副業でおすすめのビジネスを分かりやすく解説【実績を銀行通帳で公開】

副業でオススメのビジネスを分かりやすく解説

会社の従業員として働いていると、必ずしも自分が納得できる給料をもらうことが出来るとは限りません。

というかほとんどの場合がそうだと思います。

そんな時に考えるのが「副業」による収入の向上です。

本記事では、実際に筆者がビジネスをして運営していて、副業としても行う事ができるモノを厳選して紹介していきます。

副業を始める前に考えておきたいこと

本記事では、おすすめの副業を解説していきますが、その前にちょっとだけ検討してもらいたいことがあります。

副業は簡単に稼げるようになるモノはまずありません。

副業を続けていくのはとてもパワーが必要になる

コツコツと長く続けていく必要もあるので、かなりのパワーも使いますし時間も使います。

20万円以上稼げるようになれば確定申告も必要になり、結構手間が増えるのも事実です。

副業を始める方が良いのか転職した方が得なのか

起業したり、専業で何かをやれば、1年くらいで月数十万円にすることも可能ですが、忙しい中で副業によって月数万円を稼ぐのはかなり大変です。

そんな場合、まずはビズリーチに登録して自分の市場価値を計ってみましょう。

20万円以上の収入アップが見込めて、それ以外にもメリットがあれば、まずは転職で自分を正当に評価してくれる会社に移るのが有効です。

あんまり能動的に動きたくないし、とりあえず自分の市場価値だけ定期的に把握しておきたいと言うことであればミイダスを利用すれば、常に情報を把握できます。

副業を続けていくための時間の捻出

副業を続けていくためには、副業を続けるためのモチベーションを高く保ちつつ時間を確保しなければいけません。

本格的に大きな収入を得るための副業は、1日数分程度で終わるようなモノはまずありません。

最初のうちは、時給換算したらバイトした方が良いじゃん!!みたいな状態も続きます。

なので、副業を本気で始めようと思ったら、副業に使う時間を捻出するために、少しだけタイムマネジメントが必要になります。

  1. 寝る時間以外で1時間でもよいから、日頃何かに充てている時間と代替できるか?
  2. リズム良く習慣づけできるようにある程度副業を行う時間を決められるか?
  3. その日に副業を行わない時の条件を決める(楽に逃げないようにする条件)

上記の3つを決めて副業を続けるための環境条件を事前に整えておきましょう。

副業でおすすめのビジネス

それでは、副業に向いているビジネスの紹介をしていきます。

コンテンツが積み上げられて大きな収入に育てて、会社に依存しない生き方を手に入れるところまで頑張りましょう。

ブログ

筆者のメインの収入にもなっているビジネスです。

現在、このユニコブログ®と合わせて、昨年末からテーマを絞った特化型サイトを10サイトほど運用しています。

本記事を執筆している時点で、現在は月収ベースで月80万円〜ほどになりました。

2021年03月時点でのアフィリエイトによる収益額を通帳記入された画像で公開している画像
ブログの収入部分を公開(画像のキャラクターはうちのLINEスタンプオリジナルキャラクター)

画像のキャラクターはLINEスタンプで販売しているうちのオリジナルキャラクターです。

現在育てている、テーマを絞った特化型10サイトを構築してからもうすぐ半年が経つので、今後はそれらの収益がより大きく反映されていく感じになります。

筆者の場合、ブログを始めてまだ1年くらいなのですが、ブログは全然オワコンではないし、きちんとブログコンテンツを積み上げていけば、まだまだ大きな収入になるビジネスです。

ブログは様々な副業ビジネスと並行して運用できる集客メディアになるので、ブログだけでも良いし、他の発信手段と組み合わせると相乗効果の出るメディアです。

ブログだけの場合の収益化手段

ブログだけでも様々なビジネスモデルがありますが、広告収益の手段としては下記の3つの方法があります。

  1. 成功報酬型のアフィリエイト広告
  2. クリック報酬型のGoogleアドセンス
  3. AMAZONアソシエイト等を主体にした物販アフィリエイト

それでは順に解説します。

①成功報酬型のアフィリエイト広告

成功報酬型のアフィリエイト広告は、ブログサイトに広告を貼って、読者が自分のサイトから広告を辿って何かに登録したり、購入をすると成果が発生するタイプの広告です。

詳細は下記の記事にまとめてありますので、こちらが参考になれば幸いです。

● アフィリエイトブログの作り方を分かりやすく解説【初心者向け】

②クリック報酬型のGoogleアドセンス

クリック報酬型の広告で有名なモノと言えば、Googleアドセンスですね。当ブログでも利用しています。

Googleアドセンスの収入公開も含めた詳細情報は、下記の記事で紹介しています。

Googleアドセンスの収益の実例を紹介

Googleアドセンスの収益はどれくらいになるのか実例を紹介

③AMAZONアソシエイト等を主体にした物販アフィリエイト

AMAZONアソシエイトやYahoo!ショッピング、楽天などを主体にした物販アフィリエイトもブログで重要な収益手段になります。

参考に、物販アフィリエイトでよく利用するツールで表示した商品を下記に記載します。

発売日 : 2021年02月01日 著者 : 小林 玲王奈 出版・発行 : 近代中小企業研究会 マップアソシエーツ
¥495 (2021/04/18 10:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

上記は筆者の初著です。法人向けですが気になったら是非…。

このツールは、Rinkerと言い、この他にCOPIAというツールを利用しています。

こられのツールを用いて物販アフィリエイトを行う方法を下記の記事で詳しく紹介していますので、参考になれば幸いです。

● ブログが簡単に作れる!サーバー&WordPressテーマ組み合わせ3選!

副業でブログは様々なビジネスの繋ぎになる

ブログ自体で大きな収益を出して行くには1年くらいかかります。

けれど、コツコツと育てたブログはきちんとメンテナンスをして上げれば長い期間収益を生み続けてくれる強いビジネスパートナーになってくれます。

また、ブログのアクセス数を上げておくことで、他のビジネスを始めた時の認知・集客手段として活躍してくれます。

なので、副業を始める際には、ブログ単体でも良いのですが、他の副業との合わせ技で運営していけると良いと考えています。

動画配信

動画配信も企画次第では一気に注目を集めることが出来る副業です。

最近の動画配信では、「顔出し」をしないで多くの視聴者を集める人も増えてきているので少し参入の敷居は低くなったかなと言う感じです。

収益化出来るプラットフォームはどんどん増えているので、「動画配信=YouTube」ではないところに注目です。

ただ、YouTubeは圧倒的に利用ユーザー数が多いので外せないプラットフォームになっています。

YouTubeの始め方については、下記の記事で詳細までまとめていますので、こちらが参考になれば幸いです。

● YouTubeの始め方を基本から応用まで初心者用にわかりやすく解説

理想はライブ配信による投げ銭収益モデル

動画配信でもっとも理想の収益モデルは、ライブ配信による投げ銭収益化モデルです。

YouTubeのスパチャなどが有名ですが、YouTubeの場合はチャンネルが収益化出来る状態になっていることが必要なので、ちょっと敷居が高いです。

なので、YouTubeチャンネルを開設して収益かチャンネルを目指しつつ、試しに

  1. BIGO LIVE
  2. 17LIVE
  3. ふわっち

などでライブ配信を体験してみるのが良いと思います。

専門チャンネルは収益化しやすい

動画配信でチャンネルを収益化するコツは、「専門」です。

これもライブ配信でのやり方になってしまいますが、ライブ配信で投げ銭してくれた人の質問に答えるような形式で、配信者は「専門的な立場として視聴者に回答する」ような感じの形式です。

チャンネルやライブ配信の動画を立ち上げる時にも、その専門性に合わせたタイトルや説明を入れることで、視聴者もそのライブ配信で提供される内容を理解します。

何か専門性を持っている場合はチャレンジしてみる価値アリです。

最近は長尺コンテンツより短尺コンテンツが有利

これはYouTubeの場合ですが、ライブ配信ではなく、普通に動画コンテンツを積み上げてチャンネル登録者数や再生回数を伸ばしていく場合、60秒〜90秒のコンテンツをひたすらアップしている人が伸びている傾向があります。

長尺動画でも、YouTubeの動画説明欄にチャプターポイントを入れることで対策することが出来ますが、YouTubeのアルゴリズムで重要な「視聴者維持率」の値を大きくしておく作戦もありです。

音声配信

最近は、離れた場所から複数のパーソナリティーが1チャンネルの中でライブ配信できるアプリがリリースされています。

それ以外にも動画配信と同じく、多くの音声配信アプリで「投げ銭機能」を始めとしたプラットフォームごとの収益化サービスが発信者に提供されています。

音声配信では動画配信と同じように、リスナーとはチャットベースでコミュニケーションを進めていきます。

リスナーに提供される情報も音声だけなので、あまりプレッシャーが掛からない配信方式と言えます。

音声配信も理想はライブ配信による収益化

音声配信も、動画配信と同じようにライブ配信中の投げ銭モデルを中心に企画を考えると、収益化しやすいです。

多くの音声アプリは、「収録コンテンツ」「ライブコンテンツ」の2種類にコンテンツを分けていくことが可能です。

ますます盛り上がる音声配信プラットフォーム

音声配信市場はここ数年間で毎年20%以上の成長をみせています。

筆者も、ブログで音声配信の収益化を学ぶために様々なプラットフォームでチャンネルを開設し検証しています。

筆者がオススメする音声配信のアプリは

  1. Stand.fm(スタンドエフエム)
  2. SPOON(スプーン)
  3. Voicy(ボイシー)

の3つです。

まずは、アプリをインストールしたらライブ配信している色んなチャンネルを聞いてみてください。

「音声LIVE配信 + チャット」投げ銭の仕組みを上手く活用した、様々な収益化の企画に気づくでしょう。

収録コンテンツは短めにしてライブ配信は長めの尺にする

収録用の音声コンテンツは、1~2分くらいのコンテンツでまとめられるテーマを組んでいくとリスナーの興味がよく見える用になるのでオススメです。

また、最初のうちは自分も多くのライブ配信へ参加しましょう。

黎明期はフォロワーを増やしやすいです。

ライブ配信に関しては、長めに時間をとれるようにしましょう。

音声配信に関しても、動画配信と同じく、投げ銭をもらって質問に答えていくモデルが収益化しやすいので、専門性の高いテーマでライブ配信すると効果的です。

例え、専門性がなくても、筆者は「おやすみ配信」と言っているのですが、寝る前にリスナーとコミュニケーションをとることで投げ銭してもらえるパターンもあります。

この他にも、収益化するための企画の仕方は本当にたくさんあるので、いろいろ試してみてください。

● ポッドキャストとは?音声配信で収益化する5つのコツ! 

オンラインサロン運営

最近は、コミュニティーへの入会から退会までの機能を全て提供してくれるプラットフォームがどんどんリリースされています。

また、ブログメディア、YouTube動画などの埋め込み、他ECサイトへの簡単な連携など、オンラインサロンを収益化するための機能がどんどん追加されています。

● オンラインサロンとは?オンラインサロンの始め方をサロン開設から収益化まで徹底解説!

動画配信や音声配信が苦手ならオンラインサロンにしてみるのもあり

オンラインサロンは、チャットをベースにしたコミュニケーションが可能です。

なので、動画配信や音声配信で直接しゃべったりして発信するのが苦手な場合は、オンラインサロンの運営のほうが良いかもしれません。

予めコンテンツを制作してステップ配信と段階提供を行っていく

予めコンテンツを制作してステップ配信と段階提供を行っていく

例えば、塾の講師の方などはこのやり方は得意ではないでしょうか。

予めサロンのテーマに沿ったコンテンツをある程度ストックして用意しておき、少しずつサロンで配信していく。

サロンに入会した時点で会員が所有する情報に差が出ないように、公開していったコンテンツはそのまま公開にして行きながら、たまに最新内容で補填していくイメージです。

ステップ配信というのは、単純に過去動画や資料を見ても、リアルタイムにフォローしてきた会員と、新しく入ってきて自分で古いコンテンツを追いかけた場合では、同じ情報でもかなり満足度が変わってしまいます。

別途、予め予想される質問やフォロー部分はステップメール方式でコンテンツを作成しておいてフォローできるようにしていけば、会員数を維持していくことが可能になります。

オンラインサロンは安定した収益が見込める

オンラインサロンは安定した収益が見込める

オンラインサロンはサブスクリプション方式なので、毎月安定した収益が見込めます。

サロン会員に提供できるコンテンツは、長く役に立つモノを提供できるよう努めましょう。

また、コンテンツの提供の仕方も、「100人だったら、1,000人だったら」という考え方でなく、入会してもらえたら、1年〜以上の期間でどのようなコンテンツをどのように提供するかという「1人」にむけた、コンテンツ設計をしましょう。

デザインやイラストを販売する

副業でデザインやイラストを販売する

副業でデザインやイラストのスキルを利用して収益化して行くには、主に3通りの方法があります。

  1. スキルのココナラのようなスキルマーケットで案件を受けていく場合
  2. PIXTAやADOBE STOCKなどのストック素材プラットフォームにコンテンツを積み上げていく
  3. LINEスタンプなどのように自分のブランドを作って販売していく

このブログでも特集していますが、LINEスタンプを制作して売り出してみるのもありです。

けれど、いきなり何十万も売れるようなことは決して無く、もしかしたら1,000円もいかないかもしれません。

実際に、本記事の収入を通帳公開したときに映っていたキャラクターの第1弾の初日売上は93円です。

● LINEスタンプの作り方や始め方を分かりやすく解説

スキルマーケットで案件を受けていく

ココナラのようなスキルマーケットで案件を受けていくのも1つの手段です。

けれど、それだとずっと誰かからお願いされた作品を描き続けなければならなくなってしまうので、後述するストック素材へのコンテンツ積み上げも同時に行っていった方が有効です。

ストック素材販売はダウンロードか販売かを選択肢にいれる

素材販売の方式は、2通りの考え方があります。

  1. 1ダウンロードごとに数円入る方式
  2. 1販売で数十円〜数千円入る方式

素材販売は、登録するプラットフォームによって全て条件が違うので、じっくりどのプラットフォームにイラストやデザインを貯めていくのか検討してみるのが良いと思います。

筆者の場合は、ADOBE STOCKを利用していますが、PIXTAに変更予定です。

また、ダウンロード数で報酬が手に入るイラストACにも今後参加予定です。

詳細は、下記のブログ記事にまとめてありますので、こちらが参考になれば幸いです。

● イラストを副業にして収入を上げつつ独立できるくらいの生活を可能にする方法を解説

LINEスタンプなどのように自分のブランドを作って販売していく

筆者とデザインパートナーの制作環境

筆者の場合、1年間コツコツとコンテンツを積み上げてみました。

結果として、LINEスタンプの宣伝や、LINEスタンプの作り方をテーマにしたLINE公式アカウントの友だち数は16,000人を超えています。

副業レベルだと、これくらいになると十分な収益が見込めるようになりますが、デザインだけで生活していきたいとなると、まだまだ足りない状況です。

● LINEスタンプの収入とランキングはどれくらいなのか実例を公開

副業から本業へビジネスを育てていく

筆者は現在、法人化して本記事で紹介したようなビジネスを行っています。

本記事で紹介したビジネスは、副業として始められるビジネスの1つですが、少しずつ積み上げていきながら自分のコンテンツを積み上げていけばいずれ本業よりも大きな収益にしていくことも可能になります。

1年や2年掛かってしまうかもしれないですが、副業を始めて収入の間口を広げておくと、予想もしなかった事態に巻き込まれたときなどに助かります。

副業とはいえ人生の選択肢は結構広がります。

人生の選択肢が広がる

本記事で紹介した副業を大きく成長させられると、人生の選択肢を結構広げていくことが出来ます。

損得でやりたいことを検討することもなくなるし、自分が得たい情報や人間関係だけに変えていくことが出来ます。

筆者の周りでは日々、経営者や上司からの執拗なパワハラやセクハラで疲れている人達からの相談があり、本当に少しずつではありますが、本記事に書いてある副業を始めてもらって、本業に出来るまでを頑張ってもらっています。

あまりに内容がひどい場合は、全ての打ち合わせ録音をしつつ、すぐに転職することをオススメしています。

● 会社に行きたくないと思ったときは行かなくて良い【逃げても問題なし】

副業から本業に切り替えて起業する

日本には、日本政策金融公庫の中に創業融資という制度があります。

これは、保証人も担保も必要なく運転資金・設備投資に必要な資金の貸し付けをしてくれる制度があります。

筆者もこの制度を利用して起業しました。

副業でも、ある程度見込める収入を確保できて何かやってみたいことがあったら、チャレンジする機会は準備されています。

創業融資を受けるときは、頼れる税理士や会計士の方のパートナー探しを先におこなった方が良いです。

自分だけでやろうとすると結構大変だと思います…。

副業は、気づいたときからすぐに始められます。

会社に依存しない体制を整えて、少しでも自分が楽しく過ごせる生活を手に入れていきましょう。

会社に依存しない生き方を実現する方法

会社に依存しない生き方を実現するための方法を分かりやすく解説

メールアドレスの作り方や設定の仕方だけ覚えておくとやれることが広がります。

サポートさせてもらっていて以外と多いのが、ブログ開設などで取得したドメインから「メールアドレスが作れない」です。

独自ドメインを取得してレンタルサーバーを借りると、いまはほぼ無制限にメールアドレスを作ることが可能です。

また、Web上でメール作成や送受信が出来るWebメーラーも用意されているので、会社で働いていた時に普通にあった仕事の用のメールアドレスと、プライベート用のメールアドレスを分けることも出来ます。

メールアドレスの作成はとっても簡単に出来ます。

副業を始める時にメールアドレスを登録する機会って結構多いので

  1. メールアドレスを作る
  2. Webメーラーにログインする
  3. メールの作成や送受信を行う

この3つをおこなって慣らしておきましょう。

● メールアドレスの作り方や作成方法を解説!!【独自ドメインを取得して無限に追加して増やしていく】

ABOUT US

小林 玲王奈Unicorn Consulting Inc. 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をしてひたすらキャラクターデザインをしています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

最近はアフィリエイト用の特化ブログを4サイト立ち上げて運用しています。

全部同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成なども似せてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

最近は、WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜日 コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当