日記ブログは本当に稼げないのか?収益を増やすコツを3つ紹介します

日記ブログの収益を増やすコツを3つ紹介

少し前に、ママブログの開設方法についてブログ記事を書いてから、口コミつながりなのか、ブログを始めるママが周りでも増えてきているようです。

みんなジャンルとしては「日記ブログ」を書いているようで、育児系であったり、日常使っている商品やサービスなどの紹介をしているみたいです。

● ママブログを簡単に始めて収入を増やす方法を分かりやすく解説

そんな中で、質問としてよくきているのが

「日記みたいなブログしか書けないのですが、調べたら日記ブログは稼げないみたいです。」

という内容です。

日記ブログは本当に稼げないのか?

結論から言うとそんなことは無いと思います。

筆者が昨年からサポートしていて、完全な日記型のブログになっている方でもブログサイトから収益が出ています。

ただ、確かに扱うテーマを限定した特化型のブログに比べると、1PVあたりの収益単価は低い物になります。

あとは、昨年まるっと1年、様々な人のブログサポートをやりましたが、収益が出ないというのは結果的に以下の3つの要因が大きいと思います。

日記ブログで稼げない要因
  1. 成果が出る前にブログ更新しなくなってしまう。
  2. クリック型広告による収益化しかしていない
  3. 成果報酬型を取り入れたらめっちゃ売り込み日記ブログになった

①〜③について、さらに詳しく説明します。

① 成果が出る前にブログ更新しなくなってしまう

1番多いパターンがこの成果が出る前にブログ更新しなくなってしまうからです。

ブログで収入を得るのに必要な期間は6ヵ月〜12ヵ月くらいです。

これは、ブログのアクセス数が増えてくるのに必要な期間になるので、ブログサイトの価値が上がってくる熟成期間と考えてもらえると良いかもです。

なので、1年間は0円でもブログ続けてみたい!!って感じで気軽にいかないと結構辛いです。

「あっ!!結構な収入として入ってくるんだ。」って思えるPV数は月間1万〜5万PVくらいです。

それまでは、淡々と日記ブログを書いていく感じになるので、各々のモチベーションを長く保ち続けるための工夫が必要になります。

筆者は、SLACKやチャットワークでブログサポートをしています(お金はもらっていないです。)が、現在、8~9割の方から

「●●の都合でブログ更新をちょっと辞めます」

みたいな感じで休眠状態になります。

たまに復活されてまた更新を始める方もいますが、ほとんどの場合、1年間続けられた人はいないです。

逆に続けられている人は、毎月それなりの収入になってくるので、自分でどんどんブログを成長させていくようになります。

② クリック型広告による収益化しかしていない

これは、主にGoogleアドセンスなどのクリック型広告のみしか収入の窓口として扱っていないパターンです。

物販アフィリエイトのプラグイン設定がちょっと面倒くさかったり、アフィリエイトに関しては印象的な側面でやりたくないという方が結構いました。

このユニコブログ®も去年の8月くらいまではGoogleアドセンスのみで運用していましたが、現在は

  1. Googleアドセンス
  2. AMAZONアソシエイト
  3. アフィリエイト

の3種類、全てを利用しています。

Googleアドセンスだけだと、当時のユニコブログの場合は1PVあたり0.5円くらいで、月20万PVだったので10万円ほどの収入でした。

月50万円の収入があれば、十分な収入と思っていますが、それには月間100万PVが必要になってきます。

現在は、先ほどの3種類の収益化手段を利用して、テーマ特化型の収益用ブログも複数運営しているので、ブログ飯で過ごして行くには充分な収入になっています。

● ブログで300記事を書いたときの収益とPVを公開【月収100万円以上になるまで地道に続けました】

ただ、Googleアドセンスで毎月50万円を得るのに日記ブログで月100万PVは、さすがに簡単にできる事ではないですよね…。

なので、ブログの収益化にはGoogleアドセンス、AMAZONアソシエイト、アフィリエイトの3種類全てをうまく合わせて運用していくほうがお薦めです。

③ 成果報酬型を取り入れたらめっちゃ売り込み日記ブログになった

アフィリエイトを始めたばかりのひとが陥りやすいのが、この「成果報酬型を取り入れたらめっちゃ売り込み日記ブログになった」です。

セールスライティングはとても大事で、勉強しておくと得られるモノはかなり大きいのですが、「日記ブログ」でセールスライティング的にしてしまうと、めっちゃ売り込み感が出てきてしまいます。

筆者が会社員時代に営業をしていた時もそうだったのですが、有名人などは別にして、今は売り込んでも買ってくれる人はいないと思った方が良いです。

現代は、ユーザーは能動的に自分で何かを探して情報を集め、精査して判断し、購入に至ります。

なので、特に日記ブログで売り込み感があると、途端に読む気がしなくなることも多いです。

自分のブログの場合は、「ヒートマップ」という機能を利用して、どこでユーザーが離脱しているかを調べるとよく分かります。

日記ブログで収益を増やすための3つのコツ

それでは「日記ブログ」で収益を上げるための3つのコツを紹介します。

本記事で紹介するテクニック以外にも様々あるのですが、本記事では、すぐに実行できて、ブログ記事を書いていくことに集中できて、シンプルにブログ運営が出来るようにしていくことを優先した3パターンを紹介します。

日記ブログで収益を上げる3つのコツ
  1. 実体験の中で自然に出てきた商品やサービスを紹介する
  2. アフィリエイトリンクはアンカーテキストにする
  3. 商品やサービスを紹介する情報量について

それでは、ひとつずつ解説していきます。

① 実体験の中で自然に出てきた商品やサービスを紹介する

日記ブログなので、日々の中で起きたことについて色々な意見を述べたりするのが一般的だと思います。

そのストーリーの中で自然に出てきた商品やサービスについてのみ、AMAZONアソシエイトを始めとした物販アフィリエイトや、ASP

を介して各ASPで取扱商品として合った場合は、文章中の商品名やサービス名を「外部リンク」として埋め込んでいく感じにします。

なので、ASPは提携はたくさんしておいて、自分の日記ブログの中で出てきた商品やサービスが各ASPの広告主として登録されているか調べられる状況を作っておきましょう。

● アフィリエイトとは?収益化できるおすすめアフィリエイトサイトの運営方法を解説【独自AFPの紹介付き】

② アフィリエイトリンクはアンカーテキストにする

日記ブログの場合、ボタンリンクやバナーは本当に押されません…。

なので、アフィリエイト広告の利用はテキスト型にしてアンカーテキストにしておきましょう。

どうしてもバナー広告を入れたい場合は、ブログ記事の1番下に、読者層を想定した関連広告をひとつ設置するくらいで大丈夫です。

当ブログの場合は、一時は全てのブログ記事最下部にアフィリエイトのバナー広告を入れていましたが、サイト全体がアフィリエーションサイトになっても意味が無いと感じたので、ほとんど取り除いてしまいました。

現在運営している収益用の特化型ブログもアンカーテキストベースです。

筆者がブログ運営のサポートしている方々も、現在では「アンカーテキスト」ベースの広告配置にしてもらっています。

バナー広告やボタンリンクで工夫していたときよりもブログ記事が効率的に書けるようになったようで、更新頻度も上がり、アクセス数も上がってくれたので、収益増になっているようです。

ただ、商品を紹介するのに必要なRinkerやアプリーチなどのブログパーツをブログ記事内に設置して置くのはアリです。

物販アフィリエイトに役立つブログパーツを提供されている方々を特集したブログ記事は下記の記事になります。

● レンタルサーバーとWordPressのテーマ選びに困ったらConoHa WINGとTHE SONIC

● アプリーチの使い方!!ブログコンテンツにアプリ紹介機能を入れてアフィリエイトに活用する方法を解説

③ 商品やサービスを紹介する情報量について

日記ブログの中で登場した商品やサービスは、基本的にアンカーテキストでリンクを貼ります。

その際、あまり商品やサービスを詳しく紹介する必要は無いです。

そこに情報を詰め込めば詰め込むほど、「売り込み感」が出てきてしまいますので、自分がリアルに「コレ使ったよ」、とか「コレ使っているよ」みたいな感じで紹介するくらいで充分です。

日記ブログでも共起語は意識しておきたい

日記ブログって、あまり気合い入れてリライトすることは無いと思います。

日記ブログを書き終わった後は、もしそのブログ記事内にアフィリエイトリンクがあるブログだったら「共起語」を調査してからアップして欲しいです。

文章の書き方や、共起語については下記の記事で詳しく紹介していますので、参考になれば幸いです。

● 記事の書き方完全ガイド!タイトルや目次、記事構成の作り方を徹底解説

日記ブログを書いていく場合、ちょっと工夫すると意外と検索順位で上位がとれたりします。

アメブロなどでトップページのカテゴリーランキングに出てくるぐらい人気だったら、1記事500文字くらいでも多くのアクセスを集めることが出来ますが、通常はそんなことありません。

なので、日記ブログで付ける

  1. タイトル
  2. 出来事の「キーワード」になるもの
  3. ブログ記事内にあるアフィリエイトリンク

に関する「共起語」を調べたりして、日記ブログの記事内にある文章を少しでも厚く出来るとベストです。

また、日記ブログは1日に1つのブログ記事である必要はありません。

1つのブログ記事ではあまりにテーマがかけ離れている内容が共存している場合などは、ブログ記事を分けてしまって、関連しそうな検索意図を絞り込むと、日記ブログで収益化を考えている場合、良い方向になったりします。

まとめ|日記ブログは長く続けていくことが大事

特に日記ブログ、雑記ブログは長く続けていくことが大事です。

長く続けて行くことのメリットは、収益の面は当然ながら、どんな記事が人気なのか?とか、ブログ全体の調査をすることで自分のブログの事を知ることができます。

自分のブログで扱うどのテーマが人気なのかとか、知っておくのと知らないのではブログ続けていくうえで結構重要な情報になります。

筆者がサポートしているしている人がたまたまそうだったのか、日記ブログをやっている人は意外とGoogleアナリティクスなどを入れている人が少なかったです。

「日記ブログだから。」という意識もあったからみたいです。

日記ブログはありのままを書いていかないと疲れる

日記ブログはありのままの自分のスタイルで書いていかないと疲れてしまいます。

あくまでもコンテンツの主役は自分の体験です。

その中で出てきた商品やサービスを軽く紹介しつつ、それをアンカーテキストでリンクしたりします。

Amazonアソシエイトについては、読者が楽天市場やYAHOO!ショッピングも選択できるように、Rinkerなどのブログパーツでリンク先を埋め込んで上げると便利です。

数多くのレンタルサーバーやWordPressテーマを扱ってきた筆者の感覚では、日記ブログを気軽に運営して行くなら、ConoHa WING + THE SONICの組み合わせが推奨です。

サイトの表示速度速いし、ごちゃごちゃとプラグインを入れなくても良いので、ブログのアップデートやメンテナンスが簡単に行えます。

筆者の三男も小学4年生から日記ブログを始めていますが、さきほど紹介したブログの構成です。

● 小学生ブログを一緒に運営して成功体験を習慣化させてあげる方法を分かりやすく解説

日記ブログで慣れてきたら特化ブログを運営してみる

日記ブログで文章を書くことに慣れてきて、「50記事くらいならいけそうだな」っていう分野があったら、サブブログとして収益用の特化ブログ運営にチャレンジしてみるのも面白いです。

その時は、がっつりセールスライティングの技術を活かせるので、勉強して経験した分だけ活かせる場が出来上がります。

● アフィリエイトブログの作り方を分かりやすく解説【初心者向け】

日記ブログで稼ぐために独自ドメインとレンタルサーバーを用意する

日記ブログは長く続けて行くことでコンテンツが積み上がっていくので、将来的に様々なコンテンツとしても応用が可能になります。

後に動画配信、音声配信を始める事になった時でも、ブログにはコンテンツが積み上がっているのでコンテンツを連動させたり、あとでブログ記事にコンテンツを追加で埋め込んだりすることも可能です。

そのためには無料ブログではなく、独自ドメインとレンタルサーバーを借りて、無料のブログサービスが終了したり、規約が変わって収益化の方法に制限が出ないようにすることが重要です。

以前に比べたらクリック感覚でブログサイトは開設できてしまうので、是非チャレンジしてみてください。

● 初心者向けに最適化されたレンタルサーバーでブログ運営を始める方法

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも特化ブログを20サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら