Googleアドセンスの収益はどれくらいになるのか実例を紹介

Googleアドセンスの収益の実例を紹介

2020年01月に、このブログを開設してから1年が経とうとしています。

昨今、「ブログはオワコン」なんて広告がよく差し込まれている中、1年間コツコツとブログを更新してきました。

本記事では、Googleアドセンスを利用することで得られた収益の公開と、Googleアドセンスで1PV当たりの単価を上げる方法を解説します。

ブログはまだまだ稼ぐことが出来るということを知ってもらい、ブログで収益化できる人が増えてくれたら良いなと考えています。

このブログの概要を簡単に記載します。

当ブログの概要
  1. 開設は2020年01月
  2. レンタルサーバーはConoHa WING
  3. ブログテーマはSTORK19
  4. 最高月間PV数:40万PV
  5. 月間収益 : 35万円くらい
  6. 収益方式:Googleアドセンス /ASP
  7. 記事数 : 250記事

2020年12月時点

Googleアドセンスの収益

2020年11月に振り込まれた金額が下記の画像です。

支払いばかりが多い通帳なのですが…。公開します。

Googleアドセンスの収益を通帳で公開している
Googleアドセンスの収益

このブログの2020年10月のPV数は約40万PVでした。

なので、1PV当たり0.25円です。

Googleアドセンスの1PV単価を上げる方法

このブログでも、Gooleアドセンスを利用して広告配置や運用方法について、いろいろなパターンを試しました。

  1. 最適な広告の配置場所
  2. 広告の管理
  3. 自動広告

3000文字くらいの中に10枚くらいバナー広告が表示されるくらいのアグレッシブなこともやってみた中で、1番1PVが上がる広告配置は以下の通りです。

①最適な広告の配置場所

  1. 1番始めの見出しの上にディスプレイ広告
  2. 記事真ん中辺りの見出しにディスプレイ広告
  3. 記事の最後に関連コンテンツ

関連コンテンツが開放されていない方は、関連コンテンツが開放されるまで、内部リンクで他の記事を紹介する形にしておくと良いと思います。

CTA領域にディスプレイ広告1枚でも良いと思います。

この配置にすると、1PVあたり0.5円くらいまで行けると思います。

②広告の管理

他のWebサイトやGoogleアドセンスでも、広告のブロックを行うと広告単価が下がると書いてあることが多いのですが、このブログでは都度、広告レビューセンターで広告の選別を行っていました。

その理由は

  1. 明らかにおかしい広告のブロック(ブランド物95%offみたいなもの)
  2. ブログのジャンルに合わない広告のブロックするため
  3. A/Bテストを行うため

です。結構面倒くさい作業になりますが

ジャンルを絞ると、確かに1クリック当たりの単価は下がりましたが、それは一時的なもので、結果的にクリック数は上がるので、多少の効果はあると考えます。

③自動広告

自動広告は最近まで利用していたのですが、結果的に現在では利用していません。

自動広告内にあるアンカー広告は、実際に利用するとかなりの収益を生み出してくれるのですが、画面を常に占有するので結果的に外しました。

しかし、それほど広告の総収益には影響しなかったです。

この辺りは、ブログのジャンルやデザインによって変わってくると思います。

あと、一時期は記事ページのTOPにデカデカと広告が表示されたり、文章内に遠慮なく連続して広告が挟まれることが多かったので、現在は利用していません。

ただ、1PVの単価を上げていくなら導入した方が結果的に広告の総収入は上がります。

Googleアドセンスで月10万円にするには最低20万PVは必要

おそらくですが、Googleアドセンスだけで1円/PVにするのはかなり難しいのだと実感しました。

良くて0.5円/1PVくらいが現実的な所だと考えます。

なので、ブログを開設してGoogleアドセンスだけで10万円を稼ごうと考えた場合の参考月間PV数は20万PV〜40万PVです。

ブログを始めるメリット

このブログは2020年01月に開設したので、1年を経過せずにここまでの収益化が出来ました。

アフィリエイト広告も合わせると、月30万円以上になっています。

最初は、ブログ記事を書くことが「作業」のように感じていたので、楽しさはなかったです。

けれど、最近は「〇〇の記事が役に立っています!」とメッセージをいただけます。

ブログをきっかけに仕事に繋がったりもしています。

ブログ開設の相談を受けてサイト構築を手伝った方の中には、ブログを更新していく中で良い転職先と出会うことが出来たようで、ブログが役に立っています。

ブログは、今では多くのメリットを生んでくれる大事なビジネスパートナーになっています。

ブログの開設はとても簡単になっています

以前と違い、ブログの開設はもの凄く簡単になりました。

ブログ開設までのステップ
  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーを借りる
  3. WordPressのインストール
  4. SSL(https)化
  5. ブログサイトの公開

これら①〜⑤までのステップが、現在はレンタルサーバー会社が全ての設定機能を提供してくれるので、クリック感覚でブログサイトの公開まで辿り着いてしまいます。

レンタルサーバーの費用も月額数百円(うまい棒2本分/日)で借りることが出来ます。

ブログライフを始めて継続することで得られるメリットはもの凄く大きいので、是非ブログを始めてみましょう。

おすすめのレンタルサーバー徹底比較して10種類まで厳選する

レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選

収益化を効率化できるブログテーマ

ブログサイトの収益化を効率良く行うためには、ブログテーマのサポートが欠かせません。

下記の記事では、収益化を効率良く行うための機能が備わっているブログテーマをまとめています。

ブログテーマによっては、広告をショートコードで一元化できる機能やSEO対策など、収益化のためのサポート機能が整っているため、ブログ記事の作成に集中できる環境が手に入ります。

ワードプレスのテーマを紹介する

WordPressおすすめブログテーマ10選!有料版と無料版を比較

収益化をするならアドセンスとアフィリエイトは併用する

Googleアドセンスだけだと、月数十万/PVまでいっても10万円くらいです。

しっかりと収益化をして行くなら、アフィリエイトとの併用でGoogleアドセンスを利用していくのがベストです。

ブログは、長く継続していくことで多くのメリットを運んできてくれます。

しっかりと環境を整えて、ブログを大きく成長させていきましょう。

\レンタルサーバー移転しました!!/
ConoHa WINGかなり快適です^ ^

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

最近は、WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当