームにドライフラワーなどを詰めていく
  2. レジン液をガラスドームに入れながら配置を整えていく
  3. UVランプの中にガラスドームを入れてレジン液を固める
  4. イヤリングパーツとガラスドームをレジン液で繋げる
  5. UVランプで繋げたパーツ部分を固める

以上のステップで完成します。

ガラスドームを使ったイヤリングはハンドメイド初心者でも作りやすいアクセサリーなので、これを機会に是非チャレンジしてみてください。

ガラスドームのイヤリングはECサイトで購入することも可能です

ガラスドームのイヤリングはECサイトで購入することも可能です

今回紹介したガラスドームのイヤリングは、下記のECショップで購入することも可能です。

※ここで利用しているハンドメイド・ハンドクラフトショップの紹介を入れてください。

● ハンドメイド作品を販売するために登録できるおすすめのECサイト6選

新作情報はLINE公式アカウントで受け取る事も可能です

新作情報はLINE公式アカウントで受け取る事も可能です

制作したハンドメイド作品や、作り方を解説したYouTube動画の新作情報は、LINE公式アカウントで「友だち」になっていただけるとリアルタイムに情報を受け取っていただくことが可能になっています。

「友だち」になっていただけると、とても嬉しいので宜しくお願いいたします。

↓下記ではLINEスタンプの紹介もしています。

● ユニコスタンプ®

※ここでLINE公式アカウントの友だち登録URLを入れてください。

まとめ|ブログでハンドメイドやハンドクラフト作品を紹介するとき

ブログでハンドメイドやハンドクラフト作品を紹介するとき

このようなブログ記事構成で、ハンドメイド・ハンドクラフト制作過程を動画で記録しつつ制作環境を紹介していきます。

紹介しながら物販アフィリエイトを盛り込んでいくことで、商品販売以外にハンドメイドの制作環境の紹介からも紹介料収入を得ることが出来ます。

YouTube動画についても、制作過程を積み上げて固定ファンを作って行くことで、チャンネルの収益化も可能になります。

YouTube動画についてもブログについても

メインの材料名 + 加工方法 + 作り方

のような形でタイトルを具体的に付けていくことで、ピンポイントで知りたいことのニーズや欲しい物の検索意図を満たすことが出来ます。

このようなコンテンツ作りをしていくことで、自分の作品の購入者やファンを増やしていくことがかのうになります。

あとは、長い期間、積み上げていくことが大事になっていきます。

最初は動画を録ったりブログを書いたりなど、大変かもしれないのですが、コンテンツが積み上げっていくと、少しずつですが勝ってに売上が上がっていくようになります。

ハンドメイド・ハンドクラフトの分野でブランディングをしていくのはとても大変ですが、このような積み上げを続けて行くことが結果的に副業でも専業でも、うまくやっていくための1番の近道になります。

ブログの始め方については、簡単にブログを始めるためのブログ記事も数多く用意していますので参考になれば幸いです。

また、

  1. SNSを使った連携の仕方
  2. プロフサイトの登録方法
  3. YouTubeの始め方

などをまとめた、ハンドメイド・ハンドクラフトでビジネスをしていく上で、売上を上げる具体的なマルチメディア展開方法を別記事で紹介していく予定です。

例えば、ハンドメイド作品を動画配信で知ってもらう方法など、筆者もそうなのですが、人とリアルで話したり、メールやチャットワークと言えど、コミュニケーションが本当は苦手な人向けをメインに書いていく予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知:コンテンツコピー防止機能によって保護されています。

もし、当ブログ(ユニコブログ®)のことを紹介してくれたらスゴく嬉しいです。