ブログで稼ぐための仕組みと進め方をわかりやすく解説【初心者向け】

ブログの収益化をするための5つのステップ

ブログを開設してブログ運用をしつつ、ブログ記事としてコンテンツが積み上がってくるとブログサイトの収益化を考えると思います。

最近は、ブログで稼げないという内容をSNSでよく見かけるようになりました。

けれど、ブログの運用で稼ぐことはまだまだ可能です。

2020年01月に当ブログ(ユニコブログ®)を立ち上げた筆者は、1年半ほどで毎月100万円ほどの収益を実現しました。

また、現在では特化ブログサイトを30サイト以上作成し、ブログサイトの収益化を再現できるか検証をしています。

現状、筆者としてのブログ運営に関する結論は、投資した時間だけブログ収益を上げられるようになるというものです。

当ブログ(ユニコブログ®)の概要を簡単に記載します。

当ブログの概要
  1. 開設は2020年01月
  2. レンタルサーバーはConoHa WING
  3. ブログテーマはSTORK19
  4. 最高月間PV数:~50万PV
  5. 月間収益 : 毎月100万円前後
  6. 収益方式:Googleアドセンス /ASP
  7. 記事数 : 約400記事

2021年10月時点

正直、ブログ開設をしてからは、少しでも空いた時間があれば、その時間はほとんどブログ記事の作成に時間を投資していました。

現在では、当ブログ(ユニコブログ®)の収益は、会社の事務所家賃を始めとする諸経費に加えて、税理士、社会保険労務士、弁護士などの顧問料を全てサポートしてくれています。

今となっては、小さな会社の1つの事業として成長してくれています。

そして、現在運営している特化ブログも、徐々に収益が上がってきている状態になってきました。

完全に同じペース、同じ収益金額とまではいかないものの、テーマごとにある程度、ブログ収益化の再現性が出来るようになってきています。

ブログを通じて情報発信を続けることで、3つの方法によって大きな収入になっていきました。

  1. Googleアドセンス
  2. アフィリエイト広告
  3. AMAZONアソシエイト

すぐに毎月何十万も稼げるようになるというような情報ではないのですが、ブログ運営によって収入を上げるためのヒントにはなると思います。

ブログで稼ぐためにWordPress有料テーマに投資する

ブログの有料テーマに投資する

いきなり売り込み感があると思いますが、コレにはちゃんと理由があります。

WordPressの有料テーマを導入するメリット
  1. ブログ記事を書くことに集中できる環境が手に入る
  2. Webサイトの高速化が容易になる
  3. サイトデザインに時間を割く時間が減る

この3つのメリットはかなり大きいです。

筆者の場合、検証のために部分的に追加CSSでコーディングすることがありますが、基本的に有料のWordPressをすぐに導入してほぼ基本設定のまま利用して、すぐにブログ記事作成に入ります。

① ブログ記事を書くことに集中できる環境が手に入る

有料テーマに変えることで、すぐにブログ記事を書いていく環境が手に入るため、ブログ記事を書くことに集中できるようになります。

結果的に収益化までの期間が短くなっていきます。

中には、他のブログサイトと似たデザインになってしまうのが嫌だと言う人もいるので気持ちは分かります。

けれど、サイトデザインと収益化は相関性はゼロではないものの、ブログ運営の初期段階では、そこはあまり重要な部分ではありません。

まずはサイト内にブログ記事というコンテンツを積み上げて、サイトの情報量を貯めていくことが最優先になります。

① Webサイトの高速化が容易になる

有料ブログテーマは、集客や収益化に特化した高機能なテーマなので、プログラミングを覚えつつやったりしなくてもすぐに快適なブログサイト運営環境が手に入ります。

また、Webサイトも高速に表示されるように配慮されているため、サイトの高速化を実現するための多くのプラグインが必要なくなります。

したがって、プラグインの数も少なくなるのでサイトが問題を抱えることも少なくなり、結果的にサイト表示が速くなります。

③ サイトデザインに時間を割く時間が減る

有料テーマを導入しておけば、サイトデザインに力を入れたくなった時に、簡単にいろんな部分をカスタマイズ出来るので、その部分が大きなメリットになります。

クリック感覚で色やサイト構成がカスタマイズ出来るので、有料のWordPressテーマはかなりお薦めです。

無料ブログを利用している場合

無料ブログでも収益化することは可能ですが、独自ドメイン+レンタルサーバーに比べると利用にあたっての制約が多かったりするので不便なときがあります。

ブログを収益化するなら、思い切って独自ドメイン+レンタルサーバーに切り替えて行きましょう。

最近のレンタルサーバーは、難しいことを覚えなくても簡単にWordPressをインストールしてブログ開設が出来るようになっています。

ブログで稼ぐために高速なレンタルサーバーを準備する

高速レンタルサーバーを準備する

ブログ運営で必要になる、高速なレンタルサーバーを準備することはそれほど難しいことではありません。

また、現在は独自ドメインを取得しつつレンタルサーバーへの繋ぎ込みも自動で行ってくれるので、ドメインとレンタルサーバーの会社を同じにするメリットがとても大きいです。

独自ドメインのブログサイトを作るまでの手順

  1. 利用するレンタルサーバーを決める。
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPressのインストールをする
  4. SSL(https)の設定をする
  5. WordPressの初期設定を行う
  6. WordPressのテーマを導入する
  7. ブログ記事を書き始める

このようなステップで始める事ができます。

特別なスキルや技能は必要なく、クリック感覚でブログ開設が出来ますので、独自ドメイン +レンタルサーバーの運用を検討してみてください。

また、下記の5つのレンタルサーバー会社が、ものすごく簡単にブログ開設を可能にしてくれるレンタルサーバー会社です。

レンタルサーバーを借りるのと同時に、独自ドメインを取得してWordPress環境のブログサイトが開設できます。

さらに、レンタルサーバー会社を3つに絞って、WordPressのテーマとの組み合わせまで厳選したブログ記事も作成しました。

● ブログの開設は簡単にできる!サーバー&WordPressテーマ組み合わせ3選!

これらの情報がお役に立てば幸いです。

ブログのお引っ越し

無料ブログから切り替えようとするとブログの引っ越しが面倒です。

けれど、今はレンタルサーバー会社がお引っ越しサービスを提供してくれています。

ブログの引っ越し方法やWordPressやサーバー移行完全ガイドは、当ブログの別記事で特集をしています。

有料にはなりますが、ブログのデータ移行をプロのエンジニアがやってくれるので安心してお願いが出来ます。

※無料ブログからの引っ越しはNGな場合がありので確認が必要です。

無料ブログからのお引っ越しで少し触れたのですが、ブログを収益化しようと考えたら高速なサイト表示を実現するレンタルサーバーに切り替えておけば安心してブログを育てていくことが可能です。

最近はブログの引っ越しも簡単に行えるので安心ですが、できればブログを成長させていく過程で気にしたくない部分なので、あなたが使いたい高速なレンタルサーバー会社を決めてしまいましょう。

  1. ConoHa WING
  2. mixhost
  3. エックスサーバー

この3つも高速表示をしてくれるし、メンテナンスでほとんど触ることもないので便利です。

ブログで稼ぐためにプラグインを常に整理する

プラグインを整理する

収益化を目的としたブログに切り替えて行く場合、導入しているプラグインもシンプルにしていく事で労力が少なくなります。

WordPressにインストールして管理するプラグインは、なるべく少ない数の方が運用が簡単になります。

10個とか20個くらいになってくるとかなりカオスになってきます…。

サイト表示スピードも重要な収益化のためのSEO対策になりので、なるべくシンプルなサイト構成になることを心がけていきましょう。

ブログで稼ぐためのブログ収益化方法

Googleアドセンスの導入

代表的なブログの収益化と言えば、

  1. Googleアドセンス
  2. アフィリエイト
  3. AMAZONアソシエイト

の3つが主流です。

Googleアドセンスやブログアフィリエイトの始め方についてなど、当ブログでは多くのブログ記事で解説しているので、お役立てば幸いです。

ただ、Googleアドセンスは審査期間が長くなっていることもあって、収益化準備まで時間がかかります。

その間に、ASPサイトで登録をしてブログ記事の収益化に使えそうな商品やサービスを選んでおくのも良いですね。

もし、今まで書いてきた記事がアフィリエイト広告にあったらラッキーです。

  1. A8.net
  2. もしもアフィリエイト
  3. afb

ブログで稼ぐためにブログ記事の書き方のレベルを上げる

ブログ記事の書き方のレベルを上げる

ブログは書き続けていればだんだんとうまくなっていきます。

それでも、収益化を考えるなら効率化していきたいところです。

文章を上手く書けるようになって行くには、まずはブログ記事を書くことを習慣化していくことと、とにかく文章をたくさん書く、そして、それを続けて行きながら学んでいくしかないです。

筆者も近道を探してみましたが、結局は長期間コンテンツを積み上げていくという結論に達しました。

  1. 記事の書き方完全ガイド!タイトルや目次、記事構成の作り方を徹底解説
  2. Webライティングで120%読まれる文章とは?稼ぐテクニックを伝授
  3. ブログ記事を速く書く方法を分かりやすく解説【ブログ初心者向け】
  4. ブログを習慣化する方法を分かりやすく解説
  5. ブログが書けないときにやってみると効果的な7つのこと

上記の記事が、文章作成のお役に立てれば幸いです。

ブログで稼ぐために電子書籍出版を目指す

ブログで稼げるようになったら

ブログ記事がある程度積み上がってくると、何かについて専門的になるくらいの情報量が運営しているブログ内に溜まっていきます。

「それなりのノウハウしかない…。」と思うのはとてももったいないです。

日々コツコツと積み上げたブログ記事には、多くのノウハウが積み上がっています。

100記事、200記事と積み上げていくことが出来たら、一度今までのブログ記事の内容を棚卸しして「見出し作り」のように内容を整理してみてください。

電子書籍にしたら50ページから100ページくらいにはなるくらいのコンテンツ量があるはずです。

現在は、電子書籍の出版なども以前に比べてかなり楽になっているので、電子書籍での出版を目指してみましょう。

筆者の書籍も、印刷版と合わせて電子書籍になっています。

発売日 : 2021年02月01日 著者 : 小林 玲王奈 出版・発行 : 近代中小企業研究会 マップアソシエーツ
¥495 (2022/01/25 00:33:40時点 Amazon調べ-詳細)

書籍情報

ASIN ‏ : ‎ B08VDXNGTV

保存版 売上を向上させるための「YouTube活用術」
著者 : 小林 玲王奈
出版・発行 : 近代中小企業研究会 マップアソシエーツ

電子書籍でも出版できれば、あなたも著者として、著書を紹介できるようになります。

将来的に、セミナーやオンラインサロンでのビジネスを考えている場合は、ビジネスロードマップの中で検討しておいても良いと思います。

ブログで稼ぐために検索流入が増えるようにしよう

ブログで稼ぐために検索流入が増えるようにしよう

最近はブログと同時に様々なSNS運用でブログに集客をしていく方法がありますが、自分のブログや名前のブランドで集客するには長い時間と信用が必要になります。

やはり、今でも検索からの流入を考慮した、ブログ記事の構成を考えていく方向になっていくと思います。

検索流入を意識したブログ記事の作成には、検索キーワードやキーワードを文章へ埋め込むノウハウなど、多くのノウハウを知ることが必要です。

  1. 記事の見出し構成に困らなくなる神ツール3選【時短のテクニック】
  2. ブログでキーワードを入れる場所は3ヶ所だけ【初心者向け】
  3. 検索エンジンにブログを見つけてもらいやすくする方法を分かりやすく解説

この3つあたりが参考になると思います。

ブログで稼ぐためにコツコツとブログを継続していく

あとはブログを継続していく

ブログの収益化の準備が整い、ブログ記事が書き始めらるようになったら、あとは黙々とブログコンテンツを積み上げていくだけです。

このブログの場合は、ブログを開設して半年ぐらい経ってから、実感できる収益額になってきました。

毎月の収入が数万円〜数十万円になってくると、かなり日々の環境が変わります。

筆者も、生活にかかるランニングコストを圧縮して慎ましく生活していけば、会社にお金を残しつつ、ブログだけで生活できるくらいになってきています。

とにかく、せっかくブログ運営を始めたら、収益化を成功させるまで頑張って継続してみましょう。

\レンタルサーバーを移転しました!!/
ConoHa WINGかなり快適です^ ^

ABOUT US

小林 玲王奈ユニコーンコンサルティング株式会社 代表取締役

起業する人やスタートアップ企業に出資や資金調達を含めてサポートしながら、ブログの運営やWebアプリの開発、LINEスタンプ制作をして、ひたすらキャラクターデザインをやっています。

最近は、「会社の収入だけに依存しない生活を手に入れる」ことをテーマにブログ記事を書いたり、ブログ運営を始める人のサポートを無償で行っています。

2003年から映像業界向けの様々な新規事業立ち上げに従事。

2014年からは経営/メディアコンサルティング業も始めて2020年01月に独立しました。

現在、ユニコブログ®以外にも、30サイト以上の特化ブログを立ち上げて運用しています。

全て同じサイト構成、ブログ記事構成、文章構成など、検証可能な範囲で仕様を合わせてみて、収益を出すのに再現性があるか?などを試行錯誤している日々です。

ピックアップしているレンタルサーバーとWordPressテーマを総当たりで組み合わせてサイトスピードがどうなるかなど、思いついた事をひたすら検証する日々も兼ねています。

WordPress用のシンプルなプラグインやブログパーツの開発にもチャレンジしています。

SMPTE Professional Engineer Member

著書 : 『保存版 売上を向上させるためのYouTube活用術』

2020年度と2021年度の 学校法人調布学園 田園調布学園 中等部・高等部「豊かな教養を培う 未来へつなぐ土曜コアプログラム『探究』」にて空中ディスプレイコンテンツ制作及びWebサイト制作の特別講師を担当

プロフィールの詳細はこちら

error: 通知 申し訳ありません...。技術的保護手段によってコンテンツは保護されています